2013年05月05日

プリンス関東1部 5節 FC東京U-18vs横浜F・マリノスユース 東京ガス武蔵野苑多目的グランド

GW、快晴、心地よい微風! 5節にしてようやく普通の天候で試合ができるよー!


【FC東京U-18】=============================

−−−−−−−−−−09岸−−−−−−−−−−−

12田宮−−−−−−−14長澤−−−−−−−08伊藤
(68分→25南)              (65分→19蓮川)

−−−−−−−10川上−−−06輪笠−−−−−−−

05鴨池−−−−04柳澤−−03五勝出−−−−38相原
(66分→13山岸)

−−−−−−−−−−16伊東−−−−−−−−−−


【横浜F・マリノスユース】=============================

−−−−−−11深澤−−09武−−−−−−−
            (67分→24大嶌)

14汰木−−−−−−−−−−−−−−10田中
                 (67分→17田崎)

−−−−−08新里−−−−06早坂−−−−−
     (HT→19佐藤)

26千葉−−18斎藤−−−−04上野−−03福田
     (HT→25長田)

−−−−−−−−21鹿野−−−−−−−−−


【得点】=============================
08分 東京 14長澤
14分 横浜FM 04上野
21分 東京 04柳澤
73分 横浜FM 04上野
82分 東京 09岸

【警告・退場】=============================
90分 東京 19蓮川


最近B戦でよいプレーを見せていた04柳澤がCBに。

03分、10田中からのアーリークロスにGK伊東が飛び出すが、09武が先に身体を入れシュート。ゴール前でDFがブロック。

08分、GK伊東からのキーパースローをDFライン右で38相原が受け、中へパス。14長澤がこれを受けてターンでマークをかわし、左前方へドリブル。逆サイドへ走る09岸にDFがつられたところで長澤がシュート。右側ネットに先制ゴールが決まる。【1-0】

09分、12田宮が左から中へドリブル。空いた左サイドに09岸が走り込んでパスを受け、シュート。GK鹿野がキャッチ。

12分、横浜FMの左スローインから中へつながれ、11深澤のドリブルを04柳澤が倒して正面やや左でFK。キッカーは04上野。壁の内側を抜けて直接ゴールへ。GK伊東の位置が少し真ん中過ぎたかも。【1-1】

立ち上がりから展開が速く、行ったり来たりの試合。東京はオフサイドを取れてはいるが、必ずしも狙ってではなさそうなのが危なっかしい。

20分、横浜FMのカウンターからのクロスを08伊藤がカットしてGK伊東がクリア。これを受けた06輪笠がドリブル、DFに囲まれながら縦に出したパスを09岸が受けてシュート。DFがブロックして左CK。セカンドボールを外につなぎ、キッカーの10川上が受けて再びクロスを入れる。ファーで04柳澤がヘッドで合わせ、ポーンとGKの頭上を越えてゴール。【2-1】

25分、横浜FM、14汰木が左で3人に囲まれながら、これをかわして中へ切り込みクロスを入れる。GK伊東がキャッチ。汰木に対するのは初先発の1年生38相原。攻撃参加が持ち味だが、この日は横浜FMのサイド攻撃を受け、前方にいる08伊藤ともちょっと守備で呼吸が合わずに苦戦する。他のDF陣がカバー。

26分、14長澤からパスを受け、12田宮が左から中へ切り込みシュート。枠を切る。このとき左サイドを低い位置から猛然と駆け上がって行ったのは05鴨池。結果的には無駄走りになったけれど、労を厭わないプレーは◎。

38分、横浜FM、右サイドを細かくつないで10田中がDFをかわし抜け出す。マイナスの折り返しを14汰木がシュート。決定的だったがGK伊東が手を伸ばしてキャッチ。

41分、東京、DFラインからのバックパスをGK伊東が大きく前へ。14長澤(?)がヘッドで落としたボールを、駆け上がった38相原が受けてドリブル、そのまま右からシュートを打つ。GKがキャッチ。

43分、横浜FM、縦パスに11深澤が抜け出すが、03五勝出が身体を入れてボールにさわり右CKに。08新里のクロスを10田中がシュート。ブロックしたこぼれを新里が拾い、再びクロスを入れるがGK伊東がはじく。

前半終了【2-1】。リードしているものの、両サイドの速い攻撃に振り回されて、東京のDFラインは崩れがち。ボランチ2人が後ろからのつなぎに顔を出す回数が少なく、何となくDFラインでパスを回す場面が目立つ。中盤、前でボールを落ち着かせられないのは、後ろからいい形でパスをもらえていないためだ。全員で位置取りを考えないと。


後半。横浜FMの交代。18斎藤→25長田、08新里→19佐藤。

47分、東京、右スローインから08伊藤が抜け出し、エンドライン際からマイナスのパス。ニアで09岸がダイレクトでシュートを打つも、前に立ったDFがブロック。

50分、横浜FM、中央から右前へのパスに06早坂が走り、クロスを入れる。ゴール前に09武が飛び込みヘッドで合わせるが、わずかに枠外。

後半立ち上がりの攻撃の後は、マリノスユースの猛攻にさらされる。ここまでカット、クリアで精一杯。

53分、横浜FM、右サイドからFK。06早坂の蹴ったボールはDFがさわり枠をそれる。左CKもキッカー早坂。ファーで混戦となるがゴールは許さず。

57分、東京、左サイドから14長澤がパスを受け、前の06輪笠へ。さらに縦パスを受けた09岸から、右に走った長澤へ。長澤がクロスを入れるが、ファーでDFがクリア。

相手の後方でのパス回しを09岸が追うが、その後の14長澤のプレスが遅れがち。08伊藤がフォローに釣り出されて空いたサイドを使われる。前線の守備も、もっと連動が欲しい。
60分過ぎ、05鴨池がモモ裏(?)を痛めたらしく、足を引きずりながらプレー続行。

64分、東京、左からつないで中央へ。09岸のパスを受け12田宮がシュートを打つがポストに当たる。

65分、東京の交代。08伊藤→19蓮川。蓮川が左に入り、12田宮が右へ移動。

66分、東京の交代。05鴨池→13山岸。

67分、横浜FM、10田中のクロスをファーで14汰木が受けてシュートを打つもサイドネット。

67分、横浜FMの交代。09武→24大嶌、10田中→17田崎。

68分、東京の交代。12田宮→25南。

73分、横浜FM、右サイドのドリブル突破を19蓮川が引っ張り、PAの外でFK。17田崎が蹴ったボールに、ファーで04上野がヘッドで合わせる。GK伊東がさわるが、ゴールへ。再び同点。【2-2】

74分、横浜FM、03福田のアーリークロスがそのまま流れてくるが、GK伊東が足の伸ばしてクリア。

82分、東京、右CKのクリアボールを最後尾で38相原が拾い、右へパス。10川上が受けてクロスを入れる。ファーで13山岸がダイビングヘッド。スタンドからはこれが直接決まったと見えたが、後で記録を見ると主審はゴールラインを割る前に逆サイドに走り込んだ09岸が押し込んだという判定だった(しかしその場合、オフサイドになるのではないか、とかゴニョゴニョ…でもさわらなくても入ってたから勘弁して…)。【3-2】

84分、ロングフィードを25南が受けるがカットされ横浜FMのカウンター。14汰木がドリブルからシュートを打つが、GK伊東がクリア。こぼれに11深澤がヘッドで合わせるが枠外。

88分、東京、右CKのクロスをGK鹿野がはじく。ファーで19蓮川がシュートを打つがサイドネット。

AT3分。

90分、身体を当てる守備で19蓮川にイエロー。

91分、横浜FM、左CKからパスをつながれるがクリア。92分、06早坂からのパスに11深澤が走り込むが、GK伊東がクリア。

試合終了。【3-2】


-----
ぎりぎり逃げ切った…という試合。
上で書いたように右サイドでは38相原がかなり苦戦していたので、交代があるかと思っていたのだけれど、05鴨池の負傷交代もあり、最後までプレーした。結果的には何とか踏ん張った。「活躍出来た」という満足はないかもしれないが、1試合やり切った経験は次につながるはず。
もし相原が交代するとしたら、68分に25南と、で、12田宮がSBに下がっただろうか。田宮が両サイドの前後、「四隅」でそれぞれにプレーできるのはとても助かる。

連敗後、1つ勝って、少し落ち着いた。でも今日は正直、勝っただけとも思える。守備も攻撃も、一人ずつでやろうとしているように見える。
いくら良い選手でも、2人、3人、4人、を相手にボールを持てる? ボールを奪い返せる? 「自立」って、一人ずつでプレーすることだろうか?
色々考えるべきことが山積みだと思うよ。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする