2016年07月09日

プレミアEAST 第8節 市立船橋高校vsFC東京U-18 船橋市法典公園球技場

昨夜から雨。午前中はかなり強く降っていたが、午後には次第に弱まってきた。15時半からの試合中には、降ったりやんだり、時折薄日も差す天気に。

市立船橋高校 [ 1 - 1 ] FC東京U-18

【市立船橋高校】=============================
−−−−−−12矢野−−−−−−
−−08西羽−−−−−15有田−−
−−06阿久津−−−−10高−−−
−−−−−−04金子−−−−−−
16桧山−05杉岡−07原−−03真瀬
−−−−−−17井岡−−−−−−


前の方の配置がよくわからない。4-3-3と思うがあまりサイドには開かない形。攻撃時には両SBが上がって04金子が1列下がり、3バックになる。
キャプテンのCB05杉岡は深川出身。

【FC東京U-18】=============================
−−−−14内田−41久保−−−−
07生地−−−−−−−−−08伊藤
−−−04鈴木喜−42平川−−−−
24荒川−02坂口−05蓮川−27岡庭
−−−−−−01波多野−−−−−


41久保が初スタメン。10松岡・11半谷はベンチスタート(翌日のJ3に備えて、なのかと思っていたがそういうわけでもなかった)。


前半、キックオフから市船のサイド攻撃が続く。

03分、右からのクロスをクリアして右CK。16桧山のボールにファー後方から04金子が頭で合わせるが、枠には行かずクリア。

04分、左から08西羽がドリブル、27岡庭を切り返してかわしシュートを打つが枠を切る。ファーでクリアして右CKは16桧山。正面04金子(?)のシュートにDFが足を出し、ボールは上へ。左CKも桧山、ニアに入れたボールに07原が走り込み頭で合わせるが後ろにそれる。

09分、ロングフィードに41久保が走り、05杉岡に押されて倒れる。杉岡にイエローカード。正面右からのFKを久保が蹴るも枠上。

10分頃に雨がほぼあがり、東京のパスも落ち着いてくる。

18分、左からワンタッチでつなぎ、14内田がDFを切り返して前へドリブル。左からシュートを打つがGK井岡がキャッチ。

お互いに1対1の足元、局面ごとの競り合いの強度が高い。市船ベンチが少しヒートアップして主審が注意する場面も。

20分、左から41久保がドリブルで持ち込み、フェイントでDFをかわして角度のない所からシュートを打つ。GK井岡がキャッチ。

22分、東京が右からつないで中へ送ったパスが流れるが、中央で04鈴木喜が拾う。そのまま縦にドリブルして、DFの間へ縦のパスを入れる。41久保が抜け出して正面左からシュートを打つが、DFがブロックして枠上へ。
左CKは08伊藤、ショートで折り返したボールを受けてクロスを入れるがDFがブロック。左スローインからつなぐもラインを切る。

市船はセットプレーや自陣で取り返した後のカウンター気味の攻撃が鋭い。右の15有田のドリブルを、さらに03真瀬が追い越してクロスなど、やや右に片寄る印象。

30分、東京のパスが続き、DFラインから左へ展開、前で07生地が受けると今度は上がってきた右の27岡庭へサイドチェンジ。岡庭のミドルシュートは枠外。

31分、市船、右中盤でのFKから大きく前へ蹴ったボールを、左で04金子が受けて切り込み中へパス。12矢野が受けるがオフサイド。

33分、左から41久保がドリブルで抜け出し、エンドライン際から中へパス。ファーに走り込むが、その前にGKがキャッチ。

36分、04鈴木喜のハンドで右から市船FK。距離はあるが16桧山は直接狙う? 枠上へ。

38分、24荒川のパスをカットして15有田がドリブル、中へのパスを何とかクリア。16桧山の右CKに05杉岡が頭で合わせたシュートが変なバウンドをして、27岡庭がアクロバティックな体勢でクリア。もう一度右CKはニアでクリア。

41分、DFラインに入った04鈴木喜からのパスを受け、27岡庭と07生地がワンツーで相手をかわして最後は岡庭から股抜きのパスに生地が抜け出しドリブル。ニアに入れたパスはDFがクリア。

43分、42平川が自陣で粘ってキープから股抜きのパス、受けた07生地もプレスに体勢を崩しながら股抜きのパス。41久保が受けて左へドリブル、14内田にいったん預けて折り返しを受け、無理やりシュートまで持ち込むが、GK井岡がキャッチ。

ゴツゴツ、バチバチ、0-0のまま後半へ。市船は攻撃をクリアしてもすぐに後ろがフォローに入って次へつなげる。先々週に青森山田ベンチから「湧き出せー!」と声が飛んでいたが、まさにそういう状態が自然にできている。

-----
後半。
東京の交代、08伊藤→12小林真。
市船の交代、12矢野→11村上、15有田→09野本。前は、09−11−08の並びに。

50分、中盤でのFKを05蓮川がポーンと大きく前へ蹴る。右から14内田が抜け出してエンドライン際で競り合い、戻したボールを07生地がももトラップしてそのままループ気味に前へ送るが、狙ったコースをそれて外へ。

54分、27岡庭のドリブルから右CK。07生地が後ろに戻し、岡庭がクロスを入れるがファーでクリア。

55分、14内田が左で粘ってボールを奪い、ドリブルで切り込む。07原が倒してイエローカード。正面左からのFK、07生地のボールにファーの内田がドンピシャのヘッドで合わせて先制。【0-1】

流れからの効果的なシュートは両チームほとんどない、タイトな試合。セットプレーできちんと得点できたのはナイス!

60分、41久保がキープして07生地とスイッチ、生地のドリブルを16桧山が倒してPA右からFK。生地のボールを中で02坂口がスラすがDFがクリア。左CKも生地、クリアを正面で久保が拾いシュートを打つが枠上。

62分、右サイドのドリブルから中へのパスを08西羽が受けて、角度のないシュートかパスか。中には合わず、ファーに流れる。

63分、ファールで16桧山にイエロー。

65分、カウンターで09野本が左から切り込みシュート。05蓮川がクリア。

後半に08伊藤と交代した12小林真がそのまま右サイドに入っているが、サイドでのプレーに慣れない感じでやりにくそう。42平川とポジション替えた方が、と思ったけれどどうだったかな。

70分、ロングフィードを05蓮川がクリア。08西羽の左CKが2本続くが最後はファールがありゴールキックに。

73分、右サイド03真瀬→08西羽(?)のドリブルから中へつながれ混戦に。こぼれ球を05蓮川がクリアに走ったところに11村上が競りに行き、村上のファールでイエローカード。

75分、左16桧山のドリブルからクロスが入り、ニアで08西羽がシュート。枠外。

東京の選手に疲労が見え始める。GK波多野、キャプテン05蓮川から「足止まってるぞ!」の檄が飛ぶ。

81分、市船の交代、16桧山→33今村。最終ラインは、03−05−33−07の並びに。

82分、右から41久保がドリブルで切り込み、倒れつつシュートを打つがDFがブロック。

83分、市船、意表を突いて中央で縦パスが入るが、08西羽の足元に入りすぎターンできず。市船がパスをつなぐ中ファールがあり、ゴール正面遠めからFK。09野本が壁の右を巻いて直接決める。GK波多野もこれはノーチャンス、動けず。【1-1】

86分、左からつないで04鈴木喜が切り込む。中へのパスは合わなかったが、後ろで27岡庭が拾ってミドルシュート。枠外。

88分、06阿久津の縦パスから08西羽がシュート。05蓮川が身体を張ってブロック。

04鈴木喜、足を攣らせながらプレー。

90+1分、右から41久保→42平川→久保とつないで久保がドリブルで切り込み、DFをかわして低いシュート。GKがはじく。左CKからショートでつなぐがDFがクリア。

90+3分、東京の交代、04鈴木喜→18鈴木郁。鈴木郁がトップに入り、14内田が左、12小林真がボランチに。

試合終了。最後の久保のシュートは惜しかった〜。

-----
守備で素早く2人3人とプレスに行き常に数的有利を作って奪いきる、という連携プレーを取るチームは多いが、1対1でのマッチアップに責任を持たせるやり方もあるんだなあと思って、東京もそういう方針かと改めて気がつく(鈍い)。得点が両チームともセットプレーからだったのも納得の、引き締まって面白い試合だった。

-----
東京は疲れが見え始めてからもなかなか交代に動かず、07生地・14内田、04鈴木喜もほとんどフルに近い出場。さすがに明日のスタメンはないだろう。涼しかったとは言え、初スタメンの41久保もフル出場したのはちょっと驚いた。相手も疲れてくると技術が活きる。

2年生右SB、27岡庭は負けん気の強いプレーで魅せる選手。上がってきてのミドルシュートには、「来るか?来るか?キターー!!」という謎の爽快感がある(笑)。チャンスの神には前髪しかない。これからも強気で掴みに行けば良いよ。

-----
B戦も見たかったが、トップを見に味スタへ移動。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする