2016年10月19日

T1 第16節 FC東京U-18Bvs実践学園高校 小平グランド

FC東京U-18B [ 0 - 1 ] 実践学園高校

【FC東京U-18B】=============================
−−−−−13吉田−−25原−−−−−
22杉山−−−−−−−−−−−09吉村
−−−−15小林幹−37寺山−−−−−
23長谷川光−38中谷−29篠原−34草住
−−−−−−−16高瀬−−−−−−−


ボランチが本職の中谷がCB、CBが本職の長谷川光が左SBに入る。お試しかな?

【実践学園高校】=============================
−−−−−−11坂井−−−−−
−−09川村−−−−12大村−−
08藤尾−−06佐々木−−15武田
21浦−04浅貝−02清水−07窪園
−−−−−−01中村−−−−−


実践はこの試合がT1リーグの最終戦。残留のためには負けられない、と気合が入っている。T1は試合の消化数がまちまちなのでややこしい。


06分、立ち上がり、実践の攻撃。左からいったん中央へ下げて06佐々木がミドルシュート。クロスバーに当たる。

07分、右から11坂井が抜け出してエンドライン際からクロスを入れる。ニアでGK高瀬がはじく。セカンドボールをつないで、右から走り込んだ07窪園がダイレクトでシュートを打つがこれもGK高瀬がはじいてクリア。

実践のスイッチが速く、なかなか捕まえられない。押し込まれる時間が続く。

08分、ロングフィードを25原が競り合い、セカンドボールを13吉田が頭でつないで原がミドルシュート。枠上へ。東京は1本目のシュート。

東京ベンチからは「幅を使え!」の声がかかる。徐々に落ち着いて、東京がボールを持つ時間が長くなっていく。しかしカウンターが怖い。

15分、右スローインを22杉山が中へしぼって受けて、25原へ縦パスを入れる。原からのパスを正面左で受けて13吉田がシュートを打つが、GK中村がブロックしてキャッチ。

17分、09吉村がドリブルで切り込むがカットされて実践のカウンター。ロングフィードに11坂井が左から抜け出す。29篠原が戻るがかわされて、シュート。GK高瀬がさわるがはじききれずにゴールへ。実践が先制。【0-1】

33分、実践のロングフィードを23長谷川光がクリア。これを13吉田が受けて左からドリブルで持ち上がりミドルシュートを打つが枠を切る。

35分、東京の1本目のCK。左から15小林幹が入れたボールに、ニアで25原(?)が頭で合わせるが枠上。

東京の前線への縦パスやフィードは収まらないが、セカンドボールをひろってつないで左右からクロスを入れる。しかし、なかなかゴール前の選手に合わない。パスのスピードは上がってきたのでもっと相手を振り回したい。

40分、15小林幹が自陣から中央をスルスル持ち上がりミドルシュート。DFに当たりクリアされる。

44分、22杉山へファールがあり左遠めから15小林幹のFK。GK中村がはじいたボールをゴール前でつなぐがクリアされる。

-----
後半。
東京の交代、38中谷→28天野。09吉村→39芳賀。
−−−−−13吉田−−25原−−−−−
15小林幹−−−−−−−−−−39芳賀
−−−−−22杉山−37寺山−−−−−
28天野−23長谷川光−29篠原−34草住
−−−−−−−16高瀬−−−−−−−


23長谷川が本職のCBに移動したことで守備が落ち着く。カウンターを受ける際にもCB2人が残っているので安心。

55分、右で縦パスをカットされるが39芳賀が粘って右CKに。小林幹がファーへ蹴ったボールに37寺山が無理やり頭で合わせるが後ろに流れる。

59分、37寺山から縦へのパスを15小林幹がDFの間で受けるが、切り返したところでカットされる。

62分、28天野が左サイドを持ち上がり、中へパス。15小林幹が受けて縦に出したパスに25原が斜めに走り込み、ゴール前へ折り返すがGK中村がキャッチ。

63分、東京の交代、25原→32今村。

64分、13吉田が粘って左CKに。15小林幹が蹴るが、蹴った瞬間に「あぁ〜」と自分で声をもらす(笑)。思った場所へ飛ばなかったらしくGK中村がはじく。

67分、39芳賀が左へ走って28天野からパスを受け、DFをかわして中へ切り込みシュートを打つがGK中村がキャッチ。

68分、実践09川村の右CKはGK高瀬がはじく。

この辺りで実践の交代、12大村→16、と思うが見てなかった。もっと前かも。

71分、東京の交代、22杉山→45カシーフ。カシーフが右に入り、39芳賀が左、15小林幹がボランチに移動。

75分、縦に出たボールを37寺山が右でDFと競り合い、エンドライン際からクロスを入れる。32今村の前でDFがクリア。セカンドボールを右でひろってシュートを打つがGK中村がキャッチ。

76分、左から15小林幹がショートCKで37寺山へパス。寺山が少し中へドリブルしてグラウンダーのミドルシュートを打つ。GK中村が一度こぼすがキャッチ。

77分、中央を37寺山が持ち上がり右前の13吉田へパス。吉田のシュートはDFがブロックして右CKに。
その前に東京の交代、37寺山→17横山。
入ったばかりの横山がキッカーとなるが、ニアでクリアされる。

80分、13吉田のドリブルから17横山の左CK。GK中村がパンチングでクリア。

85分、15小林幹のドリブルが引っ張られて左の中寄りでFK。自分で蹴るがまた「あぁ〜」と声(笑)。クリアされる。

88分、45カシーフのクロスがブロックされて17横山の左CK。ニアでクリアされたセカンドボールをつなぐところで横山へのファールがありFKに。横山が入れたボールはクリアされるが、セカンドボールをつないで34草住がグラウンダーのミドルシュートを打つ。しかし枠外。

90分、実践の交代、09川村→22荒川。

AT4分。

90+1分、実践の交代、06佐々木→10。

90+4分、実践の交代、08藤尾→14。

13吉田のドリブルから17横山の左CK。クリアされたボールをつなぐが、後ろに下げたところで終了の笛が吹かれる。

-----
ということで、終盤の猛攻実らず、またもカウンター一発に沈む結果となりました。T1の指揮を執っていた中村忠コーチがトップのU-23へ移動後は、1分4敗という成績。コーチが変わっただけでなく、メンバー数名がAチームへ移動したことでシーズン後半に入ってもう一度チームを作り直しているので、連携して崩す・守ることがまだできない。試合後のミーティングでは、佐藤監督からいつになく長い話がされていた。
とは言え、ここへきて出番を掴んだ吉田や横山が試合終了の笛に座り込み倒れ込み、泣くほど悔しがっていたのは、見る側にとっては心強いことでした。故障していた選手も戻ってきた。最後まで、そして来季につなげるため、頑張ってほしい。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする