2016年10月30日

Jユース杯 3回戦 FC東京U-18vs名古屋グランパスU18 時之栖スポーツセンター裾野グラウンド

昨日からの雨は朝方には上がったそうで道路はほぼ乾いているが、3回戦2日目の2試合目とあってピッチ内はボッコボコに芝がめくれている。10時からの第一試合、大分vs京都が延長をスコアレスで終えてPK戦(大分 2-4 京都)にもつれ込んだため、第二試合は30分後ろにずれて13時半キックオフとなった。

FC東京U-18 [ 2 - 1 ] 名古屋グランパスU18

【FC東京U-18】=============================
−−−−−11半谷−41久保−−−−−
24荒川−−−−−−−−−−−10松岡
−−−−−14内田−08伊藤−−−−−
23長谷川光−02坂口−05蓮川−27岡庭
−−−−−−−01波多野−−−−−−


西が丘で14時キックオフのJ3、SC相模原戦には、岡崎、鈴木喜、生地が先発して、小林真、平川が控えに入るとのこと。2回戦の愛媛U-18戦でマルチプレーヤー振りを見せた荒川が左サイドに入る。

【名古屋グランパスU18】=============================
−−−−18杉田−09深堀−−−−
14杉浦−−−−−−−−−11田中
−−−−22山本−10梶山−−−−
03青山−08原田−26菅原−15吉田
−−−−−−01田渕−−−−−−



Bグラウンドは奥側の水はけが悪いのか、前半は自陣側の方がピッチ状態が悪い。芝が比較的きれいな側へ攻める形。

01分、右から10松岡のミドルシュート。枠上だが立ち上がりから東京が攻め込む。

03分、左の24荒川からパスを受け、41久保がゴール正面でシュートを打つがGK田渕がブロック。こぼれたボールに自分で詰め、GK・DFの頭上に蹴り込んで先制!【1-0】

05分、中央の縦パスに09深堀が抜け出すが、GK波多野が前に出てクリア。

中盤でボールの奪い合い。名古屋がボールを持つとサイド→中→縦と早いタイミングでパスを入れて裏を狙ってくる。攻守が目まぐるしく入れ替わる。

13分、右サイドを41久保がドリブルで持ち上がり、中へパス。右へしぼって受けた24荒川にDFの足がかかるが立て直し、左へ切り返してシュート。早い時間に追加点が決まる。【2-0】

幸先よく点が入ったが、徐々に名古屋が流れを取り戻す。

16分、18杉田と27岡庭がエンドライン際で競り合う。岡庭が足を滑らせた外を回り込み、マイナスのパスを送る。11田中が走り込むがGK波多野がキャッチ。

18分、11田中が右から切り込みグラウンダーのミドルシュートを打つ。GK波多野が片手でコースを変えて枠を切らせる。10梶山の左CKはクリアするが、ファーに飛んだボールを26菅原がひろい10松岡をかわして切り込む。02坂口が身体を入れて外へ押し出しゴールキックに。

19分、左からのアーリークロスに11田中が走り込むがGK波多野がキャッチ。

22分、中央でカットされて右へパスが出る。11田中がフリーで受けてクロスを入れる。10梶山が飛び込むがGK波多野がはじく。

23分、左でパスをつなぎ、41久保がえぐって角度のない位置からシュート。GK田渕がはじく。08伊藤の左CKはニアでクリア。

24分、11半谷が左から抜け出し、GKの脇を抜いてシュートを打つが、DFがライン上でクリア。

26分、05蓮川がハーフラインを越えて前に出てクリアするところへファールがあり、ピッチ中央からのFK。08伊藤が右奥へ蹴ったボールを折り返し、23長谷川光(?)が詰めるがGK田渕がキャッチ。

30分、11半谷が右でボールを奪い縦にドリブル、クロスをDFに当てて右CKに。足元が悪く08伊藤が蹴り損ね、ニアでクリアされる。コーナー付近、PA内、サイド(ついでに外の副審が走るエリアも)は特に、耕したような状態。

34分、02坂口のクリアを受けて11半谷がドリブルにかかるが、15吉田がカットして名古屋のカウンター。パスを受けた18杉田が左から中へ切り込み、23長谷川光をかわしてシュート。枠を切る。

36分、11田中のドリブルから08原田の右CK。中央後方でクリア。

40分、ショートカウンターで09深堀が抜け出すが05蓮川がカバーに入り左CKに。ニアでの14内田のクリアが上に飛ぶがGK波多野がキャッチ。

41分、中盤でカットされて縦パスに09深堀が抜け出す。GK波多野がクリアしようと前に出るがボールにさわれず、かわされて無人のゴールへシュートが決まる。これもピッチ状態が影響したかな…?【2-1】

44分、左で41久保からリターンパスを受けた11半谷を倒し、26菅原にイエローカード。遠めからの久保のFKはファーでクリアされるが、セカンドボールをひろって右からアーリークロスが入る。23長谷川光が頭で合わせるがボールは上へ飛び、GK田渕がキャッチ。

45+1分、02坂口からのパスがカットされショートカウンター。左からパスを受けた09深堀が切り返してシュートを打つが枠上。

自陣での持ちすぎやパスを奪われてショートカウンターを受けることが多い。東京も中盤で14内田がロングフィードを跳ね返し、ルーズボールをひろい、足元から奪って大車輪の働き。

-----
後半。

47分、05蓮川のパスを18杉田がカットして左前方へパス。09深堀が27岡庭を振り切ってシュートを打つが枠を切る。

49分、41久保のドリブルから08伊藤の右CK。ニアにグラウンダーで蹴ったボールはDFがクリア。

53分、11田中のドリブルに23長谷川光がマークにつく。いったん下げたボールを15吉田が受けて中へ切り込み、ゴール前へパスを送るが、ニアの18杉田のトラップは流れてエンドラインを切る。

後半も攻守の入れ替わりが速く、行ったり来たりバタバタした展開。

57分、02坂口のロングフィードを受けて11半谷がドリブル。倒されて右遠めから08伊藤のFKに。縦に出したボールを右で半谷が受け、マイナスのパスを41久保へ。久保のシュートはDFが防ぎ、こぼれに14内田(?)が詰めて打ったシュートもクリアされる。

59分、11半谷、10松岡が右からドリブルで切り込むが、どちらもシュートは打ち切れずクリアされる。

64分、中盤でカットしたボールをゴール正面で受けて10松岡がシュートを打つが、DFに当たりGK田渕がキャッチ。

65分、DFのクリアをカットした10松岡が倒され、右遠めから08伊藤のFK。ゴール正面足元に落ちるがシュートは打ち切れずGK田渕がキャッチ。

67分、左からパスをつないで14杉浦(?)が切り込んでシュート。GK波多野がキャッチ。

70分、東京の交代、11半谷→18鈴木郁。

72分、14内田のドリブルから08伊藤の右CK。ファーで23長谷川光がダイビングヘッドで合わせるが枠外。

75分、左からパスを受け10梶山(?)がシュート。GK波多野がキャッチ。

76分、10松岡が左コーナー近くからDFの間を通して41久保へパス。久保が中へ少し切り込んでマイナスに出したパスを受け、24荒川がシュートを打つがDFに当たる。08伊藤の左CKはGK田渕がはじく。

82分、異議(?)で14内田にイエローカード。

両チームとも、足が攣りかけている選手があちこちにいる。荒れたピッチを走り続けているので大変。

84分、東京の交代、10松岡→19吹野。

86分、ロングフィードの競り合いで05蓮川のファールとなり中盤中央でFK。左から14杉浦(?)が走り込む前でGK波多野がキャッチ。

87分、DFラインから大きくクリアしたボールに18鈴木郁が抜け出し、GKと1対1。シュートはわずかに枠を切る。
88分、11田中にイエローカード。

90分、27岡庭と競り合った14杉浦が足を攣らせて外へ。そのまま名古屋の交代、14杉浦→07横山。

AT3分。

90+3分、東京の交代、41久保→22杉山。

90+4分、名古屋の右スローインが続き、右からクロスを受けて18杉田がシュートを打つが枠上。

何とか逃げ切って試合終了。

-----
後半は、文字に起こした以上に押し込まれる展開で、時間の経つのが遅かった。疲労する前の前半早い時間帯に立て続けに得点できて本当に良かった。ピッチ状態が良ければもう少し楽だったと思うが、どうかな。どちらの選手も今日はヘトヘトだっただろう。

J3デビューは平川に譲って、今日は時之栖に来た久保。1G1Aも見事だが、交代する間際まで前線でボールを追って、体力付いたなあというのと、“東京U-18のFW”になってくれたなあというのとで二重に嬉しかった。さて、次の試合はどちらに出るのか。

今日のMVPは内田だろうか(失点がなければ波多野かも、だったんだけど)。元々はドリブラーだと思うのだが、パスも守備も跳ね返しも何でもできるしスタミナもある。脱帽。

-----
終わってオンデマンドでJ3を見たら、岡崎は初ゴールだわ、生地は躍ってるわ、平川は流れを変えてアシストしてるわ、4-1で勝ってるわ、何だよ西が丘も楽しそうだな悔しいぞ。
次節、生地はJ3累積ということなのでU-18に戻ってくるだろうが、代わりに誰が行くことになるのか。もしや小平から駒沢へハシゴさせるのか。メンバー選考は相変わらず綱渡り。

Jユース準々決勝は、11/5(土)10時から味スタ西にて、ガンバ大阪ユースと対戦。駒沢で13時キックオフのJ3長野戦とフルでハシゴはちょっと難しいか。J3で味スタを使えたら良かったのにね。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする