2008年07月20日

東京スカパラダイスオーケストラ×吾妻光良&The Swinging Boppers 日比谷野外音楽堂

HOT STUFF PROMOTIONの30周年イベント「US AND THEM」2日目。初日のゆらゆら帝国×BOOM BOOM SATELLITESはチケットを取り損ねました。

午後3時、猛暑の中、吾妻光良&The Swinging Boppersでスタート。平均年齢50歳以上のおぢさん達に、この順番は気の毒だ(苦笑)。ペットボトルのミネラルウォーターはとっとと飲み切って、楽しいのでチューハイを買ってきてはガンガン飲む。全部汗で出て行く。
間に3組。YOUR SONG IS GOOD、勝手にしやがれ、浜野謙太(SAKEROCK)。
段々日が暮れてきて、トリのスカパラ。欣ちゃんが一人出てきて、ドラムソロから始まる「TONGUES OF FIRE'08」。アジがGAMO・加藤に変わっていて、冷牟田さんはいないんだ、と強く感じる。音の足りない部分もあって、脱退は本当に急に決まったのだろうと思う。同時に、渾身のステージで乗り越えようとする気持ちも伝わってくる。暑いし、酔っ払ってるし、悲しいし、楽しいし、何だか訳のわからないハイテンションで踊ってきた。

アンコールは、当初は多分、吾妻光良をボーカルに迎えた「さらば友よ」をやるはずだったと思うのだが、あまりに今の状況にはまり過ぎた歌詞のためか(疲れ果ててるなら今は帰って休めよ、答えは自分で見つけるんだよ、てな内容…)、全員で「BRIDGEVIEW」。ステージに人が乗り過ぎだ。トロンボーンが5人もいたよ。

水分を2リットル位は飲んだはずなのに、帰ったら体重は2kg減ってました。どんだけ踊ったのか。


本日のセットリスト:

○吾妻光良 & The Swinging Boppers
01 Thing's Ain't〜最後まで楽しもう
02 やっぱり肉を食おう
03 お前誰だっけ?
04 栃東の取り組み見たか
05 Let Your Hair Down
06 俺達相性いいぜ
07 150〜300
08 カツ丼
09 ほんじゃね

○東京スカパラダイスオーケストラ
01 TONGUES OF FIRE'08
02 (We know it's)All or Nothing
03 A Song for Athletes
04 Warrior Chant
05 Punch'n' Sway
06 SKA ME CRAZY
07 世界地図
08 964スピードスター
09 ルパン三世'78
10 追憶のライラック
11 Perfect Future
12 White Light
13 Pride Of Lions

○アンコールセッション
01 BRIDGEVIEW
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック