2008年08月03日

クラブユース選手権決勝 FC東京U-18vs柏U-18 ニッパツ三ッ沢球技場

ついに決勝。プリンスリーグ序盤に苦戦していたのが嘘のよう。ずっと見ているので変化に気づきにくいんだろう。今年もまとまりのよい、よく走ってよくつなぐ、いいチームになりました。

ところで、今回メンバー表を作っていて驚いたことに、柏はチーム36人の中で柏U-15以外の出身者が3人しかいない!(*1) 3人のうちの1人も、柏レイソル青梅の出身。本当に純粋培養、ほぼ同じメンバーで6年間練習してるんだなあ。吉田監督もU-15から持ち上がりだということだし、そりゃもう統率が取れる訳です。何か凄いな。

(*1)東京は40人中、深川20人、むさし9人、その他11人。

スタンドは青赤な人が多い。柏はファン感イベントと重なったそうだ。ちょっとユース選手達には気の毒。
今日もゴール裏で応援しながらメモ取り。展開が速くて見切れない(苦笑)。相変わらず不正確なメモですみません。基本的に、左右は攻撃側の視点です。

【東京】=============================

−−−−09山村−10岩渕−−−−
(84分 →20山口) (84分 →22重松)

07山浦−−−−−−−−08山崎侑

−−−14三田啓−17大貫−−−−

02阿部−03藤原−04畑尾−33廣木

−−−−−−01井上−−−−−−


【柏】=============================

−−−−−−09工藤−−−−−−

25指宿−−−−−−−−−11山崎
(77分 →19島川)

−−−−10武富−06畑田−−−−

−−−−−−08仙石−−−−−−

22酒井−20島川−12茨田−02御牧

−−−−−−01松下−−−−−−


【得点】=============================
72分 東京 14三田啓

【警告・退場】=============================
09分 柏 02御牧
63分 柏 02御牧 →警告2 退場


大一番で、好調の梅内を外して山崎侑をスタメン起用。これはもう、技巧や相手対策ではない。「勝つ気持ち」を全面に押し出せる選手を突っ込んだということだと思う。ボールを持たれても焦れるな、弱気になるな、というメッセージ。

01分、さっそく東京の攻撃。廣木のパスを受けた山村がシュートを打つが、DFがブロック。
02分、東京の右CK。右を蹴るのは三田啓。畑尾がヘッドで中へ折り返すがDFがクリア。

今回もプレスの東京、それでもつなぐ柏。準決勝よりは柏もガツガツ接触プレーをしてくる印象、というか、東京がプレスかけに行くからそうなるのか。

09分、山浦が粘ってボールを奪いに行き、ファールを誘って左サイドでFKを得る。02御牧にイエロー。FKに畑尾がヘッドで合わせるが、当たりそこね。
10分、10武富とのワンツーから25指宿が左サイドを駆け上がりクロス。DFがクリアして柏の左CK。蹴るのは08仙石。はね返したセカンドを仙石が拾って、もう一度クロス。正面で20島川がヘッドで合わせるが枠上。
11分、左からつないで山浦が中へパス。山村が受けてミドルを打つが枠をそれる。
13分、柏の左からのクロスに11山崎(?)が走り込むが、阿部が身体を入れてブロック。井上がキャッチ。
14分、山浦のファールから、柏がクイックリスタート。09工藤からのスルーパスに10武富が走り込みシュートを打つが、井上がキャッチ。
17分、山村のパスカットから、三田啓がドリブル。左へ振って山浦(?)がシュートを打つがFがブロック。セカンドを拾った三田啓のシュートは枠外。
19分、25指宿に廣木がファール。柏左からのFKにファーの09工藤が合わせようとするが、阿部が抑えてボールはエンドラインを切る。

25指宿(2年、191cm)とマッチアップするのは廣木(1年、165cm)。身長差25cm以上! 手足の長さでは到底勝負にならないが、しつこく身体を寄せて自由にさせないように頑張っていた。後ろから抱え込むようになるので、ファールを取られやすいのは仕方がないか。

20分、02御牧からのクロスに25指宿と畑尾が競り合う。こぼれたところを藤原(?)がクリアしてカウンター。山村が落して大貫→三田啓→山崎侑とつなぎ、山崎侑が右からドリブルで切り込むが、DFがカット。
23分、カウンターで山村が正面からドリブルで持ち上がる。山浦とワンツーで山村がDF裏へ抜けようとするがDFにクリアされる。左CKとなり、山浦がファーに蹴ったボールを畑尾がヘッドで合わせるが枠外。
26分、ロングフィードから東京のカウンター。山村が落して山浦がクロスを入れるが、DFが大きく前線へクリア。畑尾がヘッドではね返し、阿部がクリアしようとしたところをカットされる。が、山村が再び取り返してカウンター。山崎侑が右サイドをドリブルで突破してシュートを打つが枠上。

山村の、かわされても中盤まで追っかけてって取り返す守備が利いてる。サンキュー、ルーベン!

28分、スローインからつながれクロスが入る。ゴール前で競ったこぼれ球を、11山崎が低いミドル。井上がキャッチ。
30分、阿部のドリブルから左CK。DFがクリアして右CK。山浦(?)がヘッドで折り返し、中央で岩渕がヘッド。入ったかと思われたが、ライン上でクリアされる。
32分、スローインから大貫がシュートを打つが枠外。
34分、柏が右からつないでゴール前の25指宿にパスが入るが、廣木がカット。セカンドを拾われ10武富(?)のシュートは畑尾がブロックしてクリア。
40分、柏が右サイドで粘ってキープ。クリアするも拾われて、後方から12茨田のクロス。25指宿が追うがファーに流れる。
43分、遠めからのFKをカットされ、柏のカウンター。09工藤(?)がGKと1対1となるが、井上がブロック。拾って右から06畑田(?)が中央へパス。25指宿のシュートはポストに当たり、前線から戻った畑尾がクリア。柏の右CKとなるが、トラップ後のコースを開けず、シュートは枠外へ。

前半は0-0で終了。展開が速くて胃が痛くなりそう。
東京は早いパスからライン裏への走り込みを狙って行っているようだが、まだ合わない。
柏は結構、(これまでより)縦に蹴って09工藤と25指宿に当ててきている感じ。


後半、立ち上がりから東京が攻勢に出る。
46分、大貫のパスを受けて、サイドから山浦がミドル。GKがはじいて右CK。ファーで岩渕がヘッドで折り返し、DFクリアのこぼれを拾ってシュート。DFがブロックしてもう一度右CK。これは畑尾のファールで終わる。
47分、山浦のパスカットから山崎侑へパス。山崎侑がドリブルで突っかけて右CK。ファーに流れる。柏のニアの守備が大きいもので、ここまでしつこくファー狙い。
52分、09工藤がポストとなって左の25指宿へ。DFがカット。
54分、右サイドで山崎侑がちょっとためて、追い越した廣木へパス。廣木のクロスに逆サイドの山浦が飛び込むが合わず。
55分、パスカットしてカウンター。三田啓がスルーパスを狙うがDFがクリア。左CKはファールと取られる。
56分、12茨田が山村と競り合って、鼻先にどこかが当たった模様。ファールはなく、試合は流れて、山浦が岩渕とワンツーでボールを受けてライン裏へクロスを入れるが、山村とはイメージが合わず。茨田は鼻血で、少しピッチを出る。
59分、柏がスローインからつないで左CK。クリアを山村が受けてカウンター。大貫→岩渕とつなぎ、岩渕がPA内へ切り込みシュートを打つがDFがブロック。今度は柏のカウンターとなって、09工藤がドリブルで突破を図るが、藤原がカット。
63分、柏のカウンターをカットした藤原に、02御牧が後方からスライディング。このプレーで御牧に2枚目のイエローが出て退場に。

柏は、12茨田が右SBに移動し、06畑田をCBに下げる。
東京は一気に波状攻撃。落ち着かない柏の右サイドを、阿部がどんどん攻め上がっていく。

64分、阿部が左サイドをドリブルで駆け上がりクロスを入れる。ゴール前混戦の中、GKがはじく。セカンドを岩渕が拾い、右へパス。山崎侑がクロスを入れるがDFがブロック。もう一度セカンドを拾って山村(?)がシュートを打つが、DFがクリア。
66分、右からのパスを山村が後ろへ落とし、大貫がミドルシュート。やや枠をそれたボールに、岩渕が飛び込むが届かず。
69分、山崎侑のクロスをDFがクリア。セカンドを廣木が拾ってクロス。GKがこぼしたところに山村が走り込むが、DFがクリア。
70分、岩渕のミドルシュートをGKがはじき、左CKに。ファーで岩渕がシュートを打つが、DFに当たり右CK。三田啓はショートコーナーを選択。山村とワンツーでボールを受け、思い切りよくシュート。GKがさわるが、そのままゴールへ。ようやく先制! 1-0。

77分、柏の交代。25指宿→19鳥山。鳥山が右サイドに入って、11山崎がボランチ。22酒井が1列上がって、3バックに。鳥山は俊足アタッカー。

79分、柏のカウンター。10武富のサイドチェンジを受けて19鳥山がシュート、枠上。
81分、山浦の折り返しを大貫が受け、山村へ。山村のシュートはGKがブロックして、柏のカウンター。10武富→19鳥山と一気につないで、鳥山がシュート。井上がはじく。
82分、山崎侑のファールで柏が左からFK。12茨田のヘッドは枠をそれ、井上がキャッチ。
84分、山崎侑のドリブルから右CK。その前に東京の交代。山村→重松、岩渕→山口で2トップを入れ替え。右CKはDFがクリア。左CKとなるがラインを切る。
87分、19鳥山のクロスを阿部がブロックして、柏の右CK。クリアを拾われてクロスが入るが、ラインを切る。
89分、22酒井がドリブルからクロス。クリアが小さく、拾って09工藤(?)がシュート。DFがクリア。
ロスタイム3分。ロングフィードを畑尾がクリアミスして後方へ。柏の左CKとなるが、DFがクリア。
山崎侑のクロスを柏DFがクリアして、左CK。山崎侑と山浦でキープして時間を使う。
そのまま1-0で試合終了。よくやった!

終了の笛で倒れ込む柏のDF陣を、大貫が手を伸ばして立ち上がらせていた。ヌキ、いいヤツだなあ。


大会得点王は、柏の09工藤と、重松。MIPは柏の08仙石。MVPは我らがタマちゃん、三田啓! 成長が認められて、見ている者も嬉しい。
表彰式後にゴール裏で応援のサブ組の選手達のところへ駆けてきて、飛び跳ねながら「カンピオーネ、カンピオーネ、オーレ、オーレ、オーレ〜♪」。もちろん「女よりも仕事よりも」も歌う(笑)。倉又監督の胴上げに、センターサークルで肩を組みグルグル回りながらの合唱。いや、楽しそう。楽しんで、喜ぶに値する結果を出した。おめでとう!


今日の結果を受けて、高円宮杯には、東京はクラ選枠で出場。柏もクラ選枠を獲得。高校総体決勝に流経大柏と市船が残って、両校が総体枠を獲得。東京と流経大柏のプリンス枠が余ったので、桐光学園と前橋育英が繰り上げ出場。関東だらけだ。
高円宮杯は9月7日から。秋もユースで楽しめます。ありがとう!
posted by kul at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。普段はなかなか試合会場と日時の都合でユースの応援まではできませんが、三ツ沢には行くことができ、とても楽しかったです。柏の応援者が少なかったのは日曜の夕方で横浜という場所のせいかと思ったのですが、それだけではなかったのですね。ちょっと残念ですね・・・。
試合はお互い堅守という印象でした。個人的には2番の阿部君がMIPでした。あとは8番君がトップチームの8番の藤山のようにいい守備してたのが印象的でした。
Posted by OBAKA母 at 2008年08月06日 00:02
>OBAKA母様
こんばんは。コメントありがとうございます。
“柏の”ファン感ですから、ユースウォッチャーでない普通のサポの方は、
そちらに行ってしまうでしょうね(苦笑)
柏はつなぐも守るも落ち着いていて、東京とはまた別の強さだと思いました。

8番君はパブロこと山崎選手ですね。
決勝でフル出場して、個人的に嬉しかったです♪
Posted by kul at 2008年08月06日 01:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104245229
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック