2008年08月26日

J1 第23節 柏vsFC東京 日立柏サッカー場

時々パラパラ降ってくる中、レイソルロードを歩いて、前半10分位に到着。午後から試合の1時間前頃までは強い雷雨だったということで、ピッチ上はひどい水たまり状態。走る足元に水しぶきが上がる。ボールは予想外に止まりまくる。つなぐのは無理なので、前半は、双方ハイボールがポンポン飛び交う。ボールコントロールもままならない感じだけれど、エメと梶山はさすが、ほとんど普通にプレーしていた。
後半は水がひいてきて、ピッチ状態は少し回復。東京はパスをつないでいく戦い方に戻す。前に人数をかけていって、失敗すると柏のカウンターがやってくる。いけー!とうわわわわー!が交互で楽しい、疲れる。フランサのループにひやりとしたりもしたけれど枠上で、DFは完全復活のモニを中心に踏ん張っている。点取ってくれ、というところできれいにつないで左から赤嶺の豪快なシュートが決まった。うわー!かっこえー!
羽生→石川、カボレ→平山、エメ→浅利と、段々時間を使ってしっかり守ってというメンバーに交代していって、守り切って試合終了。今日も2点目はなかったけれど、今日はこれでOK。めちゃくちゃなピッチの中で、おつかれさまでした。
ようやくDFに安心できるようになったのか、今ちゃんのプレーが前へ向かい始めて嬉しい。

李くんがいないと思ったら、怪我だったようだ。五輪のモヤモヤを解消したいところだろうに、かわいそうに。

-----
移籍のことなど。
先週、池上が草津へ期限付移籍。
週が明けて、栗澤と柏の鈴木達也が交換の形で期限付移籍。

憂太が千葉から山形へ期限付移籍。山形には大志君とリチェ、それに長島コーチがいるんだね。
↓あ、元気そうだ!良かった!余所に行っても、憂太のことはやっぱり気になる。
ユウタ!(週刊モンテだより)

他に気になるところでは、深井が千葉へ期限付移籍で、巻との駒大2トップが復活。って、深井はまだ鹿島に所属だったのか。
あと、トゥットが湘南に加入。東京の“ツゥット”は見てないのだけれど、彼も何だか気になる。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106182258
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック