2008年11月09日

JFL 後期第14節 JEFリザーブスvsガイナーレ鳥取 フクダ電子アリーナ

雨がパラつく中、フクアリへ。試合後にJEF千葉のアウェイ大分戦のPVがあるというので、千葉サポが多い。
レンタル中のスズケン君がボランチで先発。コザはベンチスタート。今年の鳥取を見るのは初めてでよくわからないが、守から攻への切り替えがも少し早かったら面白くなるんじゃないかなーと思った。ボランチの14吉野が良かった。前半終了際に1トップのFW田村がシミュレーションでイエローを受ける。後半早々、田村がポストとなって後ろへ落としたボールを右サイドの18大和田が蹴り込み鳥取が先制。しかし57分に田村が後ろからのファールで2枚目のイエロー、退場。早い時間に10人になって、鳥取は守備的になる。JEFリザーブスの方が長身選手が多いので、最後の15分程は後方からサイドからどんどん放り込まれて防戦一方。ポストがはじくこと2回。GK井上もよく防いだ。JEF側の応援が多かったので相手も良いところを見せようと必死だったと思うが、鳥取の粘り勝ちでした。J2昇格レースにぎりぎり喰らいついていってるねえ。頑張れー。
スズケン君は、後半の交代に合わせて左サイドへ移ってからの方が良かった感じ。コザは、1人退場したせいもあって、この日は出番がなかった。まあ仕方がない。2人とも試合に出る機会が増えて、表情も明るいようでした。元気そうで良かった。来年はどうなるかねえ。

寒かったけれど、そのまま残ってPVも観戦。右サイドの深井vs鈴木慎吾が面白かった。最終節で胃の痛い思いはしたくないので千葉に頑張ってほしかったのだが、スコアレスの引き分け。大分に逃げられなかったのは助かったのだけれども。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック