2008年12月10日

Moonriders Gig / Tokyo,Round and Round 2008 / SHIBUYA-AX

AXの1Fに椅子を入れて、クリスマス仕様のムーンライダーズ。原色の衣装に帽子で、絵本ぽい雰囲気。非常に良い席を取っていただいてありがとうございました。
冒頭から15分以上続く「こうもりの飛ぶ頃」で始まって、「超C調」「僕は走って灰になる」とセッション風。段々ペースを上げて、セット後半はスカ色の強いアレンジ。「モダン・ラヴァーズ」がものすごく格好良かった。博文さんが客席に降りてきてはじけていた。アンコールは「シリコン・ボーイ」「ヴィデオ・ボーイ」「火の玉ボーイ」の3連発(笑)と、「スプーン一杯のクリスマス」。
途中、岡田さんが「アラ還(アラウンド還暦)バンド」と笑っておられたが、皆さんほんと若いわ。
客席の年齢層も高くて、背広姿の40代50代も多い。「男性ファンの多い劇団やバンドは長く続く」というのが実感できました。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック