2008年12月13日

Jユース杯決勝T 2回戦 FC東京U-18vs京都サンガU-18 深川グラウンド

ぎりぎりまでダンマクを縫っていて、結局ハト目打ちが間に合わず、仕方がない何とかなるかと出かけようとしたら、開始時間を間違えていた。どうにも締まらない話。
キックオフ直後に到着して、慌ててメンバー表を配ってもらう。あー、京都の前回フォーメーションを修正しないままだった。前回も4-1-4-1が正しいです。まったくもって締まらない。

【東京】=============================

−−−−−09山村−−10岩渕−−−−−−
          (75分 →29平出)

07山浦−−−−−−−−−−−−08山崎侑

−−−−−14三田啓−−17大貫−−−−−
 (89分 →12須藤)   (87分 →41江口)

02阿部−−−−03藤原−04畑尾−13久保田
(66分 →33廣木)

−−−−−−−−01井上−−−−−−−−


【京都サンガU-18】=============================

−−−−−−−−−−−17中島−−−−−−−−−−
           (61分 →29下畠)

07日高−−−−−18枝連−−−−−−27山下−20伊藤
(81分 →08岡本) (72分 →11市川)     (55分 →26駒井)

−−−−−−−−−−−12井上−−−−−−−−−−


06山田−−−−14垣根−−−−05西川−−−−02武田

−−−−−−−−−−−16大西−−−−−−−−−−
           (84分 →01寺石)


【得点】=============================
26分 東京 09山村
27分 東京 10岩渕
35分 東京 08山崎侑
43分 京都 17中島
45分 東京 09山村
61分 京都 07日高
72分 東京 03藤原
78分 東京 03藤原

【警告・退場】=============================
59分 京都 18枝連(?)
88分 東京 09山村



今年のU-18は、前半15〜20分位までは相手の出足に押されることが多いのだけれど、スロースターターというよりは、どうもゆっくり相手の出方を見ているようです。何と言うのか、我がやり方を心得て落ち着き払ったチームになりました。それが、いざ先制するや一気にテンションを上げて、俺も俺も攻めるぜ狙うぜとなるのが歳相応で面白い。
この日のスタメンは、左SBの阿部(2年)を除けば全員3年生で、来年以降を考えると、1・2年生の試合経験という点だけが気になることではあります。まあ、今はまず目の前のトーナメントか。

ダンマクは後半から出しました。縫い目ぐちゃぐちゃだけど細かいことは気にするな。20日は仙台へ行ってしまうので、完成させて、23日に!長居第二へ!持って行きます。
ダンマクのフレーズをどうしようかと考えたけれど、ユースに向かっては、勝てよ!というよりも、勝っても負けても悔いのないようにやれよ!という気持ちの方が大きい。というわけで、やっぱりこれにしました。

GO CRY, GO SMILE!!
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112206233
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック