2009年01月07日

車輪モノのこと

昨年暮れから、ホンダのF1撤退、スズキとスバルのWRC撤退と不景気な話が続いてましたが、今度はカワサキがMoto GP撤退ですと…嗚呼。嫌な流れはどこまで続くのか。
そりゃねえ、エコ的にはまったくもって逆方向だし、開発・運営費用の増大は天井知らずだし、はっきり言って無駄ですよ、モータースポーツなんてものは。でもねえ、道具を作ることと使いこなすこと、才能と理不尽さがこんなに極まっているスポーツもない訳で。何とかならんものかなあ…。

何だかしょんぼりですが、再開したダカールラリー(もはやダカールともパリとも何の関係もなくなってしまったが)のダイジェストを見ては元気になってます。増岡さんの初日リタイヤは残念だったけれども。そして、今年は青木拓磨が参戦するということで非常に楽しみにしていたのですが、拓磨もエンジン不調で3日目にリタイヤとなってしまいました。それでも昨年後半から、ラリーの世界でレースに復帰してくれて、とても嬉しいです。「タクマ」と言って、自分にとってまず浮かぶのはこの人なのです。
トップはサインツ。エル・マタドール。元気で嬉しいねー。

ものすごくどーでもいいこと。つい先日まで、よくネットで「モヤさま」と書いてあるのを見て、モヤさんという人が出ている番組のことだと思ってました。暮林さんに「モヤモヤさまぁ〜ず」の略だと教えてもらいました。…だってモヤって名前あるじゃん…ルイス・モヤとか…。
posted by kul at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック