2009年01月18日

V・チャレンジリーグ第2週2日目 FC東京vs近畿クラブ NECニューライフプラザ

今季のバレーボール初観戦。FC東京はここまで3戦全勝で来ている。この日は25-17、25-20、25-19で、ストレート勝ち。でも、特に2セット目は、途中まで取って取られての競り合いだった。ブロックしてもしぶとく拾って粘られていたので、相手のサーブミスに助けられた。
監督が変わって、少し戦い方が変わった気がする。選手起用も変化しているから当然かもしれないけれども。メンバーについては、まだ色々お試し中かもしれない。ヴェルディから移籍のリベロ・辻選手、いい感じでは? 伊藤さんの緩急つけたトリッキーなプレーが冴えていた。あそこが空いてるって、あの一瞬でよく見えてるよなあ。

せっかく来たので、第三試合の警視庁vsきんでんも観戦。33-31、25-19、25-16と、第一セットがすごい接戦だった。双方、少しずつミスがあって、ミスのより少なかった警視庁の方が勝った。第三セットの最後に警視庁の12大川選手が出てきて、大声援を受けていて、何だろうと思っていたのだが、どうやらこれが引退試合だったようだ。

次に見に行くのは、2/14・15の川崎ラウンドか。さすがに、バレーボールも遠方まで追いかけるのは、厳しいです…。

-----
帰ってみたら、またピートがくしゃみをし始めてしまった。病院に行くべきか、薬に頼らない方がいいのか…。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック