2009年02月15日

Vチャレンジリーグ第5週2日目 FC東京vs東京V 川崎市体育館

ダービーなので、ヴェルディから移籍の辻を使ってくるかと思っていたが、今日もリベロは福田。うーん。
ヴェルディ側に、昨年のダービー@東京体育館でアキレス腱を切った奥田が復帰しているのを見てほっとする。どこの選手でも怪我は嫌だ。

第1セット ● 25-27
第2セット ○ 25-14
第3セット ● 23-25
第4セット ○ 25-15
第5セット ○ 15-12

第1セットを落とし、昨日と同じで流れが悪いなあと思ったが、第2セットは割りとあっさり取り返す。第3セットは取って取られてするが、肝心のところでサーブミスが出る。
で、第4セット。序盤、流れが相手に傾きかけたところで、伊藤のサービスエースが連続する。もう、見るからに気迫が違った。サーブを打つ背中から、何か立ち昇るようだった。あああ、格好良い。さすが“俺達の誇り”。元々いちばん好きな選手だけれど、心臓を鷲掴みされた気分です(笑)。そのまま勢いに乗ってこのセットを取り、第5セットは途中先行されるがピンチサーバーの杉崎の活躍もあって勝ち切り。
2日続けてフルセットまで行ってしまった要因には、守備のまずさがある。やっぱり福田のリベロが全体を混乱させている気がする。このコンバートは、ちょっと無理があるんじゃなかろうか。あと、今年はまた、サーブミスが増えてるような? 橋場のサーブは入れば強烈なのだが、自分でパワーのコントロールが出来てない感じ。まあ、今と違って一昨年くらいは阿部もサーブが入らなかったのだから、練習練習。しかしスパイクの打ち分けはすごい。それだけにサーブミスがもったいない。
阿部はすっかり、ここぞという時に点を取れるエースになっていて、嬉しい限りです。ポジション違うけど、彼のイメージは『少女ファイト』の留弥子ちゃん(アイドルだから。…すみません…)。

試合後のトラメガは伊藤さん。「僕達はバレーボールが大好きで」お、何かいい話系ですか? 「2日間で10セットもやりました!」…大笑い。もっとも、今日は勝ったから笑えるんですけれども。おつかれさま。
1試合多いつくばが全勝しているので、来週のつくば・警視庁との対戦をストレートで勝たないと、レギュラーラウンドの1位抜けはなくなる。ファイナルラウンド開幕戦はJリーグ開幕と重なるので、1位抜けならぎりぎりハシゴできるが、2位だと無理だ。出来れば見に行きたいので、頑張れ!
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック