2009年04月05日

Vチャレンジマッチ2日目 FC東京vs大分三好ヴァイセアドラー 大和スポーツセンター

移動の車中、実況スレで、第1セットを取り昇格決定したことを知る。第2セット途中くらいに着けるかと思っていたが、ちょっと間に合わず。第2セットが終わると同時に、会場に到着。
ということで、この日は東京がセットを取るところを見ていないのでした(苦笑)。

昇格決定後の東京は、気抜けというよりも、逆に、「勝って昇格したい」という焦りや緊張感が生じたのではないか。サーブミスの多さはその表れだと思う。
この日の試合でも、速効やパワーについていけないとか、チャレンジリーグでは決まっているはずのスパイクを拾われるとか、プレミアでは苦労するだろうことは容易に予想できる。でも、その苦労も昇格しないとできない訳で。

今は、何度もドアを叩いて、ようやく自力でこじ開けたことを喜ぼう。昇格おめでとう!

試合後に伊藤さんが、「まだやめないぞー」と叫んでいたので嬉しかったのでした。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック