2009年04月28日

東京スカパラダイスオーケストラ@Zepp Osaka

Zepp Osakaは初めて。南港北にあって、少し先にはインテックス大阪。隣りの埋立地には天保山の観覧車が見える。トレードセンター前駅で降りたら、だだっ広い空き地の間を通り抜けて行くことになって、ほんとにこっちか?と少々心細くなった。

大阪はモッシュが激しいなあ。巻き込まれてヘロヘロになったのでセットリストは覚えておりません。珍しく、ルパンが頭の方にあった。アンコールの最後では加藤さんがダイブして、ステージに戻るのに苦労していた(笑)。
MCで、谷中さんが「ジャマイカでは4年しか流行らなかった音楽を、20年やってる。母親にも、スカばっかりで飽きない?と言われたけど、全然飽きません」「こういうバンド構成なので、スカフェスにもロックフェスにもレゲエフェスにもジャズフェスにも出られる」と言ってたのが可笑しかったです。

-----
ところで、スカ的な音楽には色々名前が付けられていますが、スカでもロックステディでもクロスオーバーでもネオスカでもスカパンクでもスカコアでも何でもいいじゃないか。いちいち細かい区別なんか付けてられるか。他のジャンルでもそうだけれど、何か、音楽を細分化し過ぎだと思います。まあ、知識のない者の愚痴ですが。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック