2009年08月08日

JFL 後期第6節 横河武蔵野vsソニー仙台 夢の島競技場

友人と市ヶ谷で食事した後、浴衣の花火客に交じって新木場へ移動。申し合わせもしないのに、スタジアムへ向かうと友人知人に出会う不思議。
豊洲から先へも乗っていく人が結構いるので、今日は花火がてらの観客が多いのかと思ったら、夢の島は夢の島でも、向かいの公園で情熱大陸のライブをやっていたのだった。聞こえてくるBGMが妙にまったりで、試合と絶妙のミスマッチ感を醸し出す。カオスだ。

前半10分、横河がダイレクトパスを4・5本つなげて見事に先制した後は、少しずつソニー仙台のペースに。後半開始すぐ、バック側の向こうの方で始まった花火に気を取られている間に、同点ゴールが決まる。ソニー仙台は68分に右サイドからのアーリークロスをファーポスト側で折り返し、中央で待ち構えるFWが決めて逆転に成功。終盤に横河が追いすがり、ロスタイムにはゴール前でしぶとくセカンドを拾って波状攻撃でシュートを打つが、ポストにも嫌われてゴールならず。1-2でアウェイのソニー仙台が勝利。印象に残ったのはソニー仙台の11町田、抜け目ない感じがFWらしい。

横河応援ではあるのだけれど、地元鳥取にとっては上位を争うライバルでもあって、この日の結果で順位が入れ替わって少し嬉しい気もしていて、どうもすみません。その鳥取は佐川印刷に勝って3位に上がったものの債務超過を突っ込まれたり、観客動員が少なかったりしていて、やきもきしてます。岡野加入がうまく宣伝になるといいのだが。

帰りはモロに情熱大陸帰りの人波とぶつかってしまって閉口したものの、新木場での有楽町線はそれほど混まず、助かった。心配したゲリラ豪雨も降らず、幸いでした。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125440551
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック