2006年02月11日

練習試合 FC東京vs湘南 小平グラウンド

U-18も気になるけれど、今年の東京はどんなサッカーをするのか見たくて小平へ。よい天気で観客が多かった。30分×4本行い、3本目の前に場所を移動したら、M島君に出会った。

1・2本目は、現メンバーでのレギュラー組(今年も怪我人多い…)。大志/規郎・増嶋・前田・徳永/伊野波・梶山・宮沢・ルーカス/阿部・ササ。2列目は、一応ルーカスが前だが、特に何処と決まってない感じのダイヤモンド(?)。昨年まではすぐにサイドに展開して横からクロスだったが、今年は途中までは中で繋いで直前に開くのかな。見慣れたサッカーと違って、相手陣内の両サイドがあまり使われないので、あそこが空いてるのにーとちょっと思う。その辺は、これから、中に人が寄って外が空いたらすぐに開く、という切り替えのタイミングを見つけていくのか。中央をパスを繋いで切り込んで行くなら、前できちんと自分のボールにしないと。ガーロさんからはノリオにたくさん指示が飛んでいた。伊野波を初めて見たけど、よく走って味方のカバーにも入って、いい選手だね。久しぶりの徳永も良かった。徳永の金髪には驚かなかったけれど、小林弘記さんのソフトモヒカンにはちょっと吃驚した(笑)。オマちゃんはしっかり左SBで出ていた。頑張ってレギュラー掴め!

3・4本目は、昨年・一昨年のU-18卒業生を含む流経大の4人を交えてメンバーを入れ替え。柴崎/金沢・練習生・吉本・練習生/浅利・練習生/川口・栗澤・練習生/赤嶺(練習生の名前は出さない方が良いのかもと思ったので消しました)。こっちは見慣れた東京っぽいサッカー。川口とN君がガンガン走って気持ちいい。点は入らなかったが(苦笑)。赤嶺も上手くて惜しいシュートがあったが、枠に行かなかったねー。栗澤とM君が積極的で良かった。選抜召集の小澤を見られなくて残念でした。

PSMまで2週間、開幕まで3週間。新しいサッカーをどこまでモノにできるか。楽しみ。怪我の人達も早く戻ってこーい。
posted by kul at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック