2009年12月06日

Jユース杯 1回戦 新潟ユースvs横川武蔵野FCユース 西が丘競技場

バックスタンドはますます日差しがまぶしい第2試合。あったかいじゃなくて、暑い。
アウェイ側ゴール裏には、横河Jrユース(スクール?)の子達が陣取る。後半は相手GKに“プー”イングしていて可愛かった(声が高いのでBooじゃなくPooになるのだ/笑)。
新潟は来季昇格が内定している奥山をはじめ、3年生全員がインフルエンザで欠場とのこと。フィールドプレーヤーで背番号20〜30番台の選手は1年生。今年は特に、どこのチームもインフルエンザに苦労している。

【新潟ユース】=============================

−−−−−−−−31早川−−−−−−−−

−−−−−−−−28斉藤−−−−−−−−
        (70分 →06石塚)

26大下−−−−−−−−−−−−−07田中
(70分 →27小底)    (89分 →18山田)

−−−−−04中村−−15福原−−−−−−
          (58分 →14石黒)

25石井−−03玉川−−29西村−−17五反田

−−−−−−−−22渡辺−−−−−−−−


【横川武蔵野FCユース】=============================

−−−−−−−−10石場−−−−−−−−
        (80分 →27大場)

09河仲−−−−−14井村−−−−−11池田
(89分 →23添田)    (70分 →07中島)

−−−−−03栗原−−06長沢−−−−−

02石川−−05紙谷−−04花本−−15柳田

−−−−−−−−01藤吉−−−−−−−


【得点】=============================
36分 新潟 07田中
38分 横川 10石場
60分 横川 09河仲
64分 横川 10石場

【警告・退場】=============================
52分 警 新潟 15福原
68分 警 新潟 29西村
82分 警 横河 05紙谷
85分 警 横河 05紙谷 → 退場


立ち上がりから横河のペース。新潟の横パスを中盤と高いDFラインで悉くカットして、攻撃に転ずる。両SBも相変わらずガンガン上がっていくので、新潟は2トップ以外が徐々に自陣に押し込まれていく。

12分、横河が中盤でボールを奪って右へ展開。パスを受けた14池田が中へドリブルして、逆サイドを上がってきた02石川へ。石川からの折り返しを池田がシュート。いい流れの攻撃だったが、サイドネット。石川直弥のチャントは、もちろんDown Beat Stomp。

16分、14池田が左でパスを受けドリブル。中へのパスに03栗原が走り込みミドルを打つが、GKがキャッチ。

20分、横河右サイドから10石場と11池田がワンツーでつないで、池田がシュート。しかし枠外。

24分、ようやく新潟のチャンス。左からのFKのセカンドをつなぎ、ゴール正面からシュート。DFがブロックしたこぼれをもう一度シュート。GKがこぼしたボールにさらに詰めるが、GKがキャッチ。

26分、新潟DFラインのパスをカットして、11池田がサイドチェンジ。左で受けた02石川が切り込もうとしたところを倒され、PA左からFK。05紙谷のボールはDFがクリア。

28分、横河10石場の中央突破ドリブルが倒され、ゴール正面からFK。05紙谷のボールは壁に当たるが、02石川が拾ってDF裏へクロス。04花本が飛びだすがオフサイド。

35分、新潟のスローインを11池田がカットして、14井村へ。井村が右サイドでドリブルから縦にスルーパス。10石場が走り込み、切り込んでシュート。GKがはじいて、キャッチ。

そんな横河ペースの中、先制したのは新潟。36分、カウンターから右CKを得ると、クリアボールに07田中が走り込み豪快なミドルシュート。横河はまったく予測しておらず。1-0。

しかし、横河はすぐさま追いつく。38分、中盤で奪って縦に送ったボールをゴール前で02石川がポストとなって落とし、10石場がシュート。ショートカウンターがきれいに決まってあっさり同点に。前半は1-1で折り返し。


後半は、ほぼ一方的に横河が押し込み始める。

49分、右サイドの混戦から10石場がミドルシュート。これは枠外。

52分、ゴール前のパス回しで06長沢が倒され、新潟15福原にイエロー。PA外、やや右からのFKを14井村が直接狙うが、GKがはじき、ポストに当たってそれる。

56分、中盤でカットして14井村が中央縦にスルーパス。左から09河仲が抜け出し、中へ折り返すが、DFがクリアして左CK。14井村が蹴るが大きくファーに流れる。

58分、左でパスを受けた09河中がシュート。GKがはじき左CK。その前に新潟の交代、15福原→14石黒。横河の左CK、14井村のボールに中央後方から03栗原(?)が飛び込みヘッドで狙うが、バーにはじかれる。

60分、右サイドを11池田がドリブルで持ち上がり、DF2人に囲まれながらキープ。1人抜いてのマイナスのパスを受け、03花本がシュート。GKがはじいたボールを左でフリーの09河仲が拾ってシュート。ペースをがっちり握って攻め続けた横河が逆転に成功。1-2。

新潟は2トップ以外ほぼ引いているので、攻撃に移ろうとしても選手間が遠い。何とか横河の高いDFラインの裏を狙う以外攻め手がない。62分、17五反田のアーリークロスに14石黒(?)がヘッドで合わせるが枠外。

63分、右サイド14井村からDFを背負ってパスを受けた10石場が、振り向きざまにシュート。GKがキャッチ。

64分、右サイドからのクロスを受け09河仲(?)がシュート。GKがブロックするが、モロに腹に入ってしまったようで起き上がれない。慌てて新潟DFがゴール前を固め、GKが復帰する時間を作るが、横河がセカンドを拾ってつなぎ最後は10石場がゴール。1-3と突き放す。

なおも攻める横河。68分、02石川の突破を29西村が吹っ飛ばしてイエロー。左から14井村のFKはGKがはじく。

70分、横河の交代、11池田→07中島。新潟の交代、28斉藤→06石塚、26大下→27小底。新潟の布陣はこんな感じに。さすがに横河も攻め疲れてきて、新潟がアーリークロスからゴール前まで迫れるようになる。

−−14−31−−
06−−07−−27
−−−04−−−
25−03−29−17
−−−22−−−

74分、新潟16石黒のドリブルから左CK。07中島のボールはファーに流れるが、逆サイドで拾ってもう一度クロスが入る。31早川がトラップして跳ね上げ、オーバーヘッドで狙うが枠外。1年生の早川、なかなか見せ場を作れない試合だが、何か“FW!”という雰囲気がある。

76分、新潟右サイドから17五反田のアーリークロス。ファーで06石塚がヘッドで叩きつけるが、バウンドをGKがはじく。左CKはDFがクリア。

79分、17五反田のアーリークロスをファーで折り返し、中央で07中島がヘッドで合わせるが、GKの正面。

80分、横河の交代、10石場→27大場。

82分、右スローインから14石黒の突破を、エンドライン際で05紙谷が倒してイエロー(Twitterで「紙谷の退場は遅延+ミサンガ」と書いたが、見直してみたら先に1枚イエローが出ていた。すみません)。07中島のFKはファーに流れる。新潟はセットプレーがほぼファー狙いなのだが、合ってなくてもったいない。

83分、新潟左CKをGKがはじき、横河のカウンター。14井村のドリブルから右CK。ゴール前競り合いで横河のファールに。

85分、横河14井村のドリブルを後ろから引っ張り、新潟06石塚にイエロー。センターラインを超えて、やや右からのFKに05紙谷が近づく。主審に何か注意を受けてタッチラインに歩いていくところにイエローが出る。これが2枚目で、紙谷は退場に。何があったのかよくわからなかったが、メイン側で見ていた方によるとミサンガを付けていたことによる服装違反とのこと。紙谷は泣きながらピッチを去った。DFラインには06長沢が下がる。

1人少なくなった横河は、コーナー際のボールキープで時間を使いに入る。

89分、新潟の交代、07田中→18山田。

ロスタイム、新潟17五反田のアーリークロスに31早川がヘッドで合わせるが、GKがキャッチ。

横河の交代、09河仲→23添田。そのまま、1-3で横河の勝利。1・2年生の新潟を相手とはいえ、完勝だった。


新人戦で気に入って以来、今年は何度か横河の試合を見ているが、見るたびに良くなっている。個の力という意味で代表に呼ばれるような選手はいなくても、一人一人がきっちり自分の仕事をして、それが噛みあっているのが気持ちいい。プレスをかけてカットしたボールを、自分で足元に収めることはできなくても、こぼれたボールは必ず味方が拾ってくれている。仕掛けていって前を阻まれたら、横のスペースにボールを出すと味方が走り込んでつないでくれる。ハードワークと良い位置関係でのパス回し、両サイドとSBの縦への推進力。すごくわかりやすいから好き(笑)。

次週、横河の対戦相手はヴェルディユース。新人戦では、横河がヴェルディを下して決勝に進んでいる。今回はどうか。ずっとCBの05紙谷の欠場が痛い、かも。
この日Nack5の2試合目は鹿島ユース 1-3 養和ユースだったので、次週の東京U-18の相手は養和となった。東京ダービーが2試合! 両方見たいー。西が丘で2試合やってくれー。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック