2010年05月16日

プリンス関東第8節 FC東京U-18 - 桐光学園 東京ガス武蔵野苑多目的グランド

FC東京U-18 [ 2 - 1 ] 桐光学園。

【FC東京U-18】=============================

−−−−−−−11秋岡−−−−−−−
 (75分 →32斎藤/83分 →19湯浅)

−−−−−−−15佐々木−−−−−−
     (72分 →23岩田)

07武藤−−−−−−−−−−−−18江口
           (72分 →17岩木)

−−−−15橋本−−−12山口−−−−
          (92分 →02永井)

22村松−−05小林−−05小林−−04廣木

−−−−−−−16三浦−−−−−−−−


【桐光学園】=============================

−−−−−14佐野−−09菅原−−−−−
(65分 →12坂本)  (81分 →24高橋孝)

07岩浪−−−−−−−−−−−−06高溝
           (84分 →13小村)

−−−−−10菅能−−08篠崎−−−−−

03平野−−04福森−−05高橋将−02館坂

−−−−−−−−−01峯−−−−−−−−


【得点】=============================
72分 桐光 12坂本
86分 東京 13武藤
88分 東京 17岩木

【警告・退場】=============================
18分 警 東京 22村松
42分 警 東京 04廣木
49分 警 桐光 09菅原
64分 警 桐光 04福森


今節はプリンス関東1部に参加する東京の3チームが集まり、小平で2試合。千葉県勢4チームも習志野で2試合。ユースファンサービス(?)の集中開催日だった模様。プレスも普段より多かった(2試合目には派手な選手が揃ってますからね)。隣りの天然芝グランドでは、昨日試合に出たトップの選手達がリカバリを行っている。ランニング後には梶山、権田、重松、ヨングン等が座り込んで観戦していた。

晴れ。時折、奥のテニスコートからスタンドに向かって風が吹く。いつもは東京が後半に手前スタンドへ向かって攻める形なのだが、この試合は自陣が逆になった。
東京は09前岡がベンチにも入らず、でも応援には来ている。GW明けに学校の体育(?)でギックリ腰になったらしい。連戦で疲労が溜まっていたかな? 来週はOKとのこと。

-----

前半。
東京は09前岡不在が響き、前線にボールを納めることができない。11秋岡・10佐々木が縦の2トップの形だが、佐々木があちこち動き過ぎてしまうため連携が悪い。序盤は中盤でボールを持つことができず、やや振り回され気味の展開。

桐光は堅守で前線の長身選手にボールを当ててからの攻撃が基本のチームだが、今年は長身FWの11田口が負傷中ということもあって、全体の攻守の切り替えを速くすることが徹底されているみたい。守備ではしっかり引いて、ボールが入る瞬間に2・3人で囲みに行き、セカンドボールを奪うとサイドから一気に仕掛けて、中央には中盤、時にはCBの選手も走り込んでくる。
右SB、02館坂のロングスローは健在、今年もよく飛ぶ。開始01分、右深い位置から館坂のロングスローがゴール前まで届くが、ヘッドは枠上へ。10分にはスローインのカットを自ら拾ってドリブルで中へ切り込み、倒されてFKを獲得。正面右から04福森のFKは枠上へ。

12分、桐光に左→中→右と速いパスをつながれ、09菅原が右からドリブルしてミドルシュート。これも枠上。

15分、右から11秋岡にパスが入るところにCB04福森が飛び込み、カットしてそのままドリブル突破し、ミドルシュート。GK三浦がキャッチ。

18分、桐光のカウンターを止めに行ったところをかわされ、スライディングで倒し、22村松にイエロー。10分のFKよりはやや遠目の正面右。04福森のFKは、低い、無回転のボール。ゴール手前でぐんっと浮いたように見えたが、GK三浦がからくもはじく。セカンドボールを桐光がつなぎ、06高溝が右からミドルシュートを打つがサイドネット。

序盤の劣勢をしのぐと、20分過ぎ頃から徐々に東京もペースを取り戻してくる。ダイレクトのショートパスを回してチャンスを伺うが、なかなか守備を崩せない。

24分、右からパスをつなぎ、DFの間に出たパスに04廣木が走り込む。DF2人に阻まれるが、こぼれたボールを11秋岡が拾いシュート。GKがはじく。

28分、後ろから我慢してパスを回し、中盤へ下がってきた10佐々木へ。佐々木が07武藤とのワンツーで前に出て、中央へスルーパスを送る。11秋岡が走り込むが、シュートはDFがブロック。

35分、GK三浦からのロングフィードに10佐々木が走り込むが、DFがクリア。

残り5分ほどで桐光が反撃。41分、ファールで止めて正面右から桐光のFK。04福森の蹴ったボールは壁下(?)を抜けて行くが、ゴール前でクリア。

42分、コーナー付近でのドリブルをファールで止めて、04廣木にイエロー。FKはここも長身CBの04福森。高さがもったいない気もするが、いいボールを蹴るんだものなー。ニアで受けたところをクリア。

43分、右から06高溝がドリブルで駆け上がり、DFをかわしてクロスを入れる。クリアして、02館坂のロングスロー。ゴール前、セカンドボールの競り合いでハイキックがあったということで、PA外、正面左から桐光のFK。横に出してシュートは枠上へ。

スコアレスで前半終了。

-----

後半は東京が風下。またも立ち上がりは桐光のペース。開始早々、左から07岩浪が10菅能とワンツーで切り込み中央へパス。09菅原が受けてキープし、14佐野がシュートを打つがDFがブロック。こぼれを04廣木がクリアミスしてヒヤリとするが、18江口がクリア。

49分、02館坂のロングスローからのつなぎを04廣木がクリア。アフター気味に止めに行った09菅原にイエロー。

51分、再びロングスローから、セカンドボールを05高橋将がミドルシュート。一度は10佐々木がブロックするが、こぼれを拾ってもう一度ミドルシュート。枠上へ。

52分、右から06高溝のクロスに09菅原と07岩浪が走り込み、岩浪がシュート。GK三浦がキャッチ。

54分、東京のカウンター。左で07武藤がタメて上がりを待ち、クロスを入れる。11秋岡が抜け出すがシュートはやや弱くGKがクリア。

55分、右サイドで04廣木、18江口、12山口がパスを回して、江口が抜け出し、ライン際からクロス。ゴール前の11秋岡には合わず。

58分、東京のカウンター。10佐々木が中央をドリブルで持ちあがり、右前方へスルーパス。11秋岡が走り込むがDFがクリア。

後半10分頃からやや東京ペースだが、ゴール前が堅い。64分、10佐々木へのファールで04福森にイエロー。左遠めから佐々木のFKに、ファーで03松藤が合わせるが枠外。

65分、桐光の交代。14佐野→12坂本。

70分、桐光のセットプレーが続く。04福森のFKが壁に当たり、こぼれを10佐々木がクリアしようとするところを02館坂がカット。パスを受けた09菅原がDFをかわしてシュートを打つが、GK三浦がはじき左CK。セカンドボールのクロスをGK三浦がはじき、左スローイン。スローインからつなぐところをファールで止めて、左から09菅原のFK。ファーでクリアしたボールを12坂本が拾い、シュート。72分、桐光が先制、0-1。

ここで東京の交代。15佐々木→23岩田、18江口→17岩木。怪我で出遅れていた1年生FW岩田がプリンス初出場で、はっきり2トップの形に。

75分、さらに東京の交代。11秋岡→32斎藤。なんと1年生2トップ。

先制した桐光は余裕を持って、カウンターの攻撃にも落ち着きが感じられる。

81分、桐光の交代。09菅原→24高橋孝。

32斎藤は前線から追いかけて行くが、入れ込み過ぎて空回り気味。と見るや、倉又監督は83分、32斎藤→19湯浅に交代! 07武藤がトップに移動し、湯浅が左に入る。

84分、桐光の交代。06高溝→13小村。

86分、17岩木のドリブルからクロスをDFがカットして右CK。19湯浅の蹴ったボールはクリアされるが、03松藤が拾って湯浅へパス。再び上げたクロスをファーで07武藤が受け、豪快にシュート。1-1、同点に追いつく。

勢いに乗る東京、88分、15橋本のドリブルがDFに囲まれ、正面やや遠くでFKを獲得。ボールの側には19湯浅と17岩木。岩木が慎重にセットし直し、素振りして、直接狙う。きれいな軌道でゴールへ吸い込まれた。逆転! 2-1。

89分、桐光、右ロングスローのクリアを拾い、左からクロス。GK三浦がキャッチミスするも、07武藤がクリア。

ロスタイム3分。92分、東京の交代。12山口→02永井。DFラインの前に入り、相手のパワープレーを跳ね返す。

終了間際にも桐光、右ロングスロー。これもGK三浦がはじききれず、ゴール前にこぼれるが、15橋本がクリア。

-----

試合終了。3分間の逆転劇だった。前日のトップのようだが、U-18は引き分けで終わらず勝ち切ってしまう。ひょっとして、今年も強い…の? ここで勘違いしてはいかんと思いつつも、ウチの若い衆はすごいねーと感心もする。

とは言え、ここ2試合は中盤が上手く機能せず、今日は前岡不在時の攻撃をどうするかという問題も浮かんできた。タイプ的には、岩田の成長待ちか。また、次節の東京ダービーは廣木が累積3枚の出場停止(多分)で、DF陣の組み合わせは如何。右SBに山口かな?

ちなみに、ここまでプリンスリーグでの累積警告は、3枚:廣木/2枚:村松、小林、武藤、橋本、江口/1枚:前岡、のはず。多分、異議ではもらってない。良いことだ(苦笑)。

桐光は、CBの2人が良い選手だった。GK、元むさしの峯も度々のナイスセーブ。

-----

そう言えば、今年もやっぱり、奥の駐車場に停めてある車のフロントガラスからの照り返しが眩しいです…試合中、選手はやりにくくないのだろうか。試合のときだけシートをかけさせてもらうことは無理なのかしらん。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150451847
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック