2006年05月14日

ナビスコ杯予選 第4節 FC東京vs福岡 味の素スタジアム

戸田の復帰はめでたいが、それ以外に何かあったかしらという試合でしたね。あ、塩田も良いセーブをしていた。でももうちょっとCBと声をかけ合おう。東京も福岡も、お互いシュートが下手でしたが、守備も下手だった分、東京が負けました。それとも東京はそもそもシュート打ってなかったかしらね。
予選突破の可能性がほとんど無い中、無理矢理「可能性がある限りは」と士気を上げて試合するのも大変だとは思うよ。むしろ、そんな状況の割にはやる気はあったのかもしれないが、とにかく試合を作れる人がいないんだなあ。憂太も栗澤もいないんだから、梶山は自分がやらなきゃいけないんだってことをもっと自覚しとくれ。またルーカスが気の毒になってしまった。

週末の福岡アウェイは行かないので、水曜にはもうちっと良い試合をして、中断期間に入ってほしいものです。
福岡に行かずにどうするかってーと、大井埠頭にツアー・オブ・ジャパンの最終日を見に行くのだ(晴れたら)。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー:観戦記2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【Big Wed】From the Pitch,J1-YNC-4,FC東京2年連続予選リーグ敗退
Excerpt: リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 浦和、8強決める=ナビスコ杯サ
Weblog: [POT]Press Of showTa
Tracked: 2006-05-24 20:31