2011年12月12日

総括のようなもの(12/11 プレミア第18節 FC東京U-18 - 札幌U-18 深川G)

2011年シーズン、FC東京U-18と札幌U-18は3度対戦。札幌U-18は、今年の東京U-18を量る上での指標だった。

最初は7/16、プレミア第9節。雨と強風の札幌サッカーアミューズメントパーク。同日、前橋と河口湖で試合のあったU-15を観戦中のユースファンの「暑い!」というツイートがTLに並ぶ中、震えあがりながらの観戦(何せ、札幌U-18の親御さんがダウンコートを着て、駐車場の車中から観戦するという悪天候であった)。
翻弄される、ズタズタにされる、というのは、こういうことを言うのだ、と思わされる内容で3-1の完敗。3倍のシュートを打たれ、唯一の得点はGK谷のゴールキックが強風に乗り、濡れたピッチが相手GKのトラップミスを誘い、そのままゴールとなったもの。速いプレス、強い足腰、気持ちの通じたパス回し、どこをとっても勝ち目がなかった。

二度目は7/24、クラブユース選手権第2戦。先の試合から1週置いて、今度は暑い暑い玉村町北部公園サッカー場。初戦で愛媛ユースに引き分けたため、強敵相手に後がない状況。先週と同じ失敗はするまいと、必死に食らいつく東京U-18の選手達。しかし0-1の敗戦。札幌での試合を見ていない人はあしらわれたことにショックだったようだが、自分にとっては前回対戦よりは戦えた試合だった。

そして三度目、プレミア最終節。前節、札幌U-18は7月以降守ってきた首位の座をヴェルディユースに奪われ、東京U-18は残留を争う三菱養和ユースに勝利し1ポイント差で降格圏を脱出。東京U-18対札幌U-18、東京ヴェルディユース対三菱養和ユースと、優勝と残留を争うチームがそれぞれ最後に対戦することになり、ここでも日程君(?)恐るべしである。



…と、本来なら長い前説に続けて試合のレポートを書くところですが、そういうのは東京オフィシャルとか土屋さん@J SPORTSとかで見てもらうとして、総括めいたものを(まとまってないけど)。

左SB 6堀米の無回転スーパーミドルで先制されたものの前半はよく耐え、後半は相手が勝ち点を睨んで慎重になる中を何度も攻め込み、CKから18岩田のプレミア初ゴールでついに同点に。しかし残り10分を切ってファールで与えたFKから勝ち越し点を決められ、パワープレーに賭けるもゴールならず、試合終了。駒沢第二で養和ユースがヴェルディユースに勝利したため、札幌U-18のプレミアイースト優勝、東京U-18の来季プリンス関東降格が決定する。

この試合、チームの力はまだまだ札幌U-18の方が上で、結果は納得できるものだった。が、東京U-18はようやく勝ち負けを争えるところまで追いつくことができたと思う。最後の最後になってようやく。

今年は確かに、例年よりも故障や事件が多かった。メンバーを固められないまま夏を迎え、秋が過ぎ、東京U-18はプレミアで勝ちきれない試合を続けた。最終結果は3勝7分8敗、得点18、失点22、得失点差-4。引き分けはリーグでいちばん多かった。得点数はブービー、失点の少なさはリーグ2位。…つまり、2010年のトップチームの引き写しだったと言える。

2010年のトップチームはどうだったか? 「そのうち何とかなるさ」でズルズルと最終節まで進んでしまいましたね。今年のU-18も、長い間そんな様子だった。

選手達が、これは本当にヤバい、と自覚したのはいつだったのだろう。外から見ている自分には、プレミア中断前、つまり10/16、前々節のアウェイ尚志高校戦だったのではないかと思われる。残留を争う相手との直接対決を0-0で引き分け、初めて“チーム全体”がその意味を正面から受け止めたように見えた。“全員”が状況を理解するのが遅すぎたのだ。

もちろん、とうに気づいて奮闘していた選手はいる。でもその気づきをチーム全体で共有することはできなかった。もっと早くチームの共通意識を作るためにどうすれば良かったのか、それを考える機会を得たことが、今年の大きな収穫だったのだと思う。

プレミア中断後、Jユース選手権グループリーグを挟んで2か月、東京U-18はやるべきことを整理して戦い方を磨いた。迎えた西が丘では、今年いちばんの内容で養和ユースに快勝。最終節の結果は残念だったが、最後の2試合でようやく、これが今年の東京U-18という姿を見せてくれた。



卒業する3年生、後悔や罪悪感は感じなくていい。サッカーは一人ずつではできないから、“チーム”を作るために何をするべきかを考えていってください。3年間、あるいは6年間、君たちを応援できて幸せでした。これからもずっと注目していくよ。怪我をせず頑張って!

2年生、1年生、来季は懐かしくも新しいステージが始まる。ひょっとすると全国リーグ以上の強敵揃いだ。楽しみだね。さあ、かき回しに行こう!



久しぶりなので変なエントリですんません。

posted by kul at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック