2006年10月07日

F1鈴鹿・土曜日

気の毒にM2さんは客先へ1日出張で、夜明け前に出かけて行った。残る3人はすっかり明るくなってから起き出してサーキットへ。快晴で日差しが強いが、風も強い。E2に上って座っていると、じわじわ冷えてくる。スプーン方向に少し雲があって、その上に虹がかかっていた。絶景かな。
フリー走行からフェラーリが好調。ミシュラン勢は、予想より路面温度が高かったらしく、持ち込んだタイヤが合わずにタイムが伸びない。
ノックアウト方式の予選、左近が出て行ってすぐにスピンしてエンジンストール。気合入れ過ぎたねー。迎えが来るまで、コース脇で膝をかかえて凹んでいた(苦笑)。SAF1の2台は第2ピリオドへ進めず。クルサードも第1ピリオドで消えてしまった。
第2ピリオドまでは各車タンクが軽い。20年目の鈴鹿で、ついに1分30秒を切るか?!と実況の北川氏が煽っていたら、なんとシュー兄が28秒台を叩き出す。僚友マッサも29秒台。いやホントに、FIAがどれだけ技術規制しても、ぜんぜんクルマが遅くならないんだもんね。F1ってスゴイわ。マクラーレンの2台は、第2ピリオドで姿を消す。コーナーで安定してるように見えたんだけど、単に遅かったのか…。

ピリオドの合間に携帯で名古屋戦の速報を見ていたが、ここで見たら平山ゴールで先制している。頑張れ!

第3ピリオド、ルノーはどうにもタイムが出ず3列目が精一杯。シュー兄が余裕でPPかと思ったら、最後の最後でマッサが追い抜いてしまった(笑)。2列目はトヨタの2台。会見で、シューマッハ兄弟に挟まれたマッサが居心地悪そうに見えたのは、気のせいか(笑)。土曜日終了までは、シュー兄が絶対的に有利と思われたんですけどね。

で、また携帯見たら、名古屋に追いつかれてるし。うわーん頑張れー。

インテグラ予選の間にK森さんが立体交差を見に行くと出かけて行ったが、例年の決勝後のような混雑振りで、なかなか先へ進めない模様。まあ、のんびり行って来いと返事して、予選を見ながら携帯もリロードを繰り返す。残り15分程で石川ゴール! 頑張れ!逃げ切れ!とまたリロードしていたが、ロスタイムに入ると思われる頃には、サーバに繋がらなくなってしまった。別の速報を見に行って、逃げ切ったことを確認する。あー、良かったー、瑞穂も行きたかったなあ…。

中秋の名月を見ながら宿へ戻り、駅で出張帰りのM2さんをお出迎え。揃って夕飯を食べに行く。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック