2006年11月03日

サラリーマンミニサッカー大会 1日目

ユースもナビスコ決勝も気になるが、自分達の試合も大事。
結果は、相手も吃驚のループを決められて0-1負け。足が止まってきて押し込まれながらもカウンターで1-0勝ち。失点の後、え?CK?と言ってる間にガラ空きゴールへ決められるも、終盤にカウンターで1点返して1-2負け。1勝2敗でした。
3試合とも先発で出たが、なんだか1試合目以外、ボールに触ってない気がする…。1試合目もパスを受けようとしてスカるし、最後のシュートを蹴りそこなうし。基礎練、基礎練。
7分ハーフの前半のみ、3試合なので、運動量としては全然動いてないのだけれど、知らない相手と試合をするのはアタマが疲れる。よく「試合の体力」と言うけれど、やっぱり練習と試合で使う力って違うんだね。

打ち上げ後、新宿まで戻って有志でダーツ。あんまり狙わずに投げると案外同じ辺りに固まるが、狙って投げようとすると変な力がかかって違う方へ行ってしまう。難しいなあ。

あ、U-18はダービー完勝か!めでたい!
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | フットサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック