2006年12月10日

Jユースサハラカップ 準々決勝 FC東京U-18vs仙台ユース フクダ電子アリーナ

試合前に、I井さんと合流。仙台は、初のベスト8進出とのこと。
昨年は、極寒のフクアリで清水相手にロスタイムに失点、涙々の終戦となった。今年は勝ち進む! 頑張れ!

# ユースの観戦記は畳んでましたが、面倒になってきたので今後はそのまま表示します。

東京スタメン:
      6森村
  35平野 38岩渕 39山村
    10中野 11井澤
5恩田 14櫻井 4吉本 2椋原
      1権田

怪我は治ったと聞いたのに大竹不在で「?」と思ったが、学校行事とのこと。
対する仙台スタメン:
   11鈴木勇 12鈴木弾
7山崎 19楽得 9八代 10奥埜
23大友 3村中 2亀井 4松浦
      16大場

立ち上がりから東京ペース。1分、山村のクロスをファーで受けて平野がシュートはGK正面。2分、椋原が持ち上がってライン際からシュートはGKがキャッチ。6分、森村のスルーパスに抜け出した岩渕がシュートは枠外。11分、椋原のクロスから岩淵ヘッドもGK正面。15分、右サイドで繋いで岩渕が中へパス、井澤のミドルはGK正面。何度もフィニッシュまで持ち込むが、GK正面だったり枠を逸れたり。徐々に仙台が慣れてきて、20分頃からはDFに早い出足でボールホルダーを囲まれ、セカンドボールを拾われるようになる。森村がマークを受けて、なかなかボールが収まらない。
21分、吉本がゴール左前で相手を倒して仙台FK。バーの上へ。25分、森村がゴール前まで持ち込むが、混戦の中で押し込むことができず。29分、左からクロスを入れられるがクリア。30分、右から崩してCK獲得。吉本が競り合うが大きくバーの上へ。
36分、井澤がファールを受けて腰を打つ。ゴール右からのFK。森村が蹴ったボールを、ファーで吉本と恩田が重なりながら折り返し、中央で待っていた櫻井がヘッドで先制! 蹴る前に森村と吉本が相談していたので、狙い通りのゴールの形だったのだろう。3年生達の連携プレーですね。ベンチメンバーもゴール裏の選手達も、メチャメチャな喜びよう(笑)。攻めているのになかなか得点できず、嫌な流れになりそうなところを、これで跳ね返した。
41分、平野が粘って突破してファーへパス、井澤の折り返しを受けた中野がミドル。GK正面。43分、先刻打った腰が痛むようで、11井澤→15宮阪に交代。1-0で前半終了。

後半、35平野→22岡田に交代。
2分、宮阪がドーンとミドルを打つが枠外。12分、山村がパスカットからドリブル突破、DFをかわして角度のないところからシュートを打つが、枠外。14分、森村が右サイド奥からスルスルッとDFの間を抜け出してシュートを打つが、DFに防がれる。
20分頃になって、仙台はやや疲れてきたか? プレスが弱まった感じ。森村が自由に動けるようになってくる。
21分、山村からのパスを受けた森村がPA内へ持ち込み、左へパス。走り込んだ岩渕の直前でDFにカットされる。右CKとなるが、吉本のオーバーヘッドは空振りに。
仙台は中盤を交代。25分、19楽得→24高田。29分、7山崎→18佐々木。
30分、椋原のフィードからカウンター。森村が競って落としたボールを受けて、岩渕がDF裏へ抜け出し、GKをかわしてループを打つが、わずかに外。惜しい〜!
33分、10中野→29畑尾に交代。キャップマークは吉本へ。
34分、東京のCKから仙台がカウンターを仕掛けるが、GKと1対1になりかけたところでオフサイドの判定。
36分、東京ゴール前から権田のFKを、山村→岩渕と繋ぎ、森村がボールをもらって強引にシュート。ようやく2点目が入る。仙台は23大友→20相原に交代。
38分、畑尾のミドルシュートは枠外。39分、宮阪のFKはGKが弾く。
41分、38岩渕→9稲葉に交代。直後の42分、最終ラインからのボールを森村が落とし、受けた山村が右へパス。これに走り込んだ稲葉がドリブルへ右サイド深く切り込み、ライン際でDFをかわしてシュート。ファーポストに当たってゴールイン。お見事! 3-0で無事勝利。

試合後に喜ぶ選手達を見て、よくここまでまとまったなあとしみじみと思った。初観戦された方、U-18は気持ちの良い、いいチームでしょう? 春先から飛び飛びながらも見てきて、今いいチームであること以上に、いいチームに成長してきたことが嬉しいです。もうひとつ誇らしいのは、このチームが滅多なことでは走り負けないこと。

さあ、来週は長居! そしてその次は神戸ユニバーだ! 頑張れ!
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック