2006年12月17日

Jユースサハラカップ 準決勝 三菱養和vs広島ユース 長居第二競技場

金曜日までは行くつもりなかったのですが、土曜日に、お役目終わったぞゴルァ!とハイになって金券屋で新幹線の回数券を買い、今朝ののぞみに乗ってました。笑わば笑え。
雨の予報でポンチョを持っていったが、新大阪に着くと雨は上がって陽が差していた。御堂筋線で長居へ。ちょうどキックオフの頃に競技場へ到着。
出場各チームの選手達の他、東京のU-15、G大阪ユース(?)も見に来ていた。

養和スタメン:
    20中村 11神村
10大竹 17安田 8木暮 9榎本
6藤本 3大貫 5仙石 4清水
      18時田

広島スタメン:
    10平繁 9中野
8藤澤 23岡本 7保手濱 11横竹
5佐藤 13篠原 6遊佐 3野田
      16兼田

開始4分で広島が先制。藤澤が左から崩して中央へクロス、走り込んだ横竹がヘッドで決めて、佐藤寿人ばりにコーナーフラッグを掴むパフォーマンス(笑)。8分、広島ロングスローからゴール前でヘッドで合わせるが、GK正面。
いきなり失点してしまったが、養和も中盤で負けてない。9分、右の榎本からのパスを中村がポストになって落としたところを神村シュート、GKがはじく。
11分、広島。平繁が後方からのパスにDF裏へ抜けてGKと1対1、ループを狙うがGKが手を伸ばしてはじく。
12分、養和。榎本がドリブルで持ち上がり、エンドライン際からクロス、ゴール前でヘッドで合わせるがDFがクリア。
25分、広島。ゴール前でFK、ファーの選手がヘッドで合わせるがバーに当たる。跳ね返りに詰めるが、養和DFがクリア。
37分、広島。スルーパスに飛び出し、PA内で倒されるがシミュレーションの判定でイエロー提示。
前半は0-1で終了。双方にチャンスはあるが、養和はやや縦に急ぎすぎに見える。サイドが空いてても、最短距離の中央へパスを通そうとして、広島DFに攫われる。なかなかシュートを打てない。木暮と大竹が良い。
セカンドボールを拾い負けているが、広島は球際がとにかく強い。相手に渡ったボールも簡単に絡め取って行ってしまう。サイド好きには藤澤がウマーで堪りません。FW2人も足が速くて、下手にバックパスを送るとたちまち突進されて怖い。
流れの中で主審のポジショニングが悪くて、選手の邪魔になっている。

後半。
5分、養和の右CK。混戦を押し込めず。13分、神村の蹴り損ねたボールに榎本が追いついてシュートを打つが枠上。
13分、広島。中でパスを繋ぐ間に外から上がってきたもう一人にパス、サイドからクロスを入れるが、シュートはDFがブロック。この“もう一人の押し上げ”が養和は足らない感じ。あと、パスを受けて、すぐに次のプレーに移れない。判断が一瞬遅い。
14分、養和。右でボールを受けた中村がDFをかわしてPA内に切り込み、中へパス。神村(?)のシュートはGKがはじく。スローインからの流れでシュートもまたGKがはじく。セットプレーも含めて養和に惜しい場面はたくさんあるのに、押し込めなくて、段々焦ってくる。
24分、養和の交代。9榎本→7吉波。入った直後の吉波がやや遠目からのFKを蹴るが、バーに当たる。
25分、広島。GKからのボールを、左後方から藤澤がゴール前へクロス。平繁がDFと競って倒れながらシュート。ボールは転がってゴールへ。広島に追加点が入る。
28分、養和。大竹がドリブルで持ち上がってクロスを入れるが、広島DFがカット。惜しい。
35分、養和の交代。20中村→19石井。
36分、養和。吉波が右でボールを受けてドリブルで中へ切り込みシュートを打つが枠外。これまた惜しい。
38分、養和の交代。4清水→14田中。DFを削ってFWを投入。
広島が時間を使いに入り、続けて交代。40分、8藤澤→19内田、3野田→14松田。45分、9中野→34不老、5佐藤→15金田。
ロスタイムは2分。終了ぎりぎりに、養和。GKからのフィードを神村がトラップして落とし、これを受けた吉波がクロス。ゴール前で石井がシュートを決めて1点を返すが、再開と同時に終了のホイッスル。1-2で広島が決勝進出を決めた。

養和にも何度となく惜しい場面はあったんだが、決め切れなかった。試合が落ち着く前の最初の1点が痛かった。関東勢同士で決勝やりたかったんだけどね。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック