2007年01月21日

WRC第1戦ラリー・モンテカルロ

予定は狂いっ放しだったが、帰って見たWRC第1戦モンテカルロの最終日が面白かったので、まあ良し。
75周年ということで、F1モナコGPと同じ(?)コースを使ってスーパーSSが行われた。見慣れた風景を違う車が走っているのを見るのは不思議な感じ。WRCカーがローズヘアピンをタイヤを滑らせながら曲がっていく映像を見ると、F1タイヤのグリップがいかにとんでもないかというのがよくわかる。まあ、そもそも発想の違うマシンなんですが。
第3レグまででほぼ順位は決定していたし、節目の年でお祭りだったらしく、最近禁止されているドーナツ(その場でスピンしてグルグル回ること)をやっているドライバーもいた。前後にタイム差のあるグロンホルムソルベルグなどは、アタック中にやってた(笑)。ドーナツ、派手で楽しいよね。
トヨタの撤退以降(セリカ+カンクネン&オリオールが好きだったのだ…)、WRCをあまり気を入れて見てなかったのですが、昨年ESPNが入るようになってからまたぼちぼち見始めました。来年からスズキも本格参戦するのね。今年はF1富士をやめてWRC十勝を見に行こうかと、ちょっと考え中。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31911233
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック