2007年04月21日

J1 第7節 FC東京vs横浜FC 味の素スタジアム

ワンチョペが初スタメン。モニがベンチ入り!
ワンチョペが入って、また少し前が混乱気味。チョペさん自身は、DF陣がボールを持つと、すぐに相手DF裏へ長いボールを入れて欲しそうな動き出しをしているのだが、今ちゃんとか福西とか、全然見てないのか、見えてても出さないのか、出せないのか、どれが正しいのだろう。むやみに放り込むのが良い訳ではないが、タイミングについて話ができているのかな。
後半開始早々に、CKからファーでワンチョペが折り返し、今野のゴール。残り30分ほどでワンチョペ→憂太。チョペさんは最後まで出たそうだったが、彼の運動量が多少上がったとは言え、90分一緒だとルーちゃんが過労死しそうで心配なのよ。憂太のパスは、相変わらずアイディアたっぷりで素晴らしかった。
「どっちも下手だねえ」と苦笑するほど、下位同士の試合らしい、グダグダな内容ではありましたが、まあ、勝ったからいいか。とにかく今は、目の前の試合を1個ずつ何とかしていかないことには、色々考える余裕がない。1点取った途端に元気になるように、1勝したから調子が出てくれるといいなあ、と。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック