2016年02月24日

T1 第2節 FC東京U-18Bvs帝京高校 武蔵野苑人工芝グランド

FC東京U-18B [ 2 - 0 ] 帝京高校

【FC東京U-18B】=============================
−−−−36杉山−−−18鈴木郁−−−−
38小林幹−−−−−−−−−−−26吹野
−−−−34品田−−−32小林真−−−−
28荒川−37長谷川光−35篠原新−22吉村
−−−−−−−−30高瀬−−−−−−−


【帝京高校】=============================
−−−−−−−09−−−−−−−
−−10−−−−−−−08大塚−−
11中瀬−19山崎−05荻原−−−03
−−04高橋−02青木−14斎藤−−
−−−−−−16和田−−−−−−


帝京はむさし出身のGK和田と08大塚がスタメン。基本的に3-4-2-1の形と思うのだが、自信なし…。守備時は右WBの03が下がって4バック気味になることが多かった感じ。番号が試合ごとに違うみたい?
東京のスタメンは前節と同じ。寒い日なのに、アラタ、ハセコー、カン、マオ、レオは半袖!元気だな!(アラタは後半から長袖でした)

前節はやや後手に回る立ち上がりだったが、今日は試合開始からいいプレスをかけて東京ペースでボールを動かしていく。
13分、34品田のフィードに18鈴木郁が走り、右CK。品田のボールに中央で37長谷川光がヘッドで合わせるが枠を切り、クリアに。

帝京は08大塚が右で起点となってパスを散らし、ギャップを作って侵入を図る。17分、中央左寄りでファールがありFK。11中瀬がゴール前ファーにポーンと落ちるボールを入れるが、走り込まれる前にGK高瀬がキャッチ。

34品田、35篠原から裏を狙うフィードが何本か。
20分、右で26吹野からパスを受けた36杉山がすぐにクロスを入れると、ニアで38小林幹が受け中へ切り込んでシュート。枠を切る。
22分、26吹野が中で受けてパスを受けシュート。GK和田がはじき、こぼれを自分でキャッチ。
25分、34品田がFKで意表をついて右へパス。これを受けた26吹野がPAへ切り込み、放ったシュートはゴール前を横切るが、ファーで37長谷川光が押し込み先制。【1-0】

31分、左で混戦から38小林幹が抜け出しミドルシュート。GK和田がキャッチ。

38分、帝京の攻撃。右サイド08大塚からのパスに09がDFの間を抜け出しGKと1対1。コントロールミスしてボールが少し流れたところに、35篠原がカバーに走り込んでGK高瀬がキャッチ。

45分、右→左→右とサイドを変えてボールを動かしていき32小林真がミドルシュート。GK和田がはじく。左CKのボールはファーへ抜ける。

1点リードで前半終了。今日はここまで忠さんの「下がるな」7回とのこと(フジヤマくん調べ)。

後半。

47分、立ち上がり、帝京の攻撃。左から10(?)が縦にドリブル、切り返してマイナスのパスを入れる。ニアで受けてのシュートはクリアするが、中盤こぼれたボールに14斎藤(?)が走り込んでダイレクトのクロス。ゴール左でヘッドで合わせたボールはGK高瀬がキャッチ。

57分、後方でのパス回しから22吉村が駆けあがって前で受けドリブル、速いクロスを入れる。34品田が走り込み足を延ばして合わせるがGK和田の正面。

58分、帝京の交代。03→15。
左遠めからの帝京FKは、ヘッドですらしたボールがファーポストに当たり、何とかクリア。

60分、右CKで34品田が蹴ったボールにファー後方から37長谷川光が走り込みヘッドで合わせるが、05萩原がライン際でクリア。

61分、36杉山が右から抜け出し中へパス。18鈴木郁が走り込むがDFがブロック。フミヤ、少し足を痛めたか?
ここで東京の交代。36杉山→45久保。久保が右に入り、26吹野が左へ。38小林幹がトップに移動、とは言えカンは中盤に降りてボールに触る回数が増える。

65分、東京陣内でのファールで19山崎(?)にイエロー。
帝京の交代。08大塚→13。
−−04−15−−
−−−10−−−
11−19−05−09
−13−02−14−
−−−16−−−

多分こんな感じに。

東京も交代。18鈴木郁→42吉田。

68分、左から38小林幹からパスを受けた26吹野がワンタッチヒールで戻し、小林幹が中へ切り込んでシュート、と思ったらキックミス。残念。
69分、45久保からのパスに42吉田が左から抜け出しシュートを打つも、枠を切る。この後もう一度吉田がゴール前に抜け出す場面があるが、カバーに入ったDFと接触して右足首を痛める。

73分、帝京の交代。04高橋→07中島(?)。この辺で雪がチラつき始める。

77分、28荒川のドリブルから左CK。34品田がニアを狙ったボールはGK和田がはじいてクリア。
78分、ゴール前右で細かくつないで42吉田が切り返してシュート。足の痛いのでいい感じに力が抜けたか、角度のないところからスルリと流し込んで追加点が決まる。【2-0】

80分、東京の交代。22吉田→29高橋。

81分、42吉田のドリブルをつかんで13にイエロー。34品田のFKはGK和田が片手ではじく。

82分、帝京の交代。11中瀬→17。。
−−17−07−−
−−−10−−−
09−19−05−15
−13−02−14−
−−−16−−−


東京も交代。26吹野→41横山。吹野のプレスと球際戦う姿勢は、この試合もチームを引っ張っていた。

85分、41横山が右からドリブルで抜け出しシュートを打つも、GK和田がブロック。こぼれに42吉田が詰めるもキックミスで、DFがクリア。右CKに35篠原が合わせるも枠外。

88分、帝京の交代。05萩原→12。
東京の交代。32小林真→43長谷川大。前はこんな感じに。
−−−42−−−
43−38−41−45
−−−34−−−


90+2分、東京陣内でファールがあり帝京の選手にイエロー。

試合終了、開幕2連勝! みぞれ交じりで寒いからとっとと撤収!

-----
後半に帝京がペースをつかみかけたところを、東京の選手交代で少しやり方を変えて巻き返せたのが良かった。開幕戦の勝利で、自信を持って試合に入れたのも大きいだろう。
でも高体連チームはインハイ、選手権に向けて尻上がりに強くなっていくものだから、自信過剰も禁物です。

次節は小平で國學院久我山との試合。3/3(木)18:40キックオフです。

-----
小ネタ。この試合の副審は佐藤亮君、4審は岩本君でした。2人ともどうもありがとう。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434337789
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック