2007年05月20日

J1 第12節 横浜FMvsFC東京 日産スタジアム

伊勢原から町田でJRに乗り換えて、新横浜へ。

試合後、マリサポのマキさん達と落ち合って食事して、横浜FMは東京に負けたのではなく福西に負けたということで意見が一致した。出会い頭の一発。しかし、横浜FMは加藤未央@スパサカに負けたというのが真相かもしれない。アウェイチームにとっての女神様。座った側のチームが勝つ、という法則を持つKさんは、今回マキさんと一緒にホーム側で観戦だったが、とうとう法則が破れました。
藤山がマイクと競って、ちゃんと勝負になっていたのは素晴らしい。先週もフジは巻と競っていたのだ。空間把握に優れているからできるんだろうなあ。
ルーカスの交代は何故かと思ったが、体調不良だったのね。代わって入った福西が、ファーストタッチであの一撃である。勝負の綾というのはわからないものだ。右でボールを受けて、つーっと横へドリブルして、左へパスを出すのかと思ったらポーンとミドル。え、あれ、入っちゃったよ!である。きっと本人以外の皆が呆気に取られただろう。何とも人を食ったような話。今ちゃんが喜んで福西の背中に飛びついていたので、腰痛が治ったところなのにーと見ていて焦った(笑)。
そう言えば、家本主審がカードを1枚しか出さなかったのにも、ちょっとびっくりでした。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック