2016年04月23日

プレミアEAST 第3節 FC東京U-18vs大宮アルディージャユース 味の素スタジアム西競技場

味スタ西での初の単独開催! ということでようやくプレミアのパンフレットを買いました。

FC東京U-18 [ 1 - 1 ] 大宮アルディージャユース

【FC東京U-18】=============================
−−−−10松岡−11半谷−−−−
14内田−−−−−−−−−07生地
−−−−04鈴木−08伊藤−−−−
24荒川−02坂口−05蓮川−27岡庭
−−−−−−01波多野−−−−−


【大宮アルディージャユース】=============================
−−−−−10小柏−09奥抜−−−−−
31渡辺俊−−−−−−−−18氏川
−−−08長谷川元−04山田−−−
24笹原−05北西−06土田−02谷村
−−−−−−20宮崎−−−−−−



東京はプレミア開幕戦で負傷交代した04鈴木喜が復帰。大宮は近年4-1-4-1の布陣が多かったけれど、今年は4-4-2に移行中とのこと。

開始直後から攻めて攻められ。
3分、自陣で24荒川が右へカバーに入り、クリアから東京のカウンター。11半谷のシュートはDFがクリア。

7分、10松岡が中盤で受けて後ろに戻したところをさらわれて大宮のカウンター。ゴール前で10小柏→08長谷川元とつないで左外に開く。上がってきた24笹原が受けてニアへパスを送ると、後ろから06土田(?)が走り込むが届かず。

互いにラインが高く、コンパクト。大宮は後ろで回して攻撃は一気。東京のパス回しはもう少し高い位置からで、途中奪われるとカウンターのピンチ。

22分、大宮DFラインのパスを07生地がカットして中へパス。11半谷が受けるが足元に入り過ぎ、持ち直してシュートはギリギリでGKがクリア。セカンドボールを拾った27岡庭のクロスから右CKに。08伊藤の低いボールはファーに抜け、04鈴木喜がシュートを打つが枠上。

26分、右から大宮09奥抜が切り込み横へパス、ファーで31渡辺俊が受け、切り返してシュート。わずかに枠外。

27分、07生地がDFをかわしドリブルで持ち上がり、縦にパス。10松岡が受けてクロスを入れる。ファーサイドで14内田がDFと競りつつヘッドで合わすがGK宮崎がキャッチ。今日の2トップは松岡がやや引いてチャンスを作り、11半谷が前へ仕掛ける感じ。

28分、14内田が前に送ったボールを11半谷が左奥で受ける。粘って上げたクロスに07生地がヘッドで合わせ、GK宮崎が片手ではじくもボールはゴールへ。東京が先制。【1-0】

31分、07生地が抜け出し中へパス。ニアで受けた11半谷が切り込み、角度のないところからシュートを打つ。ゴール前を横切りファーサイドへ決まるかと思われたが、ポスト際でDFがクリア。

37分、大宮の攻撃、左サイドの縦パスから10小柏が抜け出し、中へパス。ゴール前でDFがクリア。セカンドボールを拾ってもう一度中へパス。またクリア。

右SBの「元気印」27岡庭が前に出ていくので、その裏、05蓮川との間は狙われがち。東京のDFラインはやや右に寄ることになるが、ここで最後にカバーリングに走りバランスを取るのは左SBの24荒川。GK以外はどこでもこなす、気の利く選手。

AT2分。先制後は東京ペースとなった。前半終了。

-----
後半。大宮の交代、31渡辺俊→07蛭田。並びはこんな感じ?
−−−−10小柏−18氏川−−−−
09奥抜−−08長谷川元−−07蛭田
−−−−−−04山田−−−−−−
24笹原−05北西−06土田−02谷村
−−−−−−20宮崎−−−−−−


46分、布陣の変更に対応する前に07蛭田のパスに10小柏が抜け出しシュート。GK波多野がはじくが、こぼれたボールはフリーの18氏川の前へ。氏川のゴールで同点に。【1-1】

49分、大宮の左CK。08長谷川元のボールはGK波多野がキャッチ。

56分、08長谷川元の縦パスに10小柏が抜け出してシュート、わずかに枠外。

57分、中盤でボールを奪われ、08長谷川元がそのままドリブルしてグラウンダーのミドルシュートを打つ。GK波多野がキャッチ。

大宮の攻勢が続く中、59分、東京の交代。10松岡→18鈴木郁。

61分、右からつないで06土田がミドルシュート。ブレ球にGK波多野がさわり、ポストに当たる。左CKはクリア。

63分、東京の交代、08伊藤→42平川。

64分、大宮ボールを07生地が取り返して東京のカウンター。右から11半谷が切り込みクロスを入れるがDFがブロック。42平川の右CKにゴール前で競り合うが押し込めず、こぼれたボールはGK宮崎がキャッチ。

66分、左から18鈴木郁がカウンター。中へのパスを07生地が受けて、倒されながらも粘って切り返してシュート。しかし枠上。

68分、ゴール前11半谷のポストから右へ展開して、27岡庭がクロスを入れる。半谷と18鈴木郁が飛び込むが、GK宮崎も飛び出しはじく。

70分、18鈴木郁が右からDFをかわして切り込みシュート。GK宮崎がブロックしてこぼれたところに14内田が走り込むもオフサイド。

71分、東京の交代、11半谷→41久保。中3のタケフサ、早くもプレミアデビュー。先週は捻挫してたけど、大丈夫かな、と思っていたら…

73分、右18鈴木郁から中へのパスを41久保が受けるも囲まれる。混戦から07生地が抜け出そうとするところを倒され、PAすぐ外、正面からのFKに。生地が蹴りに行こうとするが、東京サポの「タケフサ」コールに苦笑してキッカーを譲る。久保がピタリと蹴り込み、貴重な追加点。あの辺りからのFKなら、まず外さない。いやはや流石。【2-1】

徐々にペースを取り戻しつつあったところに勝ち越して勢いに乗る東京。78分、右で14内田がロングフィードを追って周囲の上りを待つが、やっぱり自分でシュート。DFがブロックしてこぼれたボールに07生地が詰めてゴール。【3-1】

81分、東京の交代、04鈴木喜→20品田。

82分、20品田のパスに18鈴木郁が右から抜け出しシュートを打つが、DFがブロック。品田の右CKはクリアされるが、こぼれをつないでもう一度クロスを入れる。02坂口がドンピシャのヘッドで合わせるが枠上へ。

83分、41久保のスルーパスに18鈴木郁が左から抜け出し、GKと1対1、流し込んで追加点。CKフラッグ前に膝からズサーッと滑り込み〜、をやろうとしたらあんまり滑らなかったのはご愛敬。今年の初めはT1で一緒にプレーしてきたフミヤとタケフサ、お互いにタイミングはよくわかっている。【4-1】

85分、もう大丈夫と見たか、東京はキャプテン05蓮川→29篠原に交代。大宮も交代、09奥抜→30安島。

87分、左CKを20品田と18鈴木郁でキープに入るが、すぐにクリアされる。時間使うのはまだちょっと早いぞ。

やっぱりラクをしようとしてはいかんのです。89分、大宮08長谷川元の左CK。クリアしたボールが中央にこぼれたところを30安島が蹴り込んで、1点返される。【4-2】

AT3分。

90+2分、左スローインから中→右へつなぎ、27岡庭が高い位置で受けると、DFをかわして自分で切り込みシュート。DFがブロックしてこぼれたボールに、左から14内田が走り込みダメ押しの追加点。失点したところで終わらず、雰囲気を上げて終われたのは良かった!【5-2】

-----
予想外のゴールラッシュで大勝。後半途中からタケフサ投入即ゴールで東京は勢いづいて、大宮は焦ってしまった。デビュー戦で試合の流れを変える働きをしてくれたが、今日の個人的なMVPは2得点の07生地です。先週からの新チャント「OIZY DO DANCE」のとおり、踊るようにDFをかわしていくドリブルが特長。次も「フッフゥ〜♪」で盛り上がらせてください。

明日のJ3はアウェイ鳥取。招集されている選手たちは、この後最終便で移動していく。怪我しないように、頑張れ!

このままB戦もあるようだが、U-15関東リーグ、深川vs大宮JYを見るために小平へ移動開始。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437064296
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック