2016年07月02日

プレミアEAST 第7節 横浜F・マリノスユースvsFC東京U-18 保土ヶ谷公園サッカー場

急に気温の上がった週末。午後には晴れて眩しい。スタンドの気温は35度、湿度は55%、WBGT29度(シート直置きなので実際はもう少し下がると思われる)。風があるので割合過ごしやすくはある。
何故かアウェイ側ゴール裏芝生席の真ん中に砲台(?)があり、面白がってそちらへ移動して応援。暑いのにお馬鹿である。

横浜F・マリノスユース [ 3 - 2 ] FC東京U-18

【横浜F・マリノスユース】=============================
−−−−−−09渡辺−−−−−
42椿−−17薄葉−10吉尾−−27堀
−−−−−−06佐多−−−−−−
07阿部−05坂本−03板倉−02常本
−−−−−−31原田−−−−−−


【FC東京U-18】=============================
−−−−10松岡−11半谷−−−−
14内田−−−−−−−−−08伊藤
−−−−04鈴木−42平川−−−−
07生地−02坂口−05蓮川−27岡庭
−−−−−−01波多野−−−−−


前半は東京が向かい風。時折強く吹く。

13分、中央からのパスを左で42椿が受けてドリブル、中へ折り返したボールを17薄葉が受けるが02坂口がマークにつく。近くにこぼれたボールを10吉尾が受けてシュートを打つが枠外。

17分、左で10松岡が粘ってマイナスのパス。08伊藤がDFの間からシュートを打つが枠外。

20分、11半谷(?)を追い越して08伊藤(?)が入れたクロスに中央で10松岡が低いヘッドで合わせるが、わずかに外。

21分、相手のクリアを拾い、42平川がミドルシュート。GK原田がキャッチ。

暑いのでお互いにややゆったりしたパス回し。東京は10松岡と11半谷、横浜FMは27堀と17薄葉が前線でボールを追う。

25分、給水。

27分、右からのアーリークロスを27岡庭がヘッドで後ろへ送るが、あやうくオウンゴールに。ぎりぎり枠外。左CKのクリアを拾ってキッカーが再びクロスを入れる。ファーの17薄葉がDFと競りつつ頭に当てたボールは枠外。

30分、左から42椿がドリブル、42平川と27岡庭をかわして中ヘパス。10吉尾が走り込むところを05蓮川がクリア。

34分、左で04鈴木喜がダイレクトで縦に出したパスに07生地が走り、折り返したボールを受け10松岡がシュートを打つがDFがブロック。
08伊藤の左CKがファーに抜けて、横浜FMのカウンター。左からのパスを27堀がゴール前DFの間で受けてちょんと触り、隅をめがけてコロコロ転がったボールをGK波多野が倒れ込み手を伸ばしてクリアする。10吉尾の右CKはファールで東京ボールに。

40分、42椿が左サイドでじりじりと前へドリブル。05蓮川をかわしてパスを送るが中には合わずゴール前を横切る。

42分、左スローインからつないで07生地のクロスはDFがクリア。08伊藤の左CKにファーで競り合い、ファールでPKの判定。08伊藤が落ち着いて中央に決め東京が先制。【0-1】

45分、ゴール前右で10吉尾にファールありFK。27堀の蹴ったボールは枠上へ。

45+2分、右スローインから08伊藤が抜け出してクロスを入れる。ファーで07生地が受けてDF2人をかわして切り込みシュートを打つが枠を切る。

-----
後半。今度は東京が追い風。
東京の交代、11半谷→18鈴木郁。裏抜け狙いか。
横浜FMの交代、17薄葉→15西田。で、4-4-2に。
−−−−09渡辺−15西田−−−−
42椿−−−−−−−−−−−27堀
−−−−06佐多−10吉尾−−−−
07阿部−05坂本−03板倉−02常本
−−−−−−31原田−−−−−−


後半に横浜FMが運動量と出足の速度を上げてくるが、東京はギアをなかなか上げられない。

50分、縦パスを左で18鈴木郁が追ってDFがクリア。これを08伊藤が中央で拾いドリブルから右へパス。10松岡→27岡庭とつないで、岡庭のクロスにファーサイドの14内田がダイレクトで合わせシュートを打つが枠外。

53分、クリアが小さくなったところを拾われ、パスを受けた42椿がドリブル。3人をかわして左からシュートが決まる。【1-1】

55分、右奥でのスローインから10松岡が中へ切り込みシュートを打つが、当たりが弱くGK内野がキャッチ。

56分、東京の交代、10松岡→41久保。

57分、横浜FMの交代、27堀→14山田。

58分、センターサークル付近で02坂口がファールでイエローカードを受ける。

59分、18鈴木郁→08伊藤→41久保とつないで左へドリブル、走り込んだ07生地へパスを送るがDFが足を伸ばしてクリア。08伊藤の左CKをファーで05蓮川が折り返すもGK内野がキャッチ。

62分、右14山田からのクロスにファーの42椿が折り返し、中央09渡辺のヘディングシュートはGK波多野が頭上に片手を伸ばしてはじく。14山田の左CKにファーで02常本が頭で合わせる。うーん、ちょっとあっさりした失点…。【2-1】

63分、東京の交代、04鈴木喜→24荒川。
−−−18鈴木郁−41久保−−−−
07生地−−−−−−−−−14内田
−−−−08伊藤−42平川−−−−
24荒川−02坂口−05蓮川−27岡庭
−−−−−−01波多野−−−−−


66分、07生地のドリブルから右CK。08伊藤がゴール前へ入れたボールをDFがクリアミス。これをつないで41久保がDFの間からシュートを打つが、わずかに外。

67分、ゴール正面から41久保のシュートはGK内野がはじく。距離がありこぼれ球に詰められず。

68分、給水。

73分、左から中へのパスを15西田が落として10吉尾がシュート。GK波多野がキャッチ。

74分、横浜FMの交代、10吉尾→08川原田。

75分、42椿からの縦パスに09渡辺が抜け出し、中へパス。東京DFがボールサイドにつられて構えが薄くなった中央に14山田が走り込みシュートが決まる。【3-1】

2点を追う展開となって、ようやく東京の運動量が上がってくる。

79分、自陣左からつないで中央で41久保が受け、前へ送ったパスに08伊藤が抜け出す。右へのパスを07生地が受けて流し込み1点返す。【3-2】。

82分、GK波多野のゴールキックを横浜FM中盤が跳ね返し、15西田が拾ってドリブルからミドルシュート。波多野がキャッチ。

83分、08伊藤の左CKがファーに流れたところから右奥でスローインが続き、41久保が切り込むがファールを取られる。

86分、07生地→41久保→生地とつないで縦パスに18鈴木郁が抜け出すが03板倉がクリア。右へ14内田が追うがGK内野がキャッチ。クリアの際に板倉が傷み、外へ。

87分、横浜FMの交代、03板倉→13有馬。

90分、08伊藤の左CK。DFがさわり右CK。41久保が拾うがクリアされる。

90+2分、横浜FMのカウンター、09渡辺が右からシュートを打つが枠を切る。

90+4分、横浜FMの交代、42椿→26松井。松井が右、14山田が左へ。
中盤左のFKから09渡辺が抜け出してシュートを打つが枠上、というところで試合終了。

-----
再開後、2試合続けて逆転負けとなってしまった。気温が上がったことで、ここまで何とかなってきたU-23組の疲労にごまかしが利かなくなってきた。足元、足元のパスで攻撃できるほど甘いリーグではないね。今季が大変になるのはわかっていたことだから、皆でカバーし合ってやっていくしかない。

横浜FMは42椿のドリブルがすごかった。ひたすら前で走る09渡辺の献身性も印象に残った。

明日のJ3・福島戦@駒沢に招集らしい波多野・鈴木喜・伊藤・生地は試合後すぐに着替えて移動。怪我だけはしないように…。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック