2016年07月25日

クラブユース選手権Dグループ第1日 FC東京U-18vsヴァンフォーレ甲府U-18 敷島公園補助競技場

いよいよU-18クラ選の開幕です。今年は暑熱対策で、試合開始30分前にWBGT31℃以上となった場合は中止し、グループステージは引き分け扱い、ノックアウトステージは抽選で次戦進出チームを決定という規定が設けられているが、予想に反して曇り時々晴れ、気温も25℃前後と非常に過ごしやすい天気。「こんなラクなのは群馬じゃない」との声があちこちで聞かれる(笑)。明日以降もなんとか、気温だけは上がらずにいてほしい。

敷島補助のピッチは見えない凸凹があちこちにあるようで、ボールが思うように転がらない。Dグループ第一試合の神戸U-18vs大分U-18も両チーム苦戦し、スコアレスドローに終わる。

東京は昨日、U-23が夢の島で大分と対戦。U-18から岡崎・鈴木喜はフル出場、生地は64分までプレー、GKのサブは高瀬。今日は生地がベンチに入り、岡崎・鈴木喜はビデオ係。

FC東京U-18 [ 0 - 0 ] ヴァンフォーレ甲府U-18

【FC東京U-18】=============================
−−−−10松岡−11半谷−−−−
14内田−−−−−−−−−08伊藤
−−−−20品田−42平川−−−−
24荒川−02坂口−05蓮川−27岡庭
−−−−−−01波多野−−−−−


品田&平川のボランチコンビはひょっとして初めてだったか?

【ヴァンフォーレ甲府U-18】=============================
−−−−11小澤−−03田中−−−−
19長田−−−−−−−−−08加々美
−−−−22相田−−04酒井−−−−
18金子−05入間川−07西海−16大橋
−−−−−−−−01関−−−−−−



前半。東京がボールを持つ時間の方が長いが、トップにはなかなかパスが入らない。

09分、甲府08加々美の左CK。ニアでクリアしたボールを正面で05入間川が拾ってミドルを打つが枠上。

20分頃まで少し押し込まれる。08加々美が右サイドで起点を作り、16大橋が追い越してクロスを狙ってくる。足元でボールが跳ねて、東京DF陣のクリアが乱れ気味。

20分、長いパスに甲府03田中が走るが、05蓮川が競り合ってクリア。田中が倒れるがファールはなし。蓮川のクリアを受けた10松岡に、05入間川が後方からスライディングしてイエローカードが出る。

25分、11半谷のドリブルから右CK。20品田の蹴ったボールは正面でクリアされ左スローインに。スローインを受けて14内田が切り込み、DFともつれながらシュートまで持って行く。が、ボールは枠を切り、その前に内田のファールが取られる。

全体的に小柄な甲府の選手の中で、いちばん高身長でがっしりしているのがボランチの04酒井。中盤の競り合いとデコボコピッチを嫌ってか、東京はCBとボランチから早めに長いパスを入れている感じ。しかし跳ね返されて上手く裏を取りにいけない。

35分、20品田の右CKが2本続き、クリアをつないで後ろまで戻す。14内田からパスを受けて08伊藤が左大外を回り込み、エンドライン際から中へ折り返すが枠上へ。

40分、08伊藤がファールを受けて右遠めからFK。20品田のボールはGKがキャッチ。

グループステージは40分ハーフ。両チームともあまり見せ場を作れないまま前半終了。シュートは甲府1、東京0、の公式記録です。

-----
後半。
東京の交代、10松岡→41久保。前でセカンドボールを拾い、起点を作れ、という交代か。後半は東京が相手陣内でつないでいく場面が増える。

45分、右で08伊藤が粘って42平川へつなぎ、パスを受けて27岡庭が抜け出しクロスを入れる。ゴール正面で11半谷には合わず、ファーで14内田が受けるもDFに押し出されてサイドラインを切る。

52分、右中盤で41久保がDFを背負ってパスを受け、ボールがこぼれる。スライディングで蹴り出そうとするところをかわしてボールを拾い、08伊藤がドリブルで持ち上がり中へパス。11半谷から逆サイドの14内田へつなき、内田がシュート。当たりがやや弱く枠を切る。

54分、08伊藤からパスを受け11半谷が右から切り込みシュート。DFに当たってこぼれたところに20品田が走り込みシュートを打つがブロックされる。品田の右CKはクリアされ、後方で拾った27岡庭がドカンと蹴るが枠上。

56分、甲府の交代、04酒井→17若月。

58分、14内田のドリブルから左CK。20品田が大きくファーに蹴ったボールに05蓮川が頭で合わせるが、GK関が飛び出してキャッチ。

59分、甲府の交代、11小澤→20馬場。

60分、27岡庭へのファールでPA右からFK。20品田のボールはGK関が飛び出してはじく。

62分、甲府の交代、19長田→02依田。
甲府08加々美が右CKのクリアを受けて再びクロスを入れるが、GK波多野がキャッチ。

63分、東京の交代、20品田→07生地。08伊藤がボランチへ。生地が右へ入ったのか、41久保が右・生地トップ下なのかはっきりしない。

66分、東京の交代、11半谷→18鈴木郁。

67分、ゴール前で背負って受けて戻しての繰り返しから右へパスが出て、27岡庭が駆けあがってクロスを入れる。GK関が飛び出すもさわれず、ボールはファーに抜けるが、変なバウンドをして41久保はシュートを打ち切れず。

70分、左から18鈴木郁が抜け出しクロスを入れるが、並走してきた17若月がブロック。08伊藤の左CKはクリアされるが、こぼれをつなぐ中で41久保が倒され右からのFK。07生地のクロスはファーに抜ける。

72分、左深い位置からのスローインを受けて14内田が切り込むところを08加々美が倒してイエローカード。08伊藤がFKを直接狙う。バーをかすめファーポストに当たってこぼれるがクリアされる。惜しい!

74分、中盤で18鈴木郁がポストとなって左へ流し、14内田がドリブル、そのままシュートを打つが当たりが弱くGK関がキャッチ。

76分、07生地が左で受けて中へドリブル、右に出たパスを27岡庭が受けて切り込み、DFの間からクロスを入れる。ニアで18鈴木郁がDFを背負って受け、キープから振り向きざまにシュートを打つが枠を切る。

78分、高い位置でパスを受けた24荒川がドリブル、切り返してあげたクロスをファーで07生地が受け、中へ折り返す。41久保のシュートはDFがブロック。

AT3分。後半はほとんど一方的に攻め込むが、ゴールは奪えず、初戦はスコアレスドローとなった。

-----
試合後、整列するところで何か言ったようで、42平川にイエローカードが出る。クラ選は2枚で累積だよ、冷静に、気をつけてね。

ということで、全国大会初戦は難しいですね。Dグループは4チームとも得点なし、勝ち点1を分け合う。暑くなかったのが幸い。明日も頑張ろう。

-----
こちらもよろしく。
2016 FC東京ユース応援Tシャツ企画
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック