2016年07月31日

クラブユース選手権決勝T 2回戦 FC東京U-18vs横浜FCユース 宮城総合運動公園陸上競技場

準々決勝の日曜日。宮城総合に9時はさすがに厳しくて、前橋で前泊する。今日も晴れて、日差しは朝からじりじりと暑い。湿度が低く微風もあり日陰は心地よいくらいだが、ピッチ上は大変だろう。

横浜FCユースは関東大会で対戦し、PK戦で敗れた相手。横浜FCユースはその後快進撃して、関東1位で全国大会へ駒を進めている。やり直しのチャンスがめぐってきたからには、勝つしかない!


FC東京U-18 [ 3 - 1 ] 横浜FCユース

【FC東京U-18】=============================
−−−−14内田−11半谷−−−−
08伊藤−−−−−−−−−07生地
−−−04鈴木喜−42平川−−−−
24荒川−02坂口−05蓮川−27岡庭
−−−−−−01波多野−−−−−


夕方には西が丘でJ3があるのでどれだけの選手が離れるかと思っていたが、岡崎がベンチに回りリーグ戦での「いつもの4人」に戻っただけだった。CBとSBのポジション変更をスムーズにこなす坂口の存在がありがたい。


【横浜FCユース】=============================
−−−−07山本−13瀬長−−−−
10服部−−−−−−−−−17飯澤
−−−−08小澤−06西条−−−−
15橋本−04神山−02菅原−05藤富
−−−−−−01杉本−−−−−−



08分、右からつなぎパスを受けて07生地が中へ切り込みシュート。枠上へ。

09分、中盤右から07山本のFKはGK波多野がキャッチ。

10分、右で11半谷が倒され08伊藤のFK。クリアを左で05蓮川が拾い前へ行こうとするが、切り返したところでファールとなる。

球際でバチバチ競り合う試合。東京は早めに前線にボールを当てて裏への抜け出しを狙う。横浜FCはサイドの攻め上がりから中へ切り込み、あるいはスルーパスを狙う。

18分、08伊藤からパスを受けて04鈴木喜がミドルシュート。GK杉本がキャッチ。

11半谷は縦方向を意識、07生地と14内田が自由にポジションを変えて動き回り、08伊藤と42平川がスペースを埋めてサポート、04鈴木喜は真ん中でバランスを取る。次第に東京がペースを握り相手陣内でのプレーが続く。前から追ってパスミスを誘いカットすると中へ切り込む→ゴール前の守備が固く相手DFに絡めとられる、を繰り返し、PA内からのシュートはなかなか打てない。横浜FCは速くて強いパスを通してくるが、難しいところも退かずに狙う分、パスミスも生じる、という感じ。

25分、給水。

27分、中央左で04鈴木喜がパスカットして右へパス。11半谷が受けてミドルシュートを打つが枠上。

31分、05蓮川のパスを10服部がカットして、中へパス。13瀬長が受けて縦へドリブル、切り返してゴール正面でシュートを打つが枠上へ。

30分、08伊藤が前へ送った浮き球のパスに11半谷が抜け出す。体勢を崩しながらのシュートはGK杉本がキャッチ。

35分、24荒川のインターセプトから08伊藤がドリブル。左から中へ切り込みGKの頭上を狙うシュートを打つが枠上。

37分、右スローインからつないで08伊藤からパスを受けた42平川が中へ少し切り込むと、ループ気味のパスをファーサイドへ。左SB24荒川がフリーで頭で合わせ先制。アラコー、よく上がってきていた!【1-0】

39分、13瀬長が中央でパスを受けてドリブル。周りを見て、一気にスピードを上げPA内へ。並走した05蓮川が左へ追い出し、足元に飛び込んでクリア。

41分、15橋本のドリブルに27岡庭がマークにつく。いったん戻して縦に出たパスに10服部(?)が走り込みシュートを打つが、GK波多野がキャッチ。

AT1分。

45+1分、08伊藤から左に流れてきていた07生地へ、生地のパスに14内田が抜け出し右へ送ると、11半谷が走り込むがGK杉本がキャッチ。

1点リードして前半終了。42平川のプレーエリアの広さ、対人の強さ、テクニックが圧巻で、何か妙な笑いが漏れる。恐ろしい1年生。

-----
後半。

46分、左でパスを受け07生地が少し切り込んでシュート、GK杉本がキャッチ。

48分、42平川が左から中へDFと競り合いながらドリブルして右へパス。07生地が受けてドリブルからクロスを入れるがクリアされる。08伊藤の低い左CKはニアでクリアされ、セカンドボールを左でつなぐが相手スローインに。

52分、相手スローインを24荒川がカットして前へつなぎ左CKに。08伊藤のCKは再びニアでクリア。

54分、左の10服部からショートパスで右の08西条までつなぎ、西条が中へ切り込みミドルシュートを打つが枠外。

56分、スルーパスに10服部が走り込み、正面右からシュート。GK波多野がブロックしてこぼれたボールはDFがクリア。

58分、左サイドを14内田がドリブルで抜け出して低いクロスを入れる。ニアでGK杉本がはじくが、こぼれたボールはゴール前へ飛ぶ。走り込む07生地のマークについたDFが痛恨のオウンゴール。【2-0】

60分、横浜FCの交代、17飯澤→09金子。金子がトップに入り、13瀬長が右へ。

62分、左からのクロスを05蓮川がクリアしようとするが、高く跳ね上がり外へ。07山本の左CKにファーサイドで02菅原が飛び込みヘディングシュートが決まる。再び1点差に。【2-1】

64分、左で10服部がパスを受けてクロスを入れる。ニアに09金子が走り込むがGK波多野がキャッチ。

67分、10服部のミドルシュートがDFにかすって、07山本の右CK。ニアでクリア。

69分、東京の交代、11半谷→41久保。

70分、08伊藤が動いて開いた左のスペースに24荒川が上がってパスを受け、中へ切り込むもシュートは打てず右へパス。41久保がからゴール前でつなぐがクリアされる。

71分、給水。

73分、左からパスを受けて41久保が抜け出しGKと1対1、シュートはわずかに枠を切る。

77分、東京の交代、14内田→12小林真。小林真が右に入り、07生地がトップへ。、

81分、左からゴール前へ細かいパスをつないで09金子(?)が倒れながら打ったシュートは枠上。

82分、横浜FCの交代、06西条→34平松。
東京の交代、08伊藤→20品田。品田がボランチに入り、42平川が左へ。

83分、41久保が左から折り返したボールにニアで07生地が合わせるがサイドネット。

85分、東京の交代、07生地→18鈴木郁。

86分、横浜FCの交代、13瀬長→11中村。

87分、41久保が左でカットして縦にパス。18鈴木郁が抜け出しシュートを打つがDFに当たり外へ。20品田の左CKはクリアされるが、セカンドボールを42平川が右へ追ってカウンターには行かせない。

89分、左から20品田が抜け出し中へパス。41久保が受けるがシュートは打てず、すぐ後ろに戻して横のスペースへパスが出る。品田が走り込んで正面右からシュートを打つが、ライン上でDFがクリア。こぼれ球に詰めて品田がもう一度シュートを打つもGKすぐ元がキャッチ。

AT3分。

90+1分、右サイドでドリブルを仕掛ける相手からボールを奪い、41久保が中央をドリブル突破。GK杉本の飛び出しを左へかわしてシュート。土壇場で突き放す!【3-1】

90+4分、東京の交代、42平川→10松岡。

試合終了。「ホーム」西が丘へ戻れる!

-----
ただいま上り調子で基礎のきっちりした強い相手に対し、弛むところのない試合ができたのが嬉しい。この後すぐに全員で移動して、U-23招集組は西が丘へ。「ミニラ助けてやれー!」とサポからの声に、岡崎が笑顔でうなずく。ご家族とサポの多くもハシゴ観戦へ移動開始。

中村忠U-23監督J3初戦はスタメンに岡崎、松岡、鈴木郁。ベンチに高瀬、蓮川、伊藤、内田、生地、鈴木喜、半谷。選手紹介を見ていると、何のカテゴリーだかわからなくなる。J3でU-18の選手達は確かに成長しているが、本当に疲労と怪我が心配です…。

と言いつつ、西が丘の雰囲気を選手達が味わえたのはラッキーだったかな、と。さあ、明後日も頑張ろう!

-----
こちらもよろしく。
2016 FC東京ユース応援Tシャツ企画
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440655921
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック