2016年10月26日

T1 第17節 FC東京U-18Bvs都立東久留米総合高校 小平グランド

17節だけどU-18BにはT1の18試合目、最終戦。23日(日)に久我山高校が東京実業高校に勝利してT1優勝を決めたため、U-18Bにとってはある意味消化試合となってしまったが、「優勝してプリンス昇格を目指す」という目標にどれだけ近づけたかが問われる試合でもある。また、相手の東久留米総合にとっては残留のかかった残り2試合のひとつ。


FC東京U-18B [ 1 - 1 ] 都立東久留米総合高校

【FC東京U-18B】=============================
−−−−32今村−25原−−−−−
22杉山−−−−−−−−−09吉村
−−−15小林幹−20品田−−−−
34草住−29篠原−36高橋−19吹野
−−−−−−16高瀬−−−−−−


1年生高橋が本職のCBで初スタメン。腰痛でしばらく戦列を離れていた品田が復帰。

【都立東久留米総合高校】=============================
−−−−15清川−14纐纈−−−−
07米山−−−−−−−−−03町田
−−−−10坂本−12小菅−−−−
06吉田−18古川−02谷−−04内山
−−−−−−01金井−−−−−−



立ち上がりから20品田・15小林幹の両ボランチを中心にパスが回る。お互いに流れの中で出る/引くの役割分担がスムーズに出来ている。25原がいつもより少し低い位置でポストとなって、09吉村がサイドから仕掛ける。最近は原・吉田が2トップを組むことが多かったが、この2人はどうも動き方がかぶる感じだった。今日は原・今村の組み合わせが上手く回っている。

06分、20品田のパスがややズレるが、15小林幹が走り込みひろってそのまま中央を縦に持ち上がり、右へパス。これを受けた09吉田がサイドを駆け上がってクロスを入れる。ゴール前で25原が頭で合わせるが枠上へ。

08分、右から久留総のカウンター。大柄だが動きの鋭い15清川が34草住のマークを切り返して外しミドルシュートを打つ。GK高瀬がキャッチ。

10分、久留総06吉田の右CKはGK高瀬がはじく。ファーに飛んだセカンドボールを22杉山が受けるが、トラップが流れたところを奪われ03町田(?)がシュート。これはサイドネット。

13分、東京のカウンター。右からパスを受けて22杉山がシュートを打つが枠を切る。

20分、中盤で15清川にカットされたボールを20品田と15小林幹で挟んで奪い返し、小林幹が前へドリブル。正面右からシュートを打つが、GK金井がさわって右CKに。品田がゴール前に入れたボールに頭で合わせるがGK金井がキャッチ。

22分、36高橋からのロングフィードに15小林幹が抜け出し、右からシュートを打つが枠を切る。高橋→小林幹はフィーリングが合うのか、縦に良いパスが何度もあった。

26分、久留総の右スローインを競り合い、こぼれたボールをクリアした22杉山へファールがあり、15清川にイエローカード。

28分、20品田が中盤中央で相手をかわして右へパス。ラインを上げてフリーで受けた36高橋から15小林幹へ縦にパスが入る。小林幹が右からゴール前を横切るようにドリブルしてシュートを打つが、GK金井がキャッチ。

36分、久留総の左スローインをニアの15清川が頭で中へ送り、12小菅が走り込んでミドルシュート。枠上へ。

39分、中盤でカットして12小菅が右サイドをドリブル。後ろに戻して03町田が速く低いシュート性のパスを入れるが、15清川には合わずにGK高瀬がキャッチ。

40分、DFラインのパス回しを15清川がカットして抜け出し、GK高瀬と1対1。しかしシュートは枠外へ。

41分、09吉村のドリブルから、20品田の右CK。中央に落ちたボールを押し込めずクリアされる。

良い感じにパスはつながるがゴールを割ることはできず、0-0でHTへ。

-----
後半。
東京の交代、20品田→17横山、19吹野→28天野。
久留総の交代、12小菅→20徳増。久留総はまずは失点しない布陣に。
−−−−−15清川−−14纐纈−−−−−
−−07米山−−−10坂本−−20徳増−−
06吉田−18古川−02谷−04内山−03町田
−−−−−−−−01金井−−−−−−−


46分、さっそく久留総06吉田の右CK。ファーで折り返したボールをいったん後方に下げてクロスが入るがオフサイド。

51分、相手陣内でのパス回し、左からのパスがズレたものの28天野が何とかさわって前へ送ると、09吉村が受けてクロスを入れる。ゴール正面で25原が少し下がりながらのヘディングシュート。GK金井が手を伸ばすが頭上を越してバーに当たり、ゴールラインを越える。東京が先制。【1-0】

55分、20徳増の左CKはファーに抜ける。

59分、久留総のカウンター、06吉田が28天野を切り返してかわしクロスを入れる。ゴール前で15清川と29篠原が競り合いクリア。

60分、09吉村がドリブルからクロスを上げるがDFがブロックして右CKに。
ここで東京の交代、22杉山→39芳賀。
17横山がファーに蹴ったボールを36高橋が頭で落とし、32今村が走り込んで左の角度のない位置からシュートを打つがGK金井がブロック。セカンドボールをひろってもう一度シュートを打つが、DFがブロックしてクリア。

65分、東京の交代、32今村→13吉田。

72分、左からパスを受け、09吉村が外から回り込んでマークを振り切りシュート。コースも勢いも十分だったがGK金井がはじく。惜しい!

73分、またも09吉村のドリブル→クロスから17横山の右CK。ファーで25原が胸でトラップするが、足元に落としたところをDFがクリア。そのまま久留総のカウンター。左からの切り込みをGK高瀬が飛び出してブロックするも、こぼれたボールの競り合いでPA外で相手を倒してイエローカード(遠いサイドなのでよくわからない…)。
正面左からのFKを14纐纈が壁を越して直接決めて、同点に。【1-1】

78分、久留総06吉田の右CKは中央でクリア。

81分、久留総の交代、15清川→09岡野。

82分、29篠原へのファールで20徳増にイエローカード。

83分、久留総のカウンター。左からの低いクロスに10坂本、09岡野が走り込むがGK高瀬がキャッチ。

84分、39芳賀が右に流れてドリブルでDFをかわし中へパス。DFのクリアをひろって今度は自分で切り込むがカットされる。
東京の交代、25原→37寺山。寺山が左に入り、39芳賀がトップへ移動。

85分、36高橋へのファールで14纐纈にイエローカード。

87分、15小林幹からの縦パスに13吉田が抜け出し正面左からシュートを打つが、GK金井が身体を倒してキャッチ。

89分、久留総の交代、14纐纈→13島村。

90+1分、久留総のカウンター、左から切り込みシュートを打つがGK高瀬がキャッチ。

90+3分、左から大きくファーへ送ったクロスをトラップしてのシュートはGK高瀬がキャッチ。

実際にはAT2分半ほどで試合終了。

-----
T1最終戦も残念ながら勝ち切ることはできなかった。他がまだ試合を残しているので、とりあえず5位内ということだけは確定。高体連が力を上げていくシーズン後半戦にチームを再構築しながら結果も、というのはやはり難しかった。しかし多くの1・2年生が試合経験を積むことができて、来季に向けての準備は進んでいる。いや、その前に、昨年1年生だった岡庭が一気にブレイクしたようにJユース杯で活躍する選手が出てきてほしい。皆頑張れ〜。

この試合唯一の3年生、吉村。T1での出場時にはキャプテンマークを巻いてチームを引っ張ってきた。途中で交代することが多いが、今日はフル出場。最後までサイドを破ってクロスを入れたりCKにつなげたり、気持ちの入ったプレーを見せてくれた。

交代後の後半にパス回しのスムーズさがなくなったことで存在感が際立った品田。いくつかミスもあったが簡単にはボールを失わず、左右にパスを振って幅広くピッチを使うことができる。品田・小林幹の深川・むさし両10番が揃ってチームの核になってくれるのが自分の夢ですよ…。一気に身長が伸びるのに筋肉の付くのが追いつかない年代だからか、腰に故障を抱える選手は多い。無理はせずに、でも早く試合でもっと見たい、というジレンマ。

-----
余談。試合後にYさんから「二種登録はブロック対象になるはずだが、マナトは出ても大丈夫だったのか」と指摘があって皆で慌てたのだけれど、佐藤監督によると「右さん(右田コーチ)が確認してるから大丈夫!」とのこと。
Tリーグのブロック(上位リーグでの出場時間上位の選手は、下位リーグに選手登録できない制度)の細かい規定がわからないのだが、「二種登録選手へのブロック適用は、次の登録変更期間の後から(品田の9/2付け二種登録が、最後のウィンドウが閉じた後だった?)」ということなのか、それとも「二種登録後に故障があって結局出場していないから例外措置」なのか。謎。
何にせよ、うっかり出場させてしまって没収試合になりました、なんてことにはならなくて良かった。自チームはさておき、相手チームの残留争いに影響してしまうので(ホッ)。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443202231
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック