2017年01月22日

東京都クラブユースU-17選手権 決勝リーグ第1節 FC東京U-18vs杉並FCユース 小平グランド

いよいよ新チームの公式戦が始まります。快晴の小平、新人戦なのに大勢の観客。昨年の好成績やU-23での活躍から、U-18の試合へ継続して足を運ぶようになった人も増えたように思われる。周囲の期待をうまく力に変えて、今年も頑張ってほしい。

FC東京U-18 [ 7 - 0 ] 杉並FCユース

【FC東京U-18】=============================
−−−−−25原−−41久保−−−−−
24荒川−−−−−−−−−−−19吹野
−−−−12小林真−−42平川−−−−
02坂口−23長谷川光−29篠原−27岡庭
−−−−−−−−16高瀬−−−−−−


キャプテンマークは12月から引き続き岡庭が腕に巻く。小林幹はインフルエンザから復帰したばかり、品田は腰の治療でそれぞれベンチ外。

【杉並FCユース】=============================
−−−10−−−
16−−21−−13
−−08−18−−
06−03−05−02
−−−51−−−



前半立ち上がりは手探りな感じで、パスも緩め。縦にパスを通そうとしてカットされる場面も多い。味方同士で動き出しのタイミングを計りかねている。
杉並FCはまずは守備を固めて、ボールを奪うとロングフィードで前線を走らせる。東京の選手が中央で勝負したい気持ちが強いので、相手陣内、特にPA幅は渋滞気味。
27岡庭も中に寄ってミドルシュートを打つこと2回。枠をそれた後はアーリークロスばかり狙っていた(本日の課題だったのか?)。

09分、41久保の左CK。ファーに送るが、味方は全員ファーから中へ走り込む。まだまだ狙いが一致してない。

13分、左でつないで中へパスを送るがニアには合わず。流れたボールを中央で19吹野がひろい、右へ持ち出してシュートを打つ。GKがさわって左ポストに当たり、跳ね返りに吹野が詰めるがこれもGKがはじく。
右CKのキッカーは27岡庭。ファーにこぼれたボールに25原が詰めて先制。【1-0】

16分、19吹野のドリブルから右CK。27岡庭がショートCKのリターンを受けてクロスを上げる。ファーで23長谷川光(?)が頭で合わせるが枠外。

17分、27岡庭のアーリークロスに中央左から12小林真が走り込みシュートを打つが、GKがキャッチ。

28分、自陣左でボールを持った24荒川へプレスがかかったところで12小林真が取り返し、右へ展開。27岡庭がフリーでパスを受け、アーリークロス。25原が飛び込むがわずかに合わず。

30分、ここまで攻め上がりはやや左偏重だったが、右を19吹野がえぐってグラウンダーの折り返し。DFがクリア。

33分、左CKも27岡庭。ショートCKを41久保が受けてシュートを打つが、GKがキャッチ。

35分、右で27岡庭から縦パスを受け、41久保が中へ切り込みシュート。GKのニアサイドを抜き、追加点。【2-0】

自陣からのビルドアップが遅く、ベンチの佐藤監督からは「(相手が)戻る時間作ってるんだってー」と声がかかる。

45分、杉並FCのロングフィードからカウンター。左から16が抜け出すのを29篠原が押して倒し、FKに。GK高瀬がキャッチ。

-----
後半。
東京の交代、25原→32今村。19吹野→17横山。ポジションはそのまま。

46分、右サイドに入った17横山の動き出しに合わせて27岡庭が縦パス。横山が追いついてゴール前へ折り返したボールに32今村が合わせるが枠上。

51分、ハイボールの競り合いで23長谷川光がファールを取られFK。右へ出たパスを受けて右SB02が一気にオーバーラップ、クロスを入れるがニアには合わず。この場面のDF陣、ゆるかった。
直後の東京の攻撃。右で42平川(?)から縦に出たパスに17横山が抜け出してマイナスのクロスを上げる。ファーサイドにフリーで待ち構えた32今村がボレーシュートを決める。【3-0】

53分、27岡庭のアーリークロスがファーの41久保へ、と思ったら後ろから走り込んだ02坂口がアウトサイドで合わせるボレーシュート。枠を切る。

55分、17横山がDFと競りつつドリブルでPA内へ、中へパスを送るがDFがクリア。これをひろった41久保がゴール前を横切るように左へドリブル。ややコントロールを失って流れたボールを中央左から24荒川がシュート。【4-0】

57分、42平川(?)から縦に浮き球のパス。17横山がトラップ即シュートを打つがGKが片足でブロック。

58分、東京の交代、12小林真→13吉田。
−−−−−32今村−−13吉田−−−−−
41久保−−−−−−−−−−−17横山
−−−−−24荒川−−42平川−−−−
02坂口−23長谷川光−29篠原−27岡庭
−−−−−−−−16高瀬−−−−−−


66分、杉並FCの交代、18→04。

69分、東京の交代、41久保→37寺山。42平川→38中谷。29篠原→36高橋。
−−−−−32今村−−13吉田−−−−−
24荒川−−−−−−−−−−−17横山
−−−−−37寺山−−38中谷−−−−
02坂口−23長谷川光−36高橋−27岡庭
−−−−−−−−16高瀬−−−−−−


69分、左サイドに戻った24荒川のクロスをゴール前で13吉田が受け、素早くシュート。ここから吉田が大爆発。【5-0】

71分、27岡庭からパスを受け13吉田が右から抜け出しを図るが、DFに囲まれる。が、囲みをゴリゴリ振り切ってシュート。【6-0】

73分、東京の交代、24荒川→39芳賀。02坂口→35鈴木。ポジションはそのまま。

76分、13吉田がドリブルで競り合って右CK。17横山が蹴ったボールは中央でクリア。

77分、17横山からのロングフィードに32今村が右で追いつき、少しタメて中へパス。中央で39芳賀がダイレクトで合わせるが枠上へ。

79分、17横山のドリブルを倒して16にイエローカード。
ここで東京の交代、23長谷川光→34草住。
PA右でのFK、27岡庭がマイナス方向へ出したボールにニアで合わせてシュートを打つが、味方に当たりクリアされる。

83分、杉並FCの交代、13→09。

87分、左で13吉田が受けて中へ切り込み右へパス。27岡庭が受けて縦パスを17横山へ、横山から縦に出たパスに吉田が抜け出して流し込む。これでハットトリック。【7-0】

その後も右後方から浮き球のパスに13吉田が抜け出しシュートを打つが、90分にはバーに阻まれ、90+1分には枠を切る。

90+2分、38中谷(?)からパスを受け13吉田がシュートを打つが、GKがキャッチ。

-----
前半はまだどこかぎこちなかったが、後半はメンバー交代もあってプレーの選択が速くなった。イメージをすり合わせて連携を深めるはこれから、というところだけれど、2月半ばからはT1リーグが始まるし、3月に入ればJ3が始まるし、今年もまた忙しくメンバーが入れ替わることになると思われるので、選手の組み合わせ毎の最適解を早く見つけられるといいなあ。

-----
27岡庭、アーリークロスが全部ファー狙いだったけど、今日はその練習?

19吹野、足元でボールをもらってから仕掛けたいのだが、あまり意図を察してもらえなかった。スペースに入って行ってパスを受けられるといいんじゃないかなー。

25原、むさし時代はヨーイドンで裏を突いて行くFWだったが、その頃よりさらに身長が伸びたので、動き出しのスピードで勝負するよりポスト役を頑張ってみるのはどうか。矢島輝一みたいな。

DF陣、今日はカウンター対応で後手のプレーになるせいか、手を使う場面が多かった。そうじゃないよー。押したり引いたり抑えたりは最低限でなきゃ、ファールにならなくてもダサい守備だよー。切り替えで遅れないこと、身体の入れ方。頑張ってねー。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック