2017年02月15日

T1 第1節 FC東京U-18Bvs実践学園高校 小平グランド

プレミアに先駆けて、Tリーグが開幕です。Bチームとしてスタートするメンバーが、ここからどうAチームへ食い込んでいくか。また、新1年生逹がいつ公式戦への出場機会を掴むか。今年も楽しみなT1です。

FC東京U-18B [ 2 - 2 ] 実践学園高校

【FC東京U-18】=============================
−−−−32今村−13吉田−−−−
39芳賀−−−−−−−−−17横山
−−−−37寺山−22杉山−−−−
34草住−38中谷−36高橋−19吹野
−−−−−−21大本−−−−−−


【実践学園高校】=============================
−−−09−−07前原−−
−−−−08村上−−−−
12−−−06−11−−−02
−−04−−05−−03−−
−−−−−17−−−−−


並びはこんな感じか?


立ち上がり、まずは13吉田、17横山が右から切り込んでシュートを打って行くが、枠上とGKのキャッチ。その後は前でパスがつながらず、実践のカウンターに苦しむ。

04分、実践02が右サイドをドリブルで駆け上がりクロスを入れる。ゴール前に走り込んだ09がボレーで合わせるが枠上。

10分、02のドリブルから実践の右CK。12がショートコーナーのリターンを受けて入れたクロスを、GK大本が飛び出して片手ではじく。相手ファールでゴールキックに。

12分、08から浮き球の縦パスに09が抜け出すところを19吹野が中へしぼってカバー。クリアを08がひろってミドルシュートを狙うがすぐ前でDFがブロック。左に飛んだこぼれ球に06が走り込みそのまま抜け出すが、17横山がカバーに入り08の左CKに。ニアで03が受けたところを横山がクリア。

16分、中盤でパスを受けた07が縦にドリブル、左から中へのパスをDFがカットするがこぼれを自分でひろい、ワンツーのパスを受けて右へ。大外から抜け出した02へパスを送る。右で1対1となるが、シュートはGK大本が足でブロック。セカンドボールはDFがクリア。

中盤から前でボールを運ぼう、運んでからつなごうとしてはカットされカウンターを受ける場面が続く。セカンドボールもなかなかひろえない。守備に意識が行くため、なかなかボランチが前へ出ていけない。一方、実践はボランチがスペースでパスを受け、サイドからのクロスやパスに対して前へ飛び出す動きが目立つ。

27分、右でつないで17横山からのパスを37寺山が受け、PAへ切り込んでシュート。GKがさわって枠を切り、左CKに。32今村が蹴ったボールにはDFがさわり、17横山の右CKに。GKが飛び出すがさわれず、ゴール正面に落ちたボールはDFがクリア。

29分、02のドリブルからのクロスを並走した34草住がブロックして、12の右CK。ファーからニアへ走り込む手前でクリアしたボールをひろわれてもう一度12が受け、右から切り込むところをカットしてこぼれたボールをクリア。

35分、37寺山から大きくサイドチェンジのロングフィードを右前のスペースへ。19吹野が駆け上がって受け、ドリブルで切り込むところをDFがクリアして右CK。17横山のボールにファーで36高橋が頭で合わせるが、下へ叩きつけて枠外。

36分、32今村のドリブルから17横山の右CK。ニアでクリアされたボールをひろって横山が切り込みクロスかシュートか。枠上へ。

38分、左スローインからのパスをカットしてクリアしようとするが、やや蹴り損ねて中盤で相手に渡る。縦パスを左から走り込んだ07が受け、中へ切り込みミドルシュート。GK大本がキャッチ。

佐藤監督からは何度も「幅あるよ! 幅(を使え)!」の声。

41分、自陣に引いて38中谷からパスを受けた39芳賀が後ろに戻したボールがずれ、07が追うがGK大本が左へ出てクリア。これに走り込んだ11(?)が中盤からダイレクトでクロスを入れ、無人のゴールへファーから09が走り込む。大本が急いで戻り、09のマークについた36高橋が身体を入れ替えて頭でクリア。こぼれたボールに逆サイドから07が走り込みシュートを打つが、大本が倒れながらキャッチ。

42分、左で39芳賀→22杉山→32今村→杉山とパスをつなぎ、杉山がドリブルで抜け出し、DFを1人2人とかわしつつ中へ切り込んでシュート。しかしポストに当たりクリアされる。惜しい!

0-0で後半へ。

-----
後半。
実践の交代があったようだが見てなかった。

東京があまり持ちすぎずに早めにボールを動かすようになり、裏を狙うパスも増える。

49分、右スローインから32今村がドリブルで切り込み、クロスはDFがブロックして17横山の右CKに。ニアに13吉田が走り込み頭で合わせるが惜しくも枠上。

51分、GK大本のクリアを左で12がカットしてボールを前へ送ると、07がドリブルで持ち込みシュート。DFがブロックして06の左CK。セカンドボールをファーでつながれ12の右CK。セカンドボールをカットして東京のカウンター。左から17横山がドリブルで持ち上がり、中へ切り込んで右へパス。13吉田が受けて19吹野に戻し、吹野から中央の37寺山へ。寺山がダイレクトで縦に出したパスに32今村が抜け出し、ゴール左からシュートを狙うが05が足元に滑り込んでカット。

60分、右スローインを受けて17横山が抜け出しシュート性のクロスを入れるが、走り込んだ13吉田には合わず。

61分、正面遠めからのFK、17横山がフェイントを入れて右へパスを出すと、これを受けて22杉山がドリブルでマークをはずしてゴール前へパスを送る。DFがクリアしたボールを横山がひろい、再び杉山へパス。杉山が右からDFをかわして切り込みシュートを打つが、またもファーポスト。跳ね返りに34草住が走り込みシュートを打つがDFがブロック。左スローインを13吉田が落とし、39芳賀が受けて切り込むがDFがクリア。セカンドボールを後方で草住(?)がひろってミドルシュートを打つが枠上へ。

62分、東京の交代、22杉山→29篠原。篠原がCBに入り、38中谷がボランチに移動。

63分、サイドチェンジのロングフィードを17横山が追って、DFをかわして抜け出し中へ折り返す。ニアで13吉田がつぶれ、中央に39芳賀がDFと競りつつ走り込むがわずかに合わず。セカンドボールをファーで32今村が追って、大外から中へ切り込みミドルシュートを打つがGKがさわって外へ。17横山の右CKは中央でDFがクリアして、セカンドボールをひろって後方から縦に送った浮き球のパスはGKがキャッチ。

67分、相手ゴールキックの跳ね返しを頭でつないで39芳賀から前へ送ったボールに13吉田が走るが、DFが頭で後ろに戻してGKがキャッチ。

68分、右スローインからつなぐところを38中谷が倒して右遠めからFK。12がファーへ蹴ったボールに外から走り込み頭で合わせるが枠外。実践の遠めからのセットプレーは要注意なんだってばー、とヤキモキする観客達。

70分、左スローインから相手陣内に押し込んでの相手クリアが至近距離で腹に入り、34草住が倒れて少し中断。そのまま外へ。35鈴木が交代の準備を始める。

72分、一人少ないまま再開したところでゴールキックから左サイドを08(?)が突破。折り返したボールにニアで09(?)が走り込みシュート。GK大本がブロックするが、07が押し込み失点。【0-1】

74分、自陣からクリアボールを受けて17横山が右サイドを持ち上がり、中へ切り込んで左の39芳賀へパス。芳賀からのリターンを受けた横山が縦に送ったボールに32今村が抜け出し、ゴール左から角度のないシュート。GKの手をはじいてゴールへ。失点後すぐに試合を振り出しに戻す。【1-1】

ここで東京の交代、34草住→35鈴木。39芳賀→28天野。左サイドを2枚替え。

76分、東京の交代、13吉田→25原。左CK、右スローインからクロスが入るが何とかクリア。

82分、相手スローインをカットして左から中へつなぎ、サイドチェンジ。19吹野が受け、マークを振り切って前へ抜け出しマイナスのパス。正面で待つ32今村がダイレクトでシュートを決めて逆転!【2-1】

85分、実践の交代、07→16.

86分、右スローインが相手に渡り後ろでつなぐところを28天野が右でカットして前へドリブル。左へ出したパスに35鈴木が走り込み、ドリブルで抜け出してシュートを打つがDFがブロック。セカンドボールを左でつなぐがクリアされる。

87分、GKからのボールを相手陣内で38中谷がカット。中央で25原が受けて右へ出したパスに17横山が走り込み、シュートを打つが枠外。DFと絡んで少し足が攣る。
実践の交代、12→14(?)。

90分、実践の交代、09→19。

90+1分、ファールがあり右遠めから15のFK。クリアしたセカンドボールをひろって後方からクロスが入るがこれもクリア。

90+2分、右スローインからのクロスをニアでクリア。しかしこれが小さく、15がひろって右前へパスを送ると、14が受けて中へ折り返す。08のシュートが決まり、土壇場で追いつかれる。【2-2】

90+3分、32今村のドリブルから17横山の左CK。ファーで37寺山が頭で合わせるが枠上。

90+4分、実践の交代、06→23。

90+6分、28天野がドリブルで切り込むところをファールで止めて14にイエローカード。

長めのATだったが再逆転はできず、引き分けで試合終了。

-----
杉山の惜しいシュートもあったのでちょっともったいない感じではあるが、実践の粘りは良い手本となったか。
まだU-18での試合経験の少ない選手もいるので、終盤の佐藤監督からは「落ち着いて状況考えて」と声が飛んでいた。一試合ずつ無駄にせずに、今のうちに経験値を上げて行ってほしい。

-----
17横山がいよいよ本気出してきたのが楽しみ(いつまでも昼寝の人ではなかった)。技術もあるが強引なドリブル突破も併せ持つのが魅力。サイドかボランチ、セットプレーのキッカーも。

-----
この時期恒例(?)、本日の副審は半谷、4審は伊藤でした。どうもありがとう。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック