2017年03月09日

T1第3節 関東第一高校vsFC東京U-18B 小平グランド

小平開催だけど今日はアウェイユニホーム。

関東第一高校 [ 0 - 1 ] FC東京U-18

【関東第一高校】=============================
−−−−−−28安原−−−−−−
11重田−−−10篠原−−−27小関
−−−−16川村−05今野−−−−
25篠崎−26山脇−04小野−−−15
−−−−−−01北村−−−−−−


【FC東京U-18B】=============================
−−−−22今村−13吉田−−−−
19芳賀−−−−−−−−−11横山
−−−−07杉山−20中谷−−−−
25鈴木−24草住−29高橋−26天野
−−−−−−01大本−−−−−−


新背番号のお披露目(正確には先週末の“春フェス”、プーマカップ群馬大会Iから新背番号でプレー)でちょっと混乱するが、メンバーはほぼ前節と同じ。深川・むさしからの新1年生もほとんど揃っていたようだが、今日のベンチ入りは沼田・宮田と、西東京朝鮮からの金くんだけだったか?

06分、左サイドを19芳賀がドリブル、中へ切り込んで13吉田へパス。そのまま吉田がワンタッチで外のスペースへ出したボールに走り込み、芳賀がシュートを打つがファーポストに当たって跳ね返る。DFがクリアして11横山の左CK。クリアされる。

16分、01北村のゴールキックから左サイド深くで10篠原→11重田→28安原と浮き球でつなぎ、安原が切り返して中へパス。後方から27が走り込みグラウンダーのミドルシュート。GK大本が身体を倒してキャッチ。

やや東京ペースで押し込んでいるものの関一DFラインの守備は固く、逆にカウンターでこちらのゴール前まで侵入されると一気に攻撃の圧力が高くなり気が抜けない。

18分、GK大本のロングフィードを11横山が受け、DFをかわしてドリブル。右からシュートを打つがニアでGK北村がブロック。

20分、左スローインから関一のカウンター。16川村が右へドリブルしつつサイドへパスを送り、リターンを受けてゴール前へ斜めのパス。ニアの28安原をおとりに10篠原が走り込んでパスを受け、右へ切り返してマークを外しながらシュート。決定的だったが枠上へ。

東京がなかなかフィニッシュまで行けないうちに、徐々に関一に攻め込まれ始める。

21分、右SB15からのロングフィードに10篠原が抜け出し、ゴール前で受けて切り返しシュート。GK大本がさわって右CK。25篠崎の蹴ったボールはファーでクリア。

24分、右サイドのロングフィードに10篠原が抜け出し、エンドライン際で26天野を切り返してマイナスのパス。28安原が走り込むがマークについた20中谷がカットして、セカンドボールは篠原が受けるがこれはオフサイド。
20中谷、07杉山がかわるがわるDFラインからパスを引き出し、サイドを使って運んで行く。ゴール前で左右に振って相手を動かそうとするが、少しタッチ数が多く手詰まり感がある。
サイドからクロスは入るが中に合わない。CKは多いので上手く使いたい。

-----
後半。
関一の交代、25篠崎→22。

47分、左から07杉山のアーリークロスをDFがクリア。セカンドボールを杉山がひろい、外でパスを受けた25鈴木が左サイドをドリブル、PA内へ切り込みDFを振り切ってマイナスのパス。ニアの22今村がダイレクトでシュート。そのまま入るか、ファーポストか、というコースだったボールを、ファーでフリーの13吉田が押し込む。オフサイドはなく、東京が先制。【0-1】

52分、関一の交代、16川村→14。

関一が押し込む時間帯。集中してしのぐ。

65分、25鈴木のアーリークロスに13吉田が走り込む。並走するDFが先に触り後ろへ飛んだボールを狙ってシュート。GK北村が横へ飛んではじく。

66分、東京の交代、20中谷→18品田。

70分、東京DFのクリアを中盤左で05今野(?)がカットして10篠原へパス。篠原が右へドリブルして外の15へつなぎ、15からの縦パスに14が抜け出し右からシュート。ニアでDFがクリア。

73分、左でボールを奪った19芳賀がそのまま自分で駆け上がるが、DFのマークにあってエンドライン際から中へは行けず、もう一度外へ持ち出して後ろへ戻す、07杉山が受けてアーリークロスを入れるが13吉田の前でDFがクリア。18品田の右CKにファーで26天野が頭で合わせるが枠上へ。

75分、右スローインから18品田がワンタッチで浮き球のパス。22今村が抜け出すがDFがクリア。18品田の右CKが2本続くがクリアされる。

77分、東京の交代、26天野→03篠原。篠原が左CBに入り、24草住が右SBに。

79分、東京の交代、11横山→37沼田。沼田がボランチに入り、07杉山が右サイドへ。

87分、関一のカウンターとなるところを25鈴木がカットして前へ運び、斜めにパスを送る。ニアの22今村がスルーして中央に19芳賀が走り込みシュートを打つが、並走したDFが足元でブロック。

88分、東京の交代、22今村→27大平。

90分、中盤で19芳賀がボールを奪い、そのまま左へドリブルして内側の27大平へパス。大平が受けてミドルシュートを打つが枠外。

AT3分。

90+1分、東京の交代、13吉田→39宮田。最後の布陣はこう。
−−−−27大平−39宮田−−−−
19芳賀−−−−−−−−−07杉山
−−−−18品田−37沼田−−−−
25鈴木−03篠原−29高橋−24草住
−−−−−−01大本−−−−−−


最後の関一の攻撃をしのいで試合終了。

-----
互いに守備の固い、緊張感のあるゲームだった。相手が決めきれなかったことに助けられた面もあったが、1-0での粘り勝ちはまずは守備陣を褒めたい。中でも左SB鈴木のカバーリングが効いていた。サイドを駆け上がっての攻撃参加も魅力。昨年の怪我から完全復活。

CBで起用されることもあるが、中谷はやはりボランチで見たい選手。前線で相手ボールになった瞬間に間を詰めて奪い返す守備が良かった。

-----
グランド近隣農家の梅の花も散り始め、だいぶ夜の寒さも和らいできました。

さて、この後U-18が参加する“春フェス”は、次の2つ。
・3/16(木)〜19(日) 福岡 サニックス杯国際ユースサッカー
・3/18(土)〜20(月・祝) 西が丘等 イギョラ杯

日程が重なっているので、サニックス杯はAチーム、イギョラ杯はBチームが参加とのことだが、もうひとつ、3/18(土)にはJ3のアウェイ藤枝戦もある。ついでに18日夜はJ1のホーム川崎戦も開催。
つまり、メンバー足りないんじゃないのコレ??

ということで、春フェスには新1年生がどんどん出場するのではないかと思われます…が、ちょうどこの週末には中学校の卒業式もありそうなんだよね。どうなることやら。

-----
本日の副審は半谷。卒業する3年生がお手伝いにきてくれるのも、あと何試合か。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック