2018年04月22日

プレミアEAST第3節 富山第一高校vsFC東京U-18 富山第一高校人工芝グラウンド

快晴で急に気温が上がり、夏を思わせる日曜日。北陸新幹線に乗れば、朝に東京を出ても11時の富山での試合に間に合う。素晴らしい。
最寄りの越中荏原駅には、U-18プレミアリーグのポスターが貼られていた。
会場に近づくと、道路を挟んでグラウンドの向かいにある校舎側敷地から、富一の選手チャントが聞こえてきた。どうやら、部室から登録メンバーが出てくるときに、ベンチ外の部員が応援しているらしい。“部活”だ、良いね。


富山第一高校 [ 1 - 1 ] FC東京U-18

【富山第一高校】=============================
−−−−−−19林−−20佐々木−−−−−
15真田−25加治−07山田−09中崎−02竹内
−−−−05中田−04倉田−03多賀−−−−
−−−−−−−−21近藤−−−−−−−


中盤の並びに前・後ろがあったのかもしれないがよくわからない。


【FC東京U-18】=============================
−−−−11今村−−25青木友−−−
10芳賀−−−−−−−−−−15横田
−−−−17寺山−07小林−−−−−
22佳史扶−04草住−02木村−05高橋
−−−−−−−01大本−−−−−−


今週はJ3がお休みなので、守備陣には開幕戦メンバーが復帰。


なんと、両チームにエスコートキッズがついての入場。プレミアでこれは初めてだ。

前半立ち上がりから富一が中央を固めて、FW2人はボランチ・CBへプレスに来るため、なかなかボールを縦に送れず、後ろとサイドで回す時間が続く。

08分、15横田の左CKをGK近藤がキャッチミス。こぼれたところに詰めるがDFがクリア。

09分、05高橋からゴール前へのロングフィードを15横田が追うが間に合わず。ピッチ中央を使えないので、05高橋が繰り返しロングフィードを狙うが、味方に合わず跳ね返される。

10分、中央で07山田から19林がスイッチでパスを受けてミドルシュートを打つが枠外。

16分、左サイドの縦パスをクリアして09中崎の左CK。中央で頭にかすりバウンドしたボールを東京DFがクリア。富一が後方でひろって打ったミドルシュートは枠外。

富一の前線は20佐々木のポストが上手い。それほど長身ではないがボールが収まり、周りを使える。

20分、10芳賀が右サイドでドリブル、奥で粘って22佳史扶の右CKに。ニアの17寺山が競ったボールを佳史扶がひろうが、クロスは入れられず後方につなぐ。

23分、右サイドで前に出た05高橋から中へのパスを15横田がスルー、奥で受けた11今村がターンして左へ送る。07小林がすぐに右へ戻したボールを高橋がDFと争って右CK。22佳史扶の蹴ったボールは大きくファーへ流れる。

25分、右から03多賀のロングスローが2本続くがクリア。

このあたりで10芳賀と15横田がいったん左右のポジションを入れ替え。

右ドリブルからのパスを中央で07小林が受けてシュートを打つがクリアされる。

26分、飲水タイム。

29分、22佳史扶のクロスにファーで15横田とDFが飛び込み、右CKに。佳史扶が蹴るが、ゴール前でファウルがあり相手ボールに。

30分、左から05中田のロングスロー。02木村が頭でクリアしたボールが後ろへ飛んで、09林の右CKに。クリアしたボールを07山田がひろって左を回り込むが、07小林がマークについてクロスはエンドラインを切る。

10芳賀と15横田は左右のポジションを元に戻す。

33分、左からつないだボールを中央で17寺山がカットされるが、すぐに自分で取り返して中央右の15横田へ。横田のミドルシュートは枠外。

37分、05高橋がDFをかわしてドリブルでボールを運び、内側の15横田へパス。横田がフェイントでDFのマークを外してクロスを入れる。ファーから10芳賀が走り込むがタイミングが合わず、ボールは外へ。

40分、02木村が跳ね返したボールを17寺山が受け、プレスをかわしてDF裏へ浮き球を送る。中央を25青木が抜け出すが、GK近藤がキャッチ。

42分、ハンドがあり、左遠めから09中崎のFK。02木村のクリアを右でひろいドリブルからクロスを上げるところを22佳史扶がブロックして、03多賀のロングスロー。クリアしたセカンドボールを富一が左へつなぎ、15真田がドリブルで外から回り込もうとするが、11今村がマークについてクロスは外へ。

AT2分。

45+2分、05高橋のパスを15横田が内側で受け、切り返してDFをかわし、ゴール前へドリブル。DFに倒されこぼれたボールに17寺山が走り込みシュートを打つが、GK近藤がキャッチ。ここで横田が足首を傷めて外へ。だいぶ痛そう。

0-0で前半終了。

-----
後半。東京の交代、15横田→19谷地田。

48分、左サイドを10芳賀がドリブル。DF2人のマークを股抜きでかわして中へ。PAに切り込んだところで足がかかり、PKを獲得。芳賀が自分で中央下へ決めて東京が先制する。【0-1】

50分、左から05中田のロングスロー。クリアをつなぐところにゴール正面でファウルがあり、PAすぐ外からのFK。低く蹴ったボールは東京DFの壁に当たり、セカンドボールをひろってのミドルシュートは枠外。

52分、富一の交代、19林→10小森。

53分、富一の交代、20佐々木→17高木。

56分、10小森がドリブルで左から中へ切り込むところを倒して、再び正面でのFK。少しやり取りがあって、小森にイエローカードが出る。小森が蹴った低いボールは壁に当たり、セカンドボールを自分でひろって右へドリブルしてシュートを打つが、東京DFがブロック。

60分、10小森からパスを受けた09中崎が中央右を縦にドリブルして抜け出す。02木村がマークにつくが、中へ折り返しか角度のない位置からのシュートか、蹴ったボールはサイドネットへ。

61分、東京の交代、25青木→06天野。天野がボランチに入り、07小林が左サイドへ移動。
−−−−10芳賀−11今村−−−−
07小林−−−−−−−−19谷地田
−−−−17寺山−06天野−−−−


右でパスを受けた19谷地田が中へ切り込みシュートを打つが、GKの正面。

63分、富一の交代、25加治→16中嶋。

右から03多賀のロングスローをクリアして、10小森の右CK。ニアでクリア。

65分、自陣から22佳史扶が大きくクリアしたボールを10芳賀が追う。DF2人と身体を入れ替えてボールにさわるが、シュートは枠上へ。

66分、東京の交代、22佳史扶→09鈴木。

71分、09中崎がドリブルで持ち上がり、ゴール前へ折り返したボールを10小森がニアで受ける。DFが取り囲むもシュートが間を抜けて転がり、GK大本がキャッチ。ゴールキックの競り合いで17寺山へのファウルがあり、左遠めから09鈴木のFK。ファーへ蹴ったボールに10芳賀が足を伸ばすが届かず。

73分、飲水タイム。

74分、07山田のドリブルを囲んで倒し、ゴール正面中央から10小森のFK。ゴール右で頭で折り返すがオフサイド。

76分、右から03多賀のロングスローをニアでクリア。

78分、スローインの前に東京の交代、04木村→20湯本。左から05中田のロングスローにニアで10小森が合わせ、コースを変えてゴール。富一が追いつく。【1-1】

80分、右から05高橋がロングスロー。前に出たGKは届かず、その後ろから11今村が強烈なシュートを打つが、DFがライン上でブロックしてクリア。これをひろって富一のカウンターとなりかけるが、守備に戻って時間をかけさせドリブルを止める。正面から10小森のFKは東京DFがクリア。

82分、富一の交代、15真田→14松波。東京の交代、05高橋→03森田。

83分、19谷地田がドリブルで前へ。後ろに戻して03森田がクロスを入れる。ファーで11今村が頭で合わせるが枠外。

84分、左で07小林→06天野→09鈴木とつないで、鈴木がエンドライン際からDFをかわして回り込み、中へ折り返す。10芳賀が走り込むがGK近藤がキャッチ。

攻守の切り替えが慌ただしくなる。左遠めから10小森のFKは、反応しにくい中途半端な高さ・速さで飛んで、わずかに枠外。

富一の交代、09中崎→11寺尾。

86分、右スローインを受けた19谷地田が03森田へ戻して、森田がクロスを入れる。11今村が競り合ってセカンドボールに10芳賀が詰めるもDFがクリア。これをひろってつなぎ、もう一度森田がクロスを入れる。ファーの芳賀にはわずかに合わず。

88分、07小林の右CKに競り合ったところで、DFとGKがお見合いのようになる。こぼれたボールにファーポストから10芳賀がシュートを打つが枠外。

89分、縦パスを右で受けて11今村がシュートを打つが、DFがブロック。07小林の右CKを、ニアの20湯本が頭で中へ送るが、味方に合わずDFがクリア。

AT3分。

90+2分、左から05中田のロングスロー。クリアして19谷地田が前へ運ぼうとするが外へ押し出される。もう一度中田のロングスロー。クリアをひろって左からシュートは枠外。

90+3分、ロングフィードを11今村が競り合い、DFをかわしてシュートを打つがブロックされる。07小林の右CKに17寺山が頭で合わせるが枠外。

引き分けで試合終了。

-----
プレミア昇格組との試合が続いたが、今節の富一はまず中央エリアの固い守備という土台があり、これをまともに突き崩そうとして相手の強みに付き合った試合をしてしまった。同点に追いつかれた後はメンバー交代もあってサイドからクロスをどんどん入れて行ったが、そういうプレー選択の切り替えを自分達で主導していけるようにしたい。相手の左右のロングスローやセットプレーの飛び道具についても、もっと使わせない試合運びができたんじゃないかな。
経験値とか、試合勘とか。覚えていきましょう。

-----
それにしても富一のロングスローは、飛距離も球質も強力だったな。左右からそれぞれ別の選手が投げられるのがすごい。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | サッカー:観戦記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: