2018年05月03日

T1第5節 FC東京U-18Bvs成立学園高校 東京ガス武蔵野苑多目的グラウンド

心配された雨は午前中にあがり、小平へ向かう途中には晴れ間が見えてきた。久しぶりに風もない。

FC東京U-18B [ 0 - 0 ] 成立学園高校

【FC東京U-18B】=============================
−−−35須藤−18久保−−−
27梅原−−−−−−−26上田
−−−38常盤−14沼田−−−
12金−28大森−39古屋−23岡
−−−−−16橋優−−−−



【成立学園高校】=============================
−−−10窪田−08八木橋−−−
09後藤−−−−−−−−11三上
−−−06太田−07宇津木−−−
02原−04西尾−05照山−03豊田
−−−−−−01阿部−−−−−


…だと思うけど違うかも。


02分、中盤で35須藤からカットして、10窪田が中央をドリブル。38常盤、28大森もかわしてPA内へ。カバーに入った23岡が押して倒し、開始早々いきなりのPKに。窪田がゴール隅を狙ったボールは、左ポストを直撃する。跳ね返りを12金がクリアするが相手に渡り、中央左から08八木橋がシュート。常盤が寄せてブロックする。

雨あがりですべりやすいのも手伝って、東京の最終ラインがバタバタしている。

ベンチの中村コーチから、この日はとても具体的な指示が飛び続ける。勉強になったし、各選手の何が課題になっているかが面白かったのでちょこちょこひろっていきます。
(28大森に)「押し上げ!」
(14沼田の動き直して寄せるのが遅れたことに)「それが遅いんだって!」
(18久保に)「きつい戦いになるから全部ひろってやれ!」

07分、26上田が倒されて左遠めから12金のFK。ファーでGKがキャッチ。

10分、ロングフィードに中央左から09後藤が走り込むところで39古屋がマークにつき、GK橋が前に出てクリア。左スローインをクリアして、02原の左CKはファーでGK橋がはじく。セカンドボールを頭で折り返されるも、12金がクリア。

中村コーチ。
(35須藤の前プレに)「それでいいんだよ! 繰り返す! サボらない!」
(幅を使われ守備が後手になり)「スライド!」
「(18久保)征一郎のポジション見て! (26上田)浩大受けて!」「(35須藤)和希動き直してやれ!」「2人で!(久保と須藤に連動してプレスを要求)」

18分、27梅原が倒されて左遠めから12金のFK。中央で18久保が頭で合わせるが、叩きつけすぎてバウンドしたボールをクリアされる。

中村コーチ。
(ボールを受ける準備が全体に遅いので)「まず(ボールを)欲しがれ! 全員が欲しがれ!」

21分、左でドリブルを倒してPA角後方で02原のFK。ファーで28大森がクリアして右CKに。原のボールをファー大外で04西尾が受けてクロスを入れるが、38常盤が詰めてブロック。

中村コーチ。
(39古屋に)「絶対弱気になるな! 練習では出来てる!」
(2トップに)「2人がバラバラにならない! 外と中、間と裏で!」

25分、10窪田が左サイドを持ち上がって折り返したボールをDFがクリア。02原の左CKをファーで23岡がクリア。大きく飛んだセカンドボールを後方で原が受けてクロスを上げるが、27梅原と39古屋が詰めてブロック。もう一度原の左CKとなり、ファーで28大森がクリア。セカンドボールを04西尾がひろい、大森をかわしてPA内へ切り込みゴール前へパスを送る。中央に09後藤がフリーで走り込むが転倒して、DFがクリア。

中村コーチ。
「自分が思ってるより一歩テンポ早く! 2対1(を作れ)!」
(35須藤がマッチアップでボールをさらわれて)「軽いんだよ、一回くらい相手なぎ倒してみろよ!」
(GK橋の押し上げを促す声に)「いい声だよ!」

32分、23岡をかわして10窪田が左サイドをドリブルで抜け出し、クロスを入れる。ファーで11三上が走り込み頭で合わせるが枠外。

中村コーチ。
「(23岡)哲平、最初のプレーは悪くない。足先だけで行かない、かわされる! 10番非常にいい選手!」

33分、38常盤の守備からパスを受けて、26上田がグラウンダーのミドルシュートを打つも枠を切る。

中村コーチ。
(14沼田の縦パスが合わず相手に渡り)「しゃべっとけば何でもないとこだよ!」

39分、右から中へつなぐところをカットされて12金の右CK。ニアで23岡がつぶれて、走り込んだ14沼田が頭ですらすが枠を切る。

43分、左でつないだボールを中で27梅原が受けてターン、前へパスを出す。35須藤が中央右から抜け出しシュートを打つが枠を切る。

45分、右からのアーリークロスを28大森がクリアするも、セカンドボールを11三上が受けて抜け出しシュートを打つ。GK橋がキャッチ。

45+1分、左から中へ10窪田が切り込みミドルシュート。GK橋がキャッチ。

前半終了。立ち上がりに焦ってバタついた守備も、徐々に落ち着いてきた。中村コーチも言うように「10番非常にいい選手」だが、何とか協力して耐えている。

-----
後半。空は完全に晴れて、急速に気温が上がり始める。
東京の交代、35須藤→36立川。
成立の交代、09後藤→28。11三上→27高木。両サイドが交代。

46分、後半もいきなりピンチ。中盤でカットされて左前へパスが出る。10窪田が抜け出してシュートを打つが、GK橋がキャッチ。

48分、右スローインから中へつないで、38常盤がミドルシュートを打つが枠外。

49分、右からパスを受けて36立川(?)がドリブルで抜け出し、1対1でシュートを打つがGK阿部がはじく。12金の右CKは、ファウルがあり相手ボールに。

52分、18久保がCBにプレスをかけてボールをカット。36立川が後ろに落とし、38常盤がミドルシュートを打つ。やや弱く、GK阿部がキャッチ。

53分、カウンターで28が左サイドを駆け上がり、クロスを入れる。ファーで08八木橋が28大森と絡みつつ足先から滑り込むが枠外。

中村コーチ。
(東京DFラインでパスの出す先を探すのに)「足止めるな! (14沼田)航征、遠い!(パスを引き出せ)」

59分、東京の交代、23岡→24武井。

中村コーチ。
「中締めて! 我慢比べ!」

ベンチに下がった岡も声をかけて盛り上げる。岡はこういうムード作りを自分から出来るのが良い。

63分、左からのクロスに28が飛び込むがGK橋がキャッチ。交錯して2人とも少し痛む。

65分、中央でカットして左の27梅原へ。梅原のクロスはブロックされて12金の左CK。DFのクリアを梅原がひろい、左へ送ってもう一度金がクロスを入れる。中央でフリーになった18久保が頭で合わせるが枠を切る。

67分、左からパスを受けた10窪田が、28大森を切り返してシュートを打つが、大森がくらいついてブロック。こぼれたボールに28が詰めてシュートを打つ。バウンドしたボールはGK橋がキャッチ。

68分、飲水タイム。

69分、右の26上田から大きく左前方へサイドチェンジのパスに、36立川が抜け出すがオフサイドに。

70分、左からのパスに27高木が走り込むが、GK橋が先にさわってクリア。02原の左CKをニアの選手が頭でファーへ送り、03豊田が受けてDFを切り返してクロス、これを受けてもう一度左から入れたクロスに右で頭で合わせるが枠外。ゴール前で左右に振り回される。

72分、東京の交代、26上田→13宮田。宮田がトップに入り、18久保が右へ移る。

中村コーチ。
「スタートポジションからスライド!」

74分、13宮田が競って落としたボールを14沼田が受けて、右前へスルーパスを送る。宮田が走るがDFがクリア。12金の右CKはGK阿部がキャッチ。

中村コーチ。
「(13宮田)和純、ただで終わるなよ!」

78分、左からクロスが入るところを27梅原が戻ってクリア。セカンドボールを03豊田がひろってアーリークロスを入れる。中央右で27高木がオーバーヘッドで合わせるがGK橋がキャッチ。

全体に足が止まり始めて、中村コーチ。
「苦しいのは一緒! こっからなんだよ! 誰がやるの?」

81分、ゴールキックを13宮田が競って、こぼれたボールを18久保がひろったところで倒される。ゴール正面、遠めから12金のFKを、宮田がゴール前でトラップするがDFがクリア。

82分、カウンターがカットされて相手カウンターに。左前へのパスを受けて10窪田がドリブルからシュートを打つ。GK橋がキャッチ。攻め上がった後の戻りが遅れ気味。

84分、東京の交代、36立川→32佐藤。佐藤が右に入り、18久保がトップに戻る。最終布陣はこう。
−−−13宮田−−18久保−−−
27梅原−−−−−−−−32佐藤
−−−38常盤−−14沼田−−−
12金−28大森−39古屋−24武井
−−−−−16橋優−−−−−


成立の交代、06太田→29。
−−−−10窪田−29−−−−−
28−−−−−−−−−−27高木
−−08八木橋−−07宇津木−−
02原−04西尾−05照山−03豊田
−−−−−−01阿部−−−−−


中村コーチ。
(U-15ではSBだったのでマークに行ってしまう32佐藤に)「恵介、ワイドのポジション守っとけ! しぼりすぎるな。つられるな。我慢しろ!」

88分、02原からサイドチェンジを受けて27高木がクロスを入れる。ゴール前に3人走り込み、中央の10窪田がシュートを打つが枠外。

90分、バックパスを18久保が追い、GKのクリアにも詰めてブロックする。

AT4分。

90+2分、27梅原がDFをかわして左サイドを駆け上がり、マイナスのパスを送る。13宮田がシュートを打つが、DFがさわって枠外へ。12金の左CKは東京のファウルに。

90+4分、左で13宮田にファウルがあり12金のFK。ニアでクリアされたボールをファー後方の28大森が頭で折り返すが、クリアされる。

0-0で試合終了。試合中にいきなり気温が上がったこともあって、へたり込む選手もいた。士気高く構築されたチームを相手に、今できることをぶつけたナイスゲームでした。おつかれさま。

-----
1年生の多いBチームを速成しようと、忠ボイスが響き続ける試合でありました。トップ&U-23から戻ってから中村コーチの試合中のコーチングが増えた?という話をしていたのだけれど、以前はどうだったかな。ここまで具体的ではなかった気がする。現時点での各人の課題、チーム全体の課題がはっきり示されたので、この先どうやって課題をクリアしていくのか、ますますT1を見るのが楽しみになった。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | サッカー:観戦記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: