2018年05月09日

T1第9節 駒澤大学高校vsFC東京U-18B 東京ガス武蔵野苑多目的グラウンド

GWが終わって、雨あがりの水曜ナイトゲーム。トップチームは新潟でルヴァンカップだが小平へ。T1の6試合目だが第9節。今日もアウェイ扱いの試合です。


駒澤大学高校 [ 1 - 2 ] FC東京U-18B

【駒澤大学高校】=============================
−−−−10中村−11原田−−−−
09小林蒼−−−−−−−−08江藤
−−−07小林泰−06羽鳥−−−−
05島田−04稲井−03齋藤−02山田
−−−−−−01宮崎−−−−−−


2年生11原田大渡は深川OB。


【FC東京U-18B】=============================
−−−−27梅原−18久保−−−−
26上田−−−−−−−−−24武井
−−−−38常盤−14沼田−−−−
12金−−28大森−39古屋−−23岡
−−−−−−16橋優−−−−−



02分、02山田の右ロングスローをニアの駒澤選手が頭で後方に折り返して、08江藤がシュートを打つ。ボールはゴール前密集の足元を抜けて行くが枠を切る。さあ、今日もまた左右にロングスローワーがいるぞ。

05分、自陣に入ったあたりの中央右寄りから08江藤のFK。ファーサイドからゴール前へ頭で折り返したボールに駒澤選手が走り込むが、飛び出したGK橋がキックでクリア。右からのスローインが2本続くがクリアする。

07分、左サイドから回り込んでクロスが入るところをブロックに行き、ハンドを取られる。PA左から08江藤のFK。やや低めに蹴られたボールをファーで14沼田がクリアするが、ボールが内側に飛び、あやうくオウンゴールとなるところで味方に当たり外へ。右CKはGK橋がニアでぎりぎりクリア。駒澤がセカンドボールをつなぐところでファウルがあり、PA左カドあたりから再び江藤のFKとなるが、ニアで18久保がクリア。

中村コーチ。今日は控えめ。
「チャレンジ&カバー!」
(24武井のプレスが遅れて)「なんで来ないんだ!」

20分、12金の左CKをニアで26上田が戻して、もう一度金がクロスを入れる。DFがクリアしたボールをひろって27梅原がミドルシュートを打つが枠外。

21分、08江藤が右サイドをドリブルで持ち上がりクロスを入れる。ファーでGK橋が片手ではじく。セカンドボールをつないでアーリークロスが入るが、またも片手でパンチングクリア。

24分、05島田の左ロングスローから08江藤の左CKに。中央で競り合ってこぼれたボールをひろって、フリーの03齋藤がシュート。前が空き絶好の位置からだったが枠上へ。

27分、後ろからパスを受けた18久保がカットされるも、04稲井へ詰めてボールを取り返し、切り返してミドルシュートを打つ。枠上。以前はこういう場面でボールに対して少し淡泊な印象の久保だったが、「取り返しに行く」ことができるようになった。

28分、02山田の右ロングスローをニアでクリア。もう一度投げ込まれたボールをニアで折り返し、山田がクロスを入れるがファーに流れる。

30分、右から縦パスに抜け出すところを12金が足を伸ばしてボールにさわり、10中村の右CK。ファーで選手の頭上を越えて外へ。

34分、スローインから08江藤の左CKはGK橋がまたも片手パンチングでクリア。

中村コーチ。
(39古屋へ)「フル、(前線の動き出し)見といて! (18久保)征一郎が1対1なんだよ!」

43分、駒澤のカウンターをとめて右遠めから08江藤のFK。スペースへ低いボールが入るがクリア。

セカンドボールをひろうところまではまだ行けないが、先にひろわれてパスやクロスが出るところには詰めてブロックできるようになってきた。攻め込まれてロングスローやセットプレーに苦しめられるが、DF陣が粘り強く守っている。GK橋がたびたびのナイスクリア。

-----
後半。
駒澤の交代、10中村→13小林。

前半終盤には少し相手陣内でつなぐ時間も作れるようになったが、後半はまたボールをなかなか前に運ばせてもらえない。

52分、中央右でファウルがあり、12金のFK。23岡が頭で合わせるが枠外。

58分、右ロングスローをクリアして09小林蒼の右CK。ファーでクリアするがセカンドボールをひろわれクロスが入る。GK橋がキャッチ。

59分、右で18久保が受けてターンして中へドリブル。27梅原がスイッチでボールを受け取り中央をドリブルで前へ、そのままシュートを打つが近くでブロックされる。

63分、東京の交代、24武井→36立川。立川がトップに入り、27梅原が右サイドへ移動。

65分、右後方から左前へサイドチェンジのロングフィードに09小林蒼が走り、切り込んでシュートを打つが23岡が戻ってクリア。小林蒼の右CKはファーに流れる。

67分、左でつないで09小林蒼が回り込み低いクロスを入れる。28大森がクリアして左ロングスロー。ニアで競り合ってGK橋がキャッチ。

68分、36立川(?)がポストとなって右からパスを受け、27梅原へ。梅原が中へドリブルして縦にパスを入れる。立川が飛び出すがタイミングが合わずクリアされる。

69分、右遠めから08江藤のFKに頭で合わせたボールは枠上へ。

72分、右でつないで23岡のドリブルが倒されて遠めからFK。12金が入れたボールにファーで18久保が競り合うがボールは外へ。金の右CKをファーで28大森がボレーで折り返すがゴール前を横切り、金がひろってクロスを入れる。ニアに39古屋が走り込むがGK宮崎がキャッチ。

76分、左からのサイドチェンジを右後方で08江藤が受けて切り込み、そのままミドルシュート。お見事。駒澤が先制。【1-0】

77分、東京の交代、26上田→13宮田。宮田がトップに入り、36立川が左へ移動。

78分、左ロングスローのクリアからクロスが入り、競り合って外へ。09小林蒼の右CKをニアでクリアするが、セカンドボールをつながれ最後はシュート。GK橋がキャッチ。

中村コーチ。
(18久保、13宮田に)「征一郎、和純とちゃんとしゃべって! バラバラだと点取れないよ!」

82分、ドリブルに競り合ってPA右で08江藤のFK。クリアのセカンドボールをつながれて、09小林蒼の右CKはニアでクリア。もう一度右CKはファーに流れる。

86分、東京の交代、36立川→32佐藤。佐藤が右に入り、27梅原は左へ移動。

交代直後、東京の左スローインを13宮田が落として、27梅原がクロスを入れる。ニアで18久保が頭で合わせるが枠を切り、ファーで32佐藤が追ってボールをひろう。後ろに下げて、14沼田のアーリークロスに、ゴール正面で待ち構えた18久保がドンピシャのヘッドで合わせる!【1-1】

88分、09小林蒼の右CKは中央でクリア。

90分、左ロングスローのセカンドボールを左でつないで、05島田が中へ切り込みシュートを打つ。枠上。

90+2分、中盤で38常盤が粘って足元からボールを奪い、縦にパス。13宮田が受けて中へドリブル、右から32佐藤もゴール前へ並走する。宮田が自分でミドルシュートを打つが枠上。

90+3分、中央左から抜け出して27梅原が打ったシュートはファーポストを直撃。右で32佐藤がひろってクロスか、ファー隅を狙ったシュートか? ボールはGKが伸ばした手の先を越えて、DFともつれながら走り込んだ18久保が足先で押し込む。終了間際に東京が逆転ゴール!【1-2】

-----
同点までなら何とか行けるか、なんて思っていてごめんなさい。自分達で逆転まで持って行ったね。試合終盤の攻勢は、13宮田が入って前線に起点が出来たことが大きい。完全復帰を待ってます。27梅原が足元フラフラになりながらも、最後に強烈なシュートを打ったのに驚いた。1年生は今、90分の試合に慣れるため鍛えられているところ。

GK橋は終始落ち着いて良いプレーだった。1失点してしまったので、シャー!はまた今度ね。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | サッカー:観戦記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: