2018年10月13日

Jユース杯 1回戦 FC東京U-18vsJEF千葉U-18 東京ガス武蔵野苑多目的グランド

リーグ戦はしばし中断して、Jユース杯が始まる。
この日の小平は先に11時キックオフで台風のため延期になったU-15関東1部、追浜vsむさしの試合が行われ3-1敗戦。リーグ優勝は、少し難しくなったか…。


FC東京U-18 [ 3 - 2 ] JEF千葉U-18

【FC東京U-18】=============================
−−−−17寺山−−25青木−−−−
09鈴木−−−−−−−−−−10芳賀
−−−−14沼田−07小林里−−−−
22佳史扶−02木村−28大森−−37角
−−−−−−−30野澤−−−−−−


AFCU-16選手権を優勝して、火曜日に帰国した野澤、角、青木がスタメン。角は代表と同じ右SBに入る。疲労が心配だが、優勝の「勢い」をチームに注入したいというのもあるか。


【JEF千葉U-18】=============================
−−−−−−−18桜川−−−−−−
11秋元−−−20中村−−−04神宮司
−−−−−28井上−08鶴岡−−−−
02内野−03久保庭−05カルム−14堀
−−−−−−−01広浜−−−−−−



東京ボールでキックオフ。
05分、14沼田がカットして縦にパスを送る。17寺山が中央右から抜け出してのシュートはGK広浜がブロック。こぼれたボールを寺山が自分で追って、角度のない位置からシュートを打つがポストにはじかれる。

先週のプレミア清水戦では消極的なプレーをしてしまった沼田だったが、今日はボールを持って前を向き、積極的に縦パスを狙っていく。

06分、07小林里が右からえぐってクロスを入れるが、中央に走り込んだ09鈴木には合わず、そのまま外へ。鈴木のプレーエリアが攻守にものすごく広い。

11分、02木村のフィードを受けて22佳史扶が左サイドをドリブル、DFをかわして切り込むところでクリアされ左CK。佳史扶の蹴ったボールはニアでクリアされ、もう一度左CK。中央で木村(?)が競り合いニアにこぼれたボールを14沼田が蹴り込み、東京が先制。【1-0】

千葉もすぐに反撃。13分、GK広浜からのボールを18桜川が収めて左前へパスを送ると、11秋元がドリブルで駆け上がる。東京右サイド2人のマークを振り切って折り返したボールに、中央へ走り込んだ04神宮司が合わせて同点に。【1-1】

18桜川ソロモン、縦も厚みも「でか!」という印象。懐深くボールを収めて、追い越していくサイドにパスを出す。
同点で勢いづいた千葉が左右幅を使ってボールを動かし、東京のプレスがかからなくなってくる。

19分、左から大きくサイドチェンジのボールを受けて中へ切り込み、今度は中央から左へパス。11秋元が受けてドリブル、中へのクロスは02木村が跳ね返すが、後方で08鶴岡がひろって、浮き球をゴール前で待ち構える18桜川へ入れる。GK野澤が飛び出して片手ではじこうとするが、桜川が競り勝ち、頭でさわったボールは一度バウンドしてゴールへ転がる。千葉が逆転。【1-2】

25分、02内野のクロスをGK野澤がパンチングでクリア。20中村がひろってミドルシュートを打つが枠上。

千葉のサイドチェンジに振り回され気味なので、サイドにボールが出る前に中央で潰したい。

32分、東京FKの流れから、02木村が右でDFをかわしてクロスを入れる。DFがクリアして、22佳史扶の左CK。ニアで木村が頭で合わせるがGKの正面。

前半終盤は東京もパスをつないで攻め込む。

43分、パスカットから22佳史扶の左CK。またニアで02木村が頭で合わせたボールが、ふんわり飛んでファーサイド上隅へ。前半のうちに追いつき、試合を振り出しに戻す。【2-2】

-----
後半。東京がネジを巻き直す。

47分、25青木がアウトサイドで浮き球を前に送ると、中央右を17寺山が抜け出して折り返す。流れたボールを09鈴木が追ってクロスを入れるがDFがブロック。22佳史扶の左CKに中央の寺山がドンピシャのヘッドで同点、と思ったら、07小林がファウルを取られておりノーゴールに。

50分、10芳賀が左から切り込むも囲まれてエンドラインを切る。

51分、右中よりでファウルがあり04神宮司のFK。ファーに流れる。

52分、09鈴木がドリブルからクロスを入れるがDFがブロック。22佳史扶の左CKがニアでクリアされ、佳史扶が自分でひろって17寺山へパス。寺山がPA左へ切り込み倒されるが、シミュレーションの判定でイエローカードが出る。東京側スタンドの前だったので、ちょっとザワザワ…。

54分、左から17寺山が切り込むが、シュートの前にGK広浜がキャッチ。

55分、09鈴木からパスを受けた22佳史扶がドリブル、DFの足がかかり左からのFK。佳史扶の蹴ったボールに、ニアに14沼田が飛び込むも合わず。

57分、右で10芳賀がパスを受けて抜け出し、25青木→09鈴木へつなぎ、鈴木が右から切り込みシュートを打つが力が乗り切らず枠外。

58分、千葉の交代、04神宮司→09大野。

60分、03久保庭がキックの瞬間に足を攣らせる(?)。

62分、サイドチェンジを10芳賀が右で受けて中へ運び、、17寺山へパス。寺山が縦に送ったスルーパスに25青木が抜け出しシュートを打つが枠を切る。

千葉の交代、03久保庭→22長島。

65分、02木村(?)からのフィードに17寺山が左で追いつきキープ。駆け上がって外で受けた09鈴木が中へ切り込み、マイナスのクロスを入れる。寺山がニアでシュートを打つが、GK広浜がブロック。こぼれたボールに25青木が詰めるも、DFがクリア。22佳史扶の左CKにファーで28大森が頭で合わせるが枠上。

67分、サイドチェンジを右で37角が受けて切り込む。シュートはDFがブロック。セカンドボールを左でひろってクロスを入れるが、クリアされる。

69分、22佳史扶がドリブルで抜け出してクロスを入れるが、DFがブロックして左CK。ニアでのクリアを佳史扶がひろってもう一度クロスを入れる。ファーで28大森が折り返すが、中央には合わず。佳史扶がひろって切り込むところを倒して、28井上(?)にイエローカードが出る。37角のFKはニアでクリアされる。

72分、千葉の交代、20中村→16持田。この時点でこういう並び。
−−−−−−18桜川−−−−−−
11秋元−−−16持田−−−09大野
−−−−28井上−08鶴岡−−−−
22長島−02内野−05カルム−14堀
−−−−−−01広浜−−−−−−


73分、22長島の右ロングスロー。ファーで折り返したところをGK野澤がキャッチ。

76分、右で10芳賀のドリブルが倒されFK。37角が蹴るがGK広浜がキャッチ。

78分、千葉の交代、08鶴岡→07柳堀。

81分、東京の交代、25青木→18久保。

82分、千葉のカウンターから22長島の右ロングスロー。クリアしたボールがファーに飛び、ひろってクロスが入るがオフサイド。

89分、左遠めから22長島のFK。ファーで頭で合わせたシュートをブロックして、28井上の右CK。クリアしたボールをひろってのシュートは枠外。

90分、東京の交代、14沼田→27梅原。梅原が右に入り、10芳賀がボランチへ移動。

AT3分。

90+2分、千葉の交代、11秋元→19大和。

90分で決着つかず、10分ハーフの延長戦に。

-----
延長前半。千葉のキックオフ。

92分、左深い位置から22長島のロングスロー。ニアでクリアしたボールをひろって、07柳堀がミドルシュートを打つが枠上。

96分、10芳賀が中央でボールを受けてターン、ドリブルで運び左へパス。22佳史扶が受けて折り返し、ニアで(?)がシュートを打つがGK広浜がブロック。22佳史扶の左CKはファーでクリアされる。

98分、中盤でボールを奪い18桜川へ。桜川が左から折り返し、07柳堀がミドルシュートを打つが、GK野澤がキャッチ。

10芳賀の足が攣る。右サイドの37角・27梅原がイマイチ合わず、佐藤監督から「話しろー」と声が飛ぶ(苦笑)。

-----
延長後半。

102分、ロングフィードを17寺山がトラップで落とし、これを受けた10芳賀が中央左からPAへ突進。DFにコースを塞がれて外へパス。09鈴木が受けて大外から強引に切り込み、ふわっとしたクロスを入れると、ゴール前で待ち構えた17寺山が頭でたたき込む。3年生3人で奪った勝ち越しゴール!【3-2】

103分、左から22長島のロングスロー。ニアでクリア。

104分、東京の交代、10芳賀→13宮田。宮田がトップに入り、17寺山がボランチに移動。

105分、09鈴木がドリブルで運び、キープして外の22佳史扶へ。佳史扶のクロスをDFがブロックして左CK。中央で18久保が頭で合わせるが枠上。

107分、東京の交代、37角→05高橋亮。

ピッチに残る17寺山も足が攣る。あと少し。

AT2分。

110+2分、右からのクロスをクリアして07柳堀の左CK。セカンドボールをつながれるが、何とかクリア。

試合終了。

-----
お互いに力を出し尽くした試合で、見ているだけで疲れた。決勝ゴールの3点目は、3年生の意地が光って、思わず涙腺が緩んだ。

先週のプレミア清水戦では、なんとなく、淡々と破れてしまったので心配していたが、この試合の気持ちの入り方、チームのまとまりは今季いちばんだったと思う。
今年のチームは皆技術はあるのに、チームになり切れない、あと少しの意志疎通が足りないため結果がついてきていないように感じていた。それが、ようやく色々なものが結びつき始めた感じがする。
このチームでの残り少ない時間、試合を大切に使ってほしい。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | サッカー:観戦記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: