2018年10月20日

Jユース杯 2回戦 FC東京U-18vsカターレ富山U-18 東京ガス武蔵野苑多目的グランド

試合前半は、晴天で暑いくらいだったのに…!
夜にB戦を行うためやってきたV・ファーレン長崎U-18Bの選手達も観戦中(Aチームは翌日に川崎U-18とJユース杯2回戦)。


FC東京U-18 [ 4 - 1 ] カターレ富山U-18

【FC東京U-18】=============================
−−−−17寺山−−25青木−−−−
09鈴木−−−−−−−−−−27梅原
−−−−−14沼田−07小林里−−−−
22佳史扶−05高橋亮−28大森−04草住
−−−−−−−−30野澤−−−−−−


芳賀と木村は翌日のJ3アウェイ北九州戦のため不在。この試合後に移動する選手もいるだろう。


【カターレ富山U-18】=============================
−−−−10朝野−11村瀬−−−−
19里見−−−−−−−−−07南部
−−−−02安倍−18向川−−−−
03横田−04野寺−05近藤−16橋場
−−−−−−−01早勢−−−−−−



東京キックオフで試合開始。

02分、17寺山が左から切り込みミドルシュートを打つ。枠上。

06分、09鈴木(?)のドリブルが倒されて左から22佳史扶のFK。低いボールはニアでクリア。

立ち上がりは東京が攻め込むも早い時間のゴールはならず。富山は全体に小柄で東京の選手とは身長差があるのだが、中盤でのハイボールの競り合いにきちんと勝てていない。富山は守備陣形を整えるのが速く、細かくスライドしてコースを消し、東京の最終ラインからは効果的なパスをなかなか前へ出せなくなっていく。10朝野が俊足。ボランチの02安倍がサイドの守備に顔を出し、佳史扶・鈴木の東京左サイドが深い位置までボールを運べずにいる。

13分、後方からのフィードを受けた10朝野を東京CB2人ではさみ、ボールを奪ったところでファウルの判定。05高橋亮は異議、28大森は笛の後にボールを蹴ってしまったためイエローカードが出る。正面PA外から07南部のFK、壁の右外を巻いてゴールが決まる。富山が先制。【0-1】

開始すぐに何度かいい形が作れたことで、ちょっとゆるんでしまった感がある。もう一度集中が必要。

22分、中央でパスを受けターンした09鈴木にDFの足がかかり、中央左遠めからFK。壁に当たったボールをひろって左へつなぎ、鈴木が受けてシュートを打つ。GK早勢がブロックして、22佳史扶の左CK。クリアを左で14沼田(?)がひろいシュートを打つが、ライン上でDFがクリア。ひろってまたシュートもブロックされる。

24分、右から27梅原のミドルシュートはGK早勢がはじく。セカンドボールをひろってシュートもDFがブロック。

25分、富山のカウンター。左の19里見からのパスを中央11村瀬が受けてターン、シュートを打つが枠外。

29分、後方からのフィードを競り合いながら受けてターンしたところで、17寺山が倒れる。左足首をひねったらしく、かなり痛そう。治療のため外へ。

やはり戻るのは無理で、33分、東京の交代、17寺山→18久保。CAPマークは04草住に。1点を追う状況でキャプテンの負傷交代。さあ、どうする。

37分、28大森(?)からの縦パスを富山DFがカット、セカンドボールを09鈴木がひろってミドルシュートを打つが枠を切る。

38分、中央左から14沼田が縦に送ったボールを18久保が落とすと、後ろで受けた09鈴木が強烈なシュートを決める!【1-1】

41分、富山右から中へのパスを04草住が逆サイドまでしぼってクリア。これを左前で18久保が追って受け、中へ切り込みながらヒールで落とすと、追い越しながら受けた14沼田がクロスを入れる。DFがブロックして左スローイン。スローインからのボールを受けた27梅原がDFと競りつつ右から切り込みシュートを打つが枠外。

44分、09鈴木からのパスを外で受けた22佳史扶がアーリークロスを入れるが、DFがクリア。佳史扶の左CKはニアで14沼田の頭をかすり、中央でクリアされる。セカンドボールをつないで07小林里が左へパス、09鈴木が中央左からミドルシュートを打つが枠上へ。

前半のうちに追いついてHTへ。

-----
後半。

開始早々、右からパスを受けた10朝野がターンしてシュート。GK野澤が一度はじいてキャッチ。

46分、18久保のパスを受け25青木が右からドリブル、ミドルシュート。GK早勢がはじくが、シュートの勢いを殺しきれずゴールへ飛ぶ。東京が逆転。【2-1】

47分、中盤右から18向川のFK。東京DFの間を抜けるが、GK野澤がキャッチ。

49分、03横田のドリブルから11村瀬の左CK。ファーに流れてエンドラインを切る。

50分、28大森のバックパスのコースが悪く、GK野澤が何とかクリアしようとするところに10朝野が詰める。交錯してボールは外へ。ゴールキック。

52分、後方からのフィードを18久保が落として25青木→07小林里とつなぎ、青木がもう一度受けてシュート。GK早勢がはじく。セカンドボールを競り合ってスローインに。右から04草住がロングスローを入れると、小林里がトラップしてシュートを打つが枠外。

53分、中央で18向川(?)がミドルシュート。枠外。

54分、04草住のアーリークロスに18久保がファーで走り込むが、GK早勢が前に出てキャッチ。

後ろで回す東京に、ベンチの佐藤監督から声が飛ぶ。「3点目取りに行く意志を見せろよ。何を落ち着いてんだよ!」

60分、富山の交代、16橋場→08工藤。11村瀬→09篠原。

このあたりで雨が降り始める。また後ろで回しているところをカットされて、ショートカウンターを食らう場面も。

63分、東京の交代、27梅原→03森田。

雨が次第に強くなり、時折ゴロゴロと低い音の雷が聞こえ始める。

72分、09篠原のドリブルからのクロスをブロックして、08工藤の左CKに。ニアでクリア。

73分、東京の交代、25青木→13宮田。

75分、右からパスが入り東京ゴール前で混戦。こぼれたボールに02安倍が走り込んでシュートを打つが枠上。

77分、富山の交代、(?)→13練合。

78分、13宮田が左で縦パスを受けてドリブル、クロスを入れる。中央で待つ18久保が頭で合わせるが枠上。

79分、左へのパスを22佳史扶が受け、クロスにファーから03森田が走り込むが、雨で足が滑ってしまい合わず。

81分、03森田のクロスを富山DFがクリア。右で14沼田がひろってクロスを入れる。ファーに流れたボールを18久保が追って、角度のない位置からシュートか折り返しか。ライン上でDFがクリアするが、ゴール正面で09鈴木が受けてシュート。鈴木のこの日2点目が決まる。【3-1】

ここで西の空に稲光一閃。試合は即中断。観客にクラブハウスのテラスが開放されて、避難する。

一度光った後、雷は収まっているが、まだ強い雨は降り続ける。後半30分を過ぎているので試合は成立するが、シーズン終盤のカップ戦トーナメントなだけにここで終わることはできないだろう。雨がやや弱まってきて、約30分の中断の後、17:10に試合再開となる。

84分、09篠原(?)がドリブルで東京ボランチ2人を振り切り、左から中へ折り返すが、DFがブロック。08工藤の左CKはニアでクリア。

85分、東京の交代、09鈴木→37角。

86分、左から14宮下(※交代がわからず…)が中へ持ち込みシュート。DFがブロックして08工藤の左CK。ファーで頭で合わせたるがオフサイド。

88分、東京の交代、14沼田→11今村。

89分、18久保の右クロスをGK早勢がはじく。22佳史扶の右CKはニアでクリア。

90+1分、右から18久保がグラウンダーのシュート。GK早勢がキャッチ。

90+4分、右スローインから18久保が深い位置まで進入してミドルシュート。ファーポストに当たり、ゴールへ。終了間際、ダメ押しの追加点はナイスゴール。【4-1】

-----
前半はキャプテンの負傷はあったにせよ自分達で試合を難しくしてしまったが、後半は雨の中で徐々に技術を発揮してゴールを重ねることができた。

09鈴木は、昨年まではとにもかくにも強引に左サイドを突破してクロスを入れる!というスタイルだったが、今年は走力を活かして縦横広いエリアに顔を出し、攻守に活躍している。ゴール後に感情を爆発させる様子も、頼もしい選手になったなあと嬉しい。頑張れ3年生。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | サッカー:観戦記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: