2018年11月14日

T1 第10節 東京武蔵野シティU-18vsFC東京U-18B 東京ガス武蔵野苑多目的グランド

T1は開催節が前後する上、チームによって試合日程も異なるのでややこしいが、FC東京U-18Bは残り2試合。小平開催だが、武蔵野のホーム扱いの試合。


東京武蔵野シティU-18 [ 1 - 2 ] FC東京U-18B

【東京武蔵野シティU-18】=============================
−−−−−−09高橋−−−−−−
−−08寺本−−−−−19古矢−−
11西川−10小川−02山登−06大場
−−07藤岡−03牧野−18長澤−−
−−−−−−01渥美−−−−−−


02山登はむさしOB。U-15の頃はサイドの選手で、ボランチで大活躍するとは予想もつかなかった。


【FC東京U-18B】=============================
−−−13宮田−−19谷地田−−−
40安田−−−−−−−−15横田
−−−−12金−38常盤−−−−
41大迫−23岡−39古屋−26上田
−−−−−16橋優−−−−−


今日の左サイドは安田(深川)と大迫(むさし)の中3コンビ。頑張れ〜。


05分、26上田が右サイド深くまで持ち上がり、38常盤が内側でパスを受けてクロスを上げるがDFがブロック。12金の右CKはファーでクリア、後方でひろってのシュートはGK渥美がキャッチ。

08分、中盤でカットして11西川がドリブル、東京DFを切り返してかわし、折り返す。09高橋が中でダイレクトで合わせるが枠外。

09分、DFクリアのセカンドボールをひろって41大迫がミドルシュートを打つが枠上へ。

互いにボールを左右に動かして攻め合う。

21分、左スローインから11西川がサイドをドリブルで持ち上がる。折り返したボールにニアでGK橋(?)がさわって右CK。07藤岡の蹴ったボールをニアでクリアするが、もう一度藤岡がひろってクロスが入る。GK橋がキャッチ。

25分、中盤左でファウルがあり12金のFK。ファーで23岡が頭で合わせるが、サイドネット。

28分、左から13宮田のシュートをDFがブロック。サカンドボールを右サイドで26上田がひろいクロスを入れるが、これもブロック。12金の右CK、今度はニアに低く蹴るがDFがクリア。

東京は後ろで動かしながらタイミングを見て前へつなごうとするが、武蔵野の前からのプレスでコースをふさがれ、なかなか上手く運んで行けない。武蔵野は中盤でパスカットからのカウンターを狙うが、東京DFラインのオフサイドにかかっている。

31分、40安田からパスを受けた41大迫がエンドライン際をドリブルで切り込みクロスを入れる。DFがクリアしたボールをニア後方で38常盤がひろい、シュート。ゴール前の足元を抜けて、東京が先制。【0-1】

33分、26上田がドリブルでDFを振り切って、低いクロスを入れる。19谷地田、13宮田が走り込むが合わず、ボールはゴール前を横切る。

右サイド、26上田の積極的な上がりを、15横田がバランスを見て支えている。その分、横田のスタート位置が低めになるので、右前のスペースに人がいない、ということにもなるのだけど、そこはもう少しFW2人に使ってもらえばいいのかな。

35分、中盤中央で10小川の足を払ってしまい、38常盤にイエローカード。

36分、左後方からDFラインでつないで、39古屋がロングフィードを送る。右に流れた13宮田が頭で中へ落とすと、19谷地田がこれを受けて抜け出し、GKと1対1。シュートはGK渥美がキャッチ。

38分、07藤岡の右CKはニアでクリア。

40分、13宮田が中央でパスカットするとドリブルで持ち上がる。右へ切り返してシュートはDFがブロック。12金の右CKをGK渥美ははじくが、41大迫がひろって左からドリブル、思い切りよく蹴ったミドルシュートが決まる。【0-2】

45+1分、06大場(?)のドリブルから07藤岡の右CK。東京DFがクリア。セットプレーでニアに入る13宮田がよく跳ね返している。

-----
後半。
武蔵野の交代、19古矢→25西郷。並びはこう?
−−−−−−09高橋−−−−−−
−−08寺本−−−−−11西川−−
25西郷−10小川−02山登−06大場


47分、15横田が中央を細かいドリブルで持ち上がると、左で切り返してシュート。DFがブロックしたボールを13宮田がひろってミドルシュートを打つが、GK渥美がはじく。

51分、右スローインから東京DFを振り切ってクロスが入る。10小川(?)のシュートはGK橋がブロック。

54分、19谷地田からパスを受けた13宮田が左で粘ってキープし、抜け出した40安田へパス。安田がPA内へ切り込むが、DFがクリアして12金の左CK。いったん下げたボールを受けて、41大迫がミドルシュートを打つがDFがブロック。もう一度左CK、金が今度は普通にクロスを入れる。クリアを38常盤がひろってミドルシュートを打つが枠外。

後半立ち上がりから東京は外でテンポよくボールを回し、ドリブルを織り交ぜて相手陣内へ迫る。DFに跳ね返されても、セカンドボールをしっかりひろって次の攻撃につなげている。

58分、15横田を追い越してパスを受けた26上田が速いクロスを入れる。ニアで13宮田が頭で合わせるが、角度が足りず枠を切る。

59分、右ドリブルからのクロスをブロックして07藤岡の右CK。GK橋がファーでキャッチ、一度落とすがキャッチし直す。

64分、武蔵野の交代、09高橋→14花村。

東京の守備のスライドがちょっと遅れ始める。

66分、左右に大きくパスを振られて揺さぶられ、中央左から08寺本のループ気味のシュートが決まる。【1-2】

71分、右遠めで38常盤が倒され、12金のFK。23岡が頭で合わせるが、左ポストにはじかれる。

72分、中央左で38常盤のファウルがあり07藤岡のFK。枠上へ。

74分、東京の交代、19谷地田→27梅原。

75分、13宮田が抜け出して左でキープするところを倒される。PA左から12金のFKはDFがクリア。セカンドボールを40安田がひろって切り込むがエンドラインを切る。

80分、東京の交代、足が攣った41大迫→31小林慶。小林慶が右SBに入り、26上田が左SBへ移動。

81分、13宮田からパスを受けた27梅原が右から抜け出し、GKと1対1。シュートはGK渥美がブロック。

86分、武蔵野の交代、11西川→30石塚。

89分、中央左から持ち上がる27梅原が外の40安田へつなぎ、安田がクロスを入れる。ファーで待ち構えた15横田が頭で合わせるが枠上。

AT2分。

90+1分、左から13宮田が抜け出し折り返す。27梅原が中央右で受けるが、足がすべり、DFがクリア。梅原が追うが、競り合いでどこか痛めていったん外へ。

90+2分、東京の交代、27梅原→32佐藤。

なんとか逃げ切って試合終了。

-----
選手交代もあって、試合の主導権をつかんだり奪われたりと一試合の中で波のある内容だったが、取れるときにきちんとゴールできた。選手個々も力が上がってるのを感じる。今日は15横田が良かった。

12金と38常盤のボランチコンビもこなれてきたなあと思うが、現在プレミア組の14沼田も絡んで、さて来季はどうなるか。常盤の対人の強さと負けん気は頼もしいが、今日は前半に1枚カードが出ていたので、ちょっとヒヤヒヤした。そういう気持ちとプレーのコントロールも含めて、どんな選手になっていくのか楽しみだ。

この試合終わってFC東京U-18Bは暫定3位に浮上。まだ1試合残っているがこの時点で5位内が確定して、来季もT1残留が決まった。優勝の目も、まだ残っている。気を緩めずに、最終節もきっちり勝って終わりたいね。

それにしても「5位内に入らないと安心できない」って、T1は恐ろしいリーグだな…。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | サッカー:観戦記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: