2018年11月25日

プレミアEAST 第16節 浦和レッドダイヤモンズユースvsFC東京U-18 浦和駒場スタジアム

Jユース杯が終わり、プレミアEASTが再開。リーグ残留圏とは勝ち点「1」差で迎える、ラスト3試合。悔いを残さないようにやり切るしかない。


浦和レッドダイヤモンズユース [ 0 - 0 ] FC東京U-18

【浦和レッドダイヤモンズユース】=============================
−−−−11清宮−10池−−−−
24山中−−−−−−−−−38松村
−−−−05大城−16玉城−−−−
03林−−23遠藤−04大桃−08白土
−−−−−−01石井−−−−−−



【FC東京U-18B】=============================
−−−−17寺山−−25青木−−−−
09鈴木−−−−−−−−−−10芳賀
−−−−14沼田−07小林里−−−−
22佳史扶−02木村−28大森−04草住
−−−−−−−30野澤−−−−−−



東京のキックオフで試合開始。

01分、10池の左CKはニアでクリア。

03分、中盤中央で10芳賀がトラップからドリブルへというところでファウルを受け、14沼田のFK。ヘッドでつなぐがクリアされる。

06分、左から24山中がドリブル、クロスは04草住がブロック。10池の左CKはファーに流れてエンドラインを切る。

09分、10芳賀が倒されこぼれたボールを07小林里がひろってクロスを入れるが、DFに当たり外へ。22佳史扶の右CKは中央でDFがクリア。

東京は裏狙いの縦のボールも多め。なるべく相手陣内の時間を増やそうとする。15分頃からはセカンドボールもほぼひろって、押し込む。

20分、22佳史扶がドリブルで運んであげたクロスをDFがブロック。佳史扶の左CKにファーで17寺山(?)が頭で合わせるがクリアされる。

23分、04草住の右ロングスロー。クリアのセカンドボールを17寺山がひろってミドルシュートを打つが、枠上へ。

24分、右遠めから16玉城のFK。ゴール前の競り合いは浦和のファウルでゴールキックに。

29分、左遠めから10池のFK。07小林里のクリアが近くに落ちたところを10芳賀がフォローに入ってクリア。

東京ゴール前へのハイボールはほぼ02木村が競り勝っているが、逆に東京側のフィードは浦和CBの04大桃に跳ね返されて、どちらも前線に一発ではボールが入らない。

33分、17寺山のサイドチェンジを受けて22佳史扶がドリブル。クロスをGK石井がキャッチして、すぐ前に蹴る。カウンターで11清宮が抜け出すところを28大森がクリア。23遠藤の左ロングスローは、ゴール前でファウルがありゴールキックに。

35分、右サイド、浦和陣内に入ったあたりから22佳史扶のFK。17寺山が頭で合わせるが、GK石井がキャッチ。ここからまた浦和のカウンターとなるが、09鈴木がマークについてボールを外に出す。スローインから38松村が抜け出しクロスを入れるが、エンドラインを切る。

36分、中盤で07小林里がパスを受け、ターンして前へドリブル。DFと競り合って倒れながらグラウンダーのミドルシュートを打つが、枠外。

38分、右スローインから10池が切り返すところを22佳史扶がブロック。16玉城の右CKはニアでクリア。23遠藤の右ロングスローもニアでクリアするが、中央へ飛んだボールに03林が走り込む。これを後ろから倒してゴール正面でFK。10池が蹴ったボールは壁に当たり、セカンドボールを浦和がつないで左からクロスが入る。ゴール前の混戦でファウルがあり、ゴールキックに。

43分、右から04草住のロングスローはDFがクリア。セカンドボールをひろってつなぎ、28大森がクロスを入れるが、GK石井がキャッチ。

44分、右スローインからつないで08白土が入れたクロスは、22佳史扶の足にかすって外へ。16玉城の右CKは17寺山がクリア、のところへファウルあり。05大城、ちょっとファウル多い感じ。

-----
後半。

46分、ドリブルを後ろから倒して、PA左から16玉城のFK。ファーでファウルがありゴールキックに。

48分、24山中が04草住と競りつつ入れたクロスは、ゴールわずか上に外れる。

49分、17寺山が倒されて右遠めから22佳史扶のFK。GK石井が前に出てキャッチ。

52分、左スローインから右へつないで、17寺山のクロスはDFに当たり、22佳史扶の右CK。GK石井が片手ではじいたボールに、寺山が頭で合わせるが枠上へ。

54分、17寺山がナイストラップで落としたボールを07小林里が受けて左へパス。09鈴木が一度中へ切り返してシュートを打つが枠外。

56分、10芳賀とのショートパスから09鈴木が左サイドをドリブルで運び、25青木→10芳賀とつないで切り込むがDFがカットして外へ。22佳史扶の左CKに17寺山が頭で合わせるが枠上。

58分、GK野澤が大きく前へ送ったボールを17寺山がトラップして中へ切り込む。クロスはDFに当たる。04草住の右ロングスローに、ゴール前の02木村が頭で合わせるがGK石井がキャッチ。

59分、中央を10芳賀がドリブルで持ち上がり、切り返して左へパス。22佳史扶からリターンを受けて10芳賀がシュートを打つがDFがブロック。佳史扶の右CKをニアでクリアして、浦和のカウンターとなる。GK野澤が思い切って一気に前に出るがかわされ、無人のゴールへシュート、というところで東京DFがカバーに入りブロックする。

61分、左遠めから10池のFKは、GK野澤が片手パンチングでクリア。23遠藤の右ロングスローをニアですらし、ファーから05大城が飛び込むがGK野澤がキャッチ。

66分、14沼田が中央右をドリブルで運び、縦に入れたボールをDFがクリアして右CK。
ここで東京の交代、25青木→18久保。
22佳史扶の右CKはDFがクリア。

67分、左スローインからつないで22佳史扶のドリブルをDFがカット。佳史扶の左CKに中央後方から18久保がドンピシャのヘッドで合わせるが、GK石井がはじく。佳史扶が今度は右CKファーに蹴るが、合わず。

70分、左で細かくつないで22佳史扶が抜け出しクロスを入れる。中央に17寺山・18久保が走り込むが、DFとももつれてボールは外へ。ゴールキックに。

72分、中央左から09鈴木→10芳賀→22佳史扶とつないでクロスを入れる。17寺山が頭で合わせるが枠上。同じく飛び込んだ18久保とぶつかる。

79分、浦和の交代、38松村→17波田。

80分、右から23遠藤のロングスロー。クリアしたボールを10芳賀が受け、左サイドをカウンターのドリブルで運ぶところに16玉城がファウル。イエローカードが出る。FKのクリアが今度は浦和のカウンターとなるが、28大森がクリア、と思ったらボールが後ろへ飛ぶ。16玉城の右CKはファーで玉突き状態になり外へ。10池の左CKをクリアした流れから10芳賀がロングフィードを送るが、GK石井がキャッチ。

85分、07小林里→14沼田→18久保とつないで右から抜け出しクロスを入れる。中央で10芳賀がトラップしてシュートを打つが、枠上。

87分、東京の交代、10芳賀→13宮田。

左遠めから10池のFK。ニアに低い速いボールを蹴り、クリアは中央へ飛んで混戦となる。東京のファウルでゴール正面から再び池のFK。左へ巻いて枠を切れる。

89分、浦和の交代、11清宮→26南濱。

90分、左から10池のFK。ファーで頭で合わせたボールが東京DFに当たり外へ。16玉城の右CKはGK野澤がキャッチ。

0-0のまま試合終了。

-----
東京が押し気味に試合を運ぶも、浦和GK石井の好セーブもあり、ゴールを奪うことはできなかった。
0-0で終わったものの、試合を通しての強度や集中力という点では見ごたえのある内容で、シーズン途中からでもこういう試合ができていれば、と思わずにはいられない……。

他会場で8位磐田が富山第一に勝利したため、勝ち点差は「3」に広がった。残り2試合、あれこれ考えても仕方がない。目の前の試合に全力で当たるだけだ。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | サッカー:観戦記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: