2018年12月22日

U-15高円宮杯 1回戦 FC東京U-15深川vsセレッソ大阪U-15西 J-GREEN堺(S5)

シーズンをしめくくるU-15高円宮杯。深川とむさしが揃って出場を決めたのは7年振りのことだ。3回戦まで深川は堺、むさしは群馬が会場となる。無事に西が丘に戻って準決勝を勝ち上がり、決勝で兄弟対決、なんてことになってくれたらこれほど嬉しいことはないが、さてどうなりますか。

朝、大阪に着くとパラパラと小雨が降り続いているが、気温はそれほど低くなく、J-GREENでは海風もなかったので、試合・観戦環境としては悪くない。

観戦エリアには恒例の青赤クリスマスツリーが登場し、サンタコスの「総監督」も見守る。


FC東京U-15深川 [ 3 - 0 ] セレッソ大阪U-15西

【FC東京U-15深川】=============================
−−−−09茂木−18野澤−−−−
10安田−−−−−−−−−34生地
−−−−14梶浦−08米陀−−−−
06柳生−03武田−04石井−05大矢
−−−−−−16彼島−−−−−−



【セレッソ大阪U-15西】=============================
−−−−09坂本−16中塚−−−−
11三枝−−−−−−−−−08鈴木
−−−−10岡澤−07木下慶−−−
06渕−−02瀧波−28和田−05丹羽
−−−−−−−21春名−−−−−−



深川キックオフで試合開始。

開始30秒、左から10安田がマイナスに折り返したボールは中には合わず、転がって行ったところへ05大矢が走り込み、ひろってミドルシュート。DFのクリアが後方へ飛んで左CK。08米陀が蹴ったボールをファーで混戦の中をつなぐが、エンドラインを切ってゴールキックに。

07分、深川DFのクリアを左で06渕がひろい、前へパス。これを受けて11三枝がドリブル。深川右サイド2人がマークについた間からクロスを入れる。04石井が09坂本と競り合ってクリア。

相手のカウンターは速くて前線のプレスもあるが、焦って蹴らなくてもつないで行けるように見える。まずはもう少し落ち着きたい。

12分、中央右から09茂木のパスに18野澤が抜け出そうとしたところを倒され、PA右角からFK。34生地が囮で走り、08米陀がニアを直接狙う。GK春名が反応するがはじききれず、ボールはゴールの中へ。深川が先制!【1-0】

落ち着くために欲しかった先制点を手に入れて、固さも取れる。前線へのフィードは、それほど大きくないながらもセレッソ西のDF陣がしっかりクリアするが、そのセカンドボールをひろって高い位置で攻撃を始めることができている。しかしお互いに前後の距離をコンパクトに保っているので、中央の守備を固められるのも速い。守備が整う前にラインを破って追加点を狙いたい。

17分、左から14梶浦のアーリークロスに、ニアの09茂木が右アウトサイドでダイレクトに合わせるが、ポーンと飛んだボールはGK春名の目の前に落ちてキャッチされる。

19分、ゴール前でつないで34生地が左からシュートを打つがGK春名がブロック。こぼれたボールを08米陀がひろってミドルシュートを狙うが、DFがクリア。

20分、中央からのパスを左で受けた11三枝が、04石井をかわして切り込みシュート。GK彼島がはじく。07木下慶の左CKもGK彼島が飛び出して片手でクリア。

23分、また左でパスを受けた11三枝が縦にドリブル。マークについた04石井をエンドライン際で半身かわしてクロスを入れる。ファーで08鈴木が折り返すが、03武田がクリア。

27分、34生地がドリブルで運んでシュートかパスか。ゴール前の18野澤にへ合わず、枠を切る。

28分、11三枝からパスを受けた10岡澤が左サイドをドリブル。05大矢がマークについて、ボールを外に出す。07木下慶の左CK。グラウンダーのボールにニアに走った岡澤が受けて、木下慶に戻し、後方から右へつなぐが、最後はエンドラインを切る。

30分、DFランチのパスを11三枝がカットして抜け出しを狙うが、05大矢がカバーに戻ってクリア。07木下慶の左CKはGK彼島がはじく。

32分、右でぽっかりフリーになった08鈴木がパスを受けてドリブル、ミドルシュートを打つが枠上。

33分、右で09茂木が受けて中へ切り込みシュート。GK春名がブロックしてDFがクリア。カウンターとなり、右から入れた08鈴木のクロスを中央で11三枝が受けるが、ゴール前の混戦の中、シュートは打たせずにクリアする。

37分、08米陀のパスを受けて18野澤が右から抜け出す。DFのマークを切り返してかわし勢いに乗ったシュートを打つと、ボールはファーポストに当たってゴールへ。さすがエースというナイスゴール!【2-0】

AT1分。2点リードでHTへ。雨はほぼあがる。

-----
開始前の円陣では「まだ勝ってねーぞ!」の声。気を引き締め直して後半へ。

セレッソ西の交代。16中塚→19上西。

−−−−08鈴木−09坂本−−−−
11三枝−−−−−−−−07木下慶
−−−−10岡澤−19上西−−−−
06渕−−02瀧波−28和田−05丹羽
−−−−−−−21春名−−−−−−


41分、縦パスに中央右から18野澤が抜け出しGK春名と1対1。シュートはサイドネット。

後半も中盤では相手パスをカットできている。サイドからのクロスに注意したい。

49分、左からパスをつないで、中央で14梶浦がワンタッチで落としたボールを08米陀がミドルシュート。GK春名がキャッチ。

54分、中盤右でパスを受けた09茂木がドリブル。中央を押し上げを待って後方の05大矢へボールを下げる。大矢が中へ切り込んでパスを送るが、DFがカット。これを茂木がひろってシュートを打つが、GK春名がキャッチ。

56分、右外の05大矢がトラップで中へ落としたボールを34生地が受けて、縦にパス。大矢がドリブルからクロスを入れると、18野澤が頭で合わせるが枠外。

58分、セレッソ西の交代、07木下慶→20木下慎。

60分、20木下慎のドリブルを03武田がスライディングでクリア。06渕の右CKはGK彼島がはじいてDFがクリア。

61分、深川の交代、34生地→07肥田野。

62分、左サイド11三枝がドリブルから中へ折り返す。ファーに届いてもう一度折り返したボールを左からシュート。枠を切る。

67分、右から左へパスをつないで左から11三枝のシュートも枠を切る。

68分、左で09茂木がプレスをかけてボールを奪い、左外へパス。10安田が縦にドリブルしてPA内へ切り込み、DFのマークをかわしてマイナスに折り返す。正面後方で待ち構えた茂木がダイレクトに合わせてゴール。きれいに崩して後半に追加点!【3-0】

70分、DFラインにサイドでプレスをかけ、中央でGKが縦に出したボールを07肥田野がカット。そのまま、前にいた08米陀とのワンツーで抜け出すが、シュートはGK春名がブロック。米陀の左CKはDFがクリア。

71分、06渕の左CKが2本続くが、深川DFがクリア。

73分、深川DFのクリアボールを前で09茂木が収め、ドリブルで前へ。シュートはDFがブロック。
CKの前に深川の交代、18野澤→19八木。
08米陀の右CK。クリアを中央後方で14梶浦がひろってシュートを打つが、DFがクリア。セレッソ西のカウンターとなるところを、07肥田野がファウルで止めてイエローカードが出る。

77分、右から19八木のドリブルをDFがカットするもつまづき、こぼれたボールを八木がひろって抜け出す。自分でシュートには行かず、ゴール前の09茂木へパスを選択。しかし、DFがカットしてクリア。

78分、深川の交代、08米陀→13三浦。

80分、右から09茂木のシュートはDFがブロック。こぼれたところへ詰めた19八木にボールが当たり、さらに後方へ転がると、10安田が受けてシュートを打つ。DFに当たり左CK。中央後方から05大矢が飛び込むが合わず、ボールは頭上を越える。

80+1分、深川の交代、09茂木→23松本。2トップが10安田と19八木、右に07肥田野、左に松本、ボランチは14梶浦と13三浦。

80+3分、06渕の左CK。ニアで10岡澤が競るがボールは外へ。

80+4分、07肥田野がドリブルで運び、中へ切り込んで19八木とスイッチ。八木のシュートはGK春名がキャッチ。

80+5分、06渕の左CK。ニアから中へつないでのシュートをクリアしたところで、試合終了。

-----
初戦は快勝! 取るべき人が点を取ると、チームに勢いがつく。
むさしもガンバ大阪ジュニアユースに1-0勝利とのこと。
2回戦の相手は、深川は日章学園中学校、むさしは名古屋グランパスU-15。明日も頑張ろう!
posted by kul at 17:57| Comment(0) | サッカー:観戦記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: