2018年12月28日

U-15高円宮杯 決勝 FC東京U-15深川vsツエーゲン金沢U-15 味の素フィールド西が丘

快晴だが気温は昨日よりぐっと下がって、ピッチ上は風が巻いている様子。
昨年の決勝で深川は、延長後半終了間際にまさかのミスからFKのこぼれを決められ同点に。PK戦でサガン鳥栖U-15の優勝を見ることになった。今年こそと気合いが入る。


FC東京U-15深川 [ 2 - 0 ] ツエーゲン金沢U-15

【FC東京U-15深川】=============================
−−−−09茂木−18野澤−−−−
10安田−−−−−−−−−34生地
−−−−14梶浦−08米陀−−−−
06柳生−03武田−04石井−05大矢
−−−−−−16彼島−−−−−−


石川出身の10安田は、対面となる07土居と小学校時代のチームメイトだったとのこと。中学年代最後の大会の決勝で旧友同士が対戦できるとは、なんと幸せなことか。


【ツエーゲン金沢U-15】=============================
−−−−14森田−09福田−−−−
13河崎−−−−−−−−−07土居
−−−−08中道−10不野−−−−
05小石−02伊東−04波本−06宮村
−−−−−−−01下中−−−−−


金沢は決勝までの4試合のうち、延長戦が3試合、PK戦が2試合。
 1回戦:ツエーゲン金沢U-15 3-3 (延長・PK:3-1) アビスパ福岡U-15
 2回戦:ジュビロ磐田U-15 2-3 ツエーゲン金沢U-15
 準々決勝:FC東京U-15むさし 0-1 (延長) ツエーゲン金沢U-15
 準決勝:ツエーゲン金沢U-15 1-1 (延長・PK:5-4) 浦和レッズジュニアユース
昨日の準決勝は延長戦に入ってから見たが、かなり疲れている様子だった。対戦相手ながら、もっと良いコンディションで試合させてあげたかった。

-----
金沢のキックオフで試合開始。

07分、04石井のフィードを右サイドで09茂木が追って、DFと競りつつエンドライン際を切り込み、ゴール前へパスを送る。ニアサイドに10安田が走り込むが枠外。

08分、左06柳生からパスを受けた14梶浦が縦にパス。18野澤が走って受け、そのままドリブルからシュートを打つ。GK下中がキャッチ。

10分、07土居のパスを06宮村が右外で受けて、ゴール前へパス。戻りながらの03武田のクリアは、わずかに枠を外れる。09福田の右CKに中央で04波本が頭で合わせるが枠上へ。

12分、04石井がカットして中央を自分で持ち上がる。右前への縦パスに18野澤が抜け出して、折り返したパスをDFがブロック。08米陀の右CKに野澤が頭で合わせるが枠上。

15分、右からつないだパスを受けて06柳生がドリブル、クロスはDFがブロック。左CKで08米陀がニアに低くいれたボールはDFがクリアするが、セカンドボールをひろってつなぎ、最後は09茂木がシュート。しかし枠外。

18分、08米陀からパスを受けた05大矢がドリブルからクロスを入れる。ニアで09茂木が受けてシュートを打つが、GK下中がブロック。こぼれたボールをひろってもう一度シュートを打つがこれもブロック。米陀の右CKにファーで34生地が合わせるが枠上。

19分、14梶浦からパスを受けて08米陀が中央を少し運ぶと、右へパス。09茂木が受けてドリブルで切り込み折り返すと、走り込んだ18野澤が18ダイレクトでシュート。昨年の青木に並ぶ、今大会9ゴール目を決める!【1-0】

24分、左から13河崎が切り込んでニアサイドの09福田へつなぎ、福田がゴール前へパスを送る。逆サイドから07土居がDFをかわして走り込むが、GK彼島が飛び出してキャッチ。

31分、ファウルがありPA左カド後方から金沢のFK。09福田がおとりになって05小石がファーへクロスを入れる。GK彼島がキャッチ。

35分、中盤でつないで10安田から左へパス。06柳生がフリーで受けて前へ運び、DFを切り返してシュート。GK下中がキャッチ。

36分、08米陀が中央左で受けて縦パスを送ると、18野澤がゴール左で受けてシュート。わずかに枠を切る。

38分、06宮村が右サイドを抜け出してクロスを入れる。2トップに両CBが対応し、ファーから05大矢がしぼってクリア。

1-0でHTへ。
先制後は深川のパス回しに余裕ができた。準決勝では守備に注力していた両SBが高い位置まで上がってきている。同じく準決勝ではマークにあって持ち味を消されてしまった08米陀が、この試合では絶妙な縦パスを何度も通している。
金沢は、前日の疲れた様子を感じさせないプレー振りがすごい。

-----
後半。

41分、中央右で09茂木のスルーパスに外から05大矢が走り込むが、GK下中がキャッチ。

42分、06柳生がセカンドボールを受けて持ち上がり、ゴール前でDFにカットされるがこぼれをひろってスルーパスを送る。09茂木が走り込むが、GK下中がクリア。

45分、右後方からのFKをつないで05大矢が抜け出すが、DFがクリアして08米陀の右CK。ファーから04石井が飛び込みドンピシャのヘッドで狙うがGKの正面に飛ぶ。

48分、左スローインから10安田→18野澤とつないだところを倒されて、左から08米陀のFK。ニアの04石井がDFと競りつつ足に当てるも、ポストにはじかれる。石井がひろって外につなぎ、クロスを入れるがDFがクリア。

51分、フィードを右で09茂木が受けて中央へドリブル。右前へパスを送ると、18野澤がDFを振り切って縦にドリブルしてシュートを打つ。DFがブロックしてこぼれたボールを右で05大矢がひろい、PA内へ切り込むとエンドライン際から折り返す。ファーサイドから走り込んだ09茂木が何とか合わせるが、コロコロと転がったボールはGK下中がキャッチ。

後半立ち上がりは深川が攻め込んだが、金沢が中盤でプレスやパスのスピードを上げて、徐々に流れを引き寄せる。

54分、09福田の左CKはGK彼島がキャッチ。

57分、13河崎が左サイドをドリブル突破して中へ切り込み、シュートを打つ。ゴール前で03武田(?)がクリアするが、詰めていた金沢の選手とDFに当たり外へ。09福田の左CK、右CK、右CKと続くが、最後はドリブルからクロスを上げさせず外に出してゴールキックとする。

63分、13河崎がドリブルからクロスを入れる。09福田が頭で合わせるが枠を切る。
深川の交代、34生地→23松本。松本が左に入り、10安田が右へ移動。

66分、06宮村が右サイドを抜け出しクロスを入れる。DFがブロックして09福田の右CK。クリアを受けたところにファウルがあり、東京ボールに。

リードはしているものの、最後まで粘り強いチームが相手。できれば追加点が欲しい。

71分、DFラインに09茂木がプレスをかける。なんとかクリアしたボールを中盤中央で08米陀がひろい、縦にパスを入れる。18野澤が出足でつまづきかけるが立て直し、追いついてDFと身体を入れ替えGKと1対1。シュートはGK下中がキャッチ。

73分、08米陀のパスを受けて18野澤が左サイドをドリブル。DFに囲まれこぼれたボールを09茂木が受け、中へ切り込んでスルーパスを送る。野澤が走り込むがGK下中がキャッチ。

74分、DFラインからつないで右の10安田が中へパス。ニアで09茂木がDFを背負って受けると、切り返してマークをかわしGKと1対1。ぎりぎりのコースで逆サイドネットへ流し込み、欲しかった追加点を決める!【2-0】

77分、右遠めから07土居のFK。ファーで飛び込む前にGK彼島がキャッチ。

79分、09福田が受けたところへのファウルで正面左から金沢のFK。
その前に金沢の交代、09福田→11松尾。深川の交代、08米陀→13三浦。
07土居のFKに左サイドで04波本が頭で合わせるが、GK彼島がキャッチ。

AT2分。しっかり締めて試合終了。U-15高円宮杯、4年振りの優勝!

-----
深川はフェアプレー賞も獲得(5試合でイエローカード3枚)。大会得点王は、9ゴールの18野澤。シーズン序盤は勝ったり負けたり不安定なチームだったが、終盤になって、悪い流れのときでも強力2トップを信頼して全体で我慢できる良いチームになった。優勝おめでとうございます。
むさしの試合も見たかったなあ。
U-18に進む人も、高校サッカー部へ入る人も、元気に怪我なく活躍できるよう祈っています。おつかれさまでした。

-----
高円宮杯は毎年開催方法が変わるが、今年は12/22(土)〜28(金)の1週間に5試合をこなす日程で、さすがに強行軍だったと思う(昨年の日程は12/16,17,24,26,28で、多少は余裕があった)。延長続きだったのに、決勝で最後まで質を落とさずに走り切った金沢は見事だった。試合後の記事を読むと寺中監督は「いいポジションからやろう」という話をされていて、なるほど、その指導が中心ならきちんと締まったチームになるわけだなあと腑に落ちた。選手の皆さん、おつかれさまでした。

-----
喜んでいたら、夜にU-18佐藤一樹監督の退任が発表になり…薄々覚悟はしていたが、いざ決まるとさびしい。カズキトーキョーの一体感、厳しさとユーモアのある指導が好きでした。7年間ありがとうございました。いつか、東京で教え子達を率いる姿を見たいです。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | サッカー:観戦記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: