2019年02月11日

東京都U-17選手権決勝 FC東京U-18vsFC町田ゼルビアユース 味の素フィールド西が丘

昨日は開始前にピッチ上の雪かきが行われ(運営の皆さんありがとうございます)、U-14・U-13の試合は周りに雪が残る中で行われたが、今日はあらかた溶けていた。曇りで気温は低いが、風がないので助かる。
第一試合、U-17選手権3決は、東京ヴェルディユース 3-2 三菱養和SCユース。今年は両チームと同じリーグで試合することになる。どちらにも面白い選手がいる。楽しみだな。


FC東京U-18 [ 1 - 0 ] FC町田ゼルビアユース

【FC東京U-18】=============================
−−−−18久保−−13宮田−−−−
37角−−−−−−−−−−07小林里
−−−−40安田−−38常盤−−−−
22佳史扶−02木村−20湯本−03森田
−−−−−−−21飯塚−−−−−−


久しぶりにほぼ全員揃って、決勝は4バックでスタート。キャプテンマークは佳史扶が巻く。


【FC町田ゼルビアユース】=============================
−−−−−−−−−09菊池−−−−−−−−−
12八木−−−08金澤−−−22米盛−−−06塩澤
07関口−03新井田−10小山田−02高島−13船戸
−−−−−−−−−21鈴木−−−−−−−−−


5-4-1だったが、この決勝用だったのかな。
昨年の新人戦は3決がFC東京vsゼルビア、決勝がヴェルディvs養和だったので、今年はカードが入れ替え。昨日はU-13でゼルビアが優勝していて、アカデミーが着々と強くなっているのがわかる。


ゼルビアのキックオフで試合開始。

開始30秒、22佳史扶のアーリークロスに18久保が頭で合わせるが枠外。

09分、中央で40安田がDFの間をドリブルで抜け出して左前方へパスを送る。37角が受けてミドルシュート。GK鈴木がさわって左CKに。03森田が蹴ったボールはファーでGK鈴木がはじく。

11分、13宮田が右でボールを追って収め、07小林里へショートパス。小林里がPA内へ切り込んでクロスを入れるが、DFがブロック。22佳史扶の右CKに、ファーで待ち構えた02木村が頭で合わせて先制。「U-23組」が力を見せる。【1-0】

12分、ハイボールの競り合いで20湯本がファウルとなり、正面右からゼルビアのFK。頭で合わせたボールは枠外。

13分、中央で08金澤がカットして一気に縦にドリブル。07小林里が戻ってカバーに入り、ボールを取り返す。

15分、13宮田がアーリークロスを左へ追って、飛び出したGKの前でさわるが、ループ気味に飛んだボールは外へ。

この日の2トップは、13宮田が左右に動いてボールを受け、18久保が中央で構える役割分担(?)なのだが、まだあまり上手く連動できていない感じ。

17分、22佳史扶からのアーリークロスを、ゴール正面で13宮田がきれいに胸トラップ、したものの、DFが身体を入れてクリア。

21分、20湯本を呼んで、03森田が前に走ってロングフィードを受ける。そのまま駆け上がってクロスを入れるがDFがブロック。22佳史扶の右CKに、ニアに走り込んだ森田が足を伸ばすがボールは外へ。

34分、18久保のパスを受け07小林里が右から回り込みクロスを入れる。ファーでDFがクリア。03森田の左CKをGK鈴木が片手ではじくが、DFに当たり、左へこぼれる。これをひろってクロスを入れるが、オフサイドに。

36分、右サイドからのバックパスを前に出て02木村が受け、縦にパスを出す。18久保が受けて反転、シュートを打つが、GK鈴木がキャッチ。

38分、左右に広く動かしたボールを受け、03森田が縦にドリブル。DFがカットして22佳史扶の右CK。ニアで競り合ってこぼれたボールはDFがクリア。

42分、自陣から38常盤→40安田→22佳史扶へと速くつないで、佳史扶がクロスを入れる。ニアで13宮田が頭で合わせるが、わずかに外。

45+1分、右で受けた38常盤が囲まれて、ゼルビアのファウルに。遠めからの22佳史扶のFKをGK鈴木がキャッチしたところで、前半終了。


ゼルビアが粘り強く「前プレ」をかけてくるが、今日は東京のパス出しやサポートが速い。「U-23組」の出場に加えて、久しぶりに4バックでスタートしたので、プレーの迷いが少ないのかもしれない。
東京ペースで試合を進めるが、追加点はならなかった。中村監督からは「チャレンジ&カバー!」「間延びしない!」の声。

-----
後半。
東京の交代、22佳史扶→41大迫。キャプテンマークは07小林里へ。
ゼルビアの交代、22米盛→16坂野。12八木→14猪野毛。

50分、中盤で37角がパスを受けたところへファウルがあり、02高島にイエローカード。

52分、右で13宮田とDFが競ってこぼれたボールを07小林里がひろい、そのまま駆け上がってクロスを入れる。ファーサイドに飛び込んだ37角がドンピシャのタイミングで頭で合わせるが、カバーに戻った06塩澤がブロック。03森田の左CKはGK鈴木がキャッチ。

55分、左から37角がドリブルで切り込みクロスを入れるが、DFがブロック。交錯した拍子に、角がぐるんと回転して倒れる。首を傷めたか、とヒヤリとしたが、大事無くてホッとする。03森田の左CKは、何故か蹴り損ね(苦笑)。

59分、41大迫が自陣でボールを奪うと、そのまま前へドリブル。DFのスライディングもかわして駆け上がると、エンドライン際からゴール前へマイナスに折り返す。18久保がフリーで受けるも、一瞬シュートが遅れ、DFがブロック。

61分、03森田の右CK。ファーに蹴ったボールを18久保が追ってクロスを入れるが、DFがブロック。

62分、東京の交代、02木村→28大森。18久保→15横田。
−−−−13宮田−37角−−−−−
07小林里−−−−−−−−15横田
−−−−40安田−38常盤−−−−
41大迫−28大森−20湯本−03森田
−−−−−−21飯塚−−−−−−


64分、ゼルビアの交代、09菊池→20江口。03新井田→18石川。4-4-2に変更して攻撃の枚数を増やす。
−−−−18石川−−20江口−−−−
06塩澤−−−−−−−−−14猪野毛
−−−−08金澤−−16坂野−−−−
07関口−10小山田−02高島−13船戸
−−−−−−−21鈴木−−−−−−


67分、08金澤のドリブルから40安田がボールを取り返すもファウルに。左中盤から06塩澤のFKはGK飯塚がキャッチ。

東京の守備がやや後手に回り、中盤でファウルが増えている。

72分、37角が右から中へドリブルで切り込み、左サイドでフリーの41大迫へパス。大迫のクロスに13宮田が頭で合わせるが、DFがブロック。こぼれたボールを角がひろってシュートを打つが、これもブロック。またこぼれたボールをつないでCKを獲得。大迫の右CKをニアでGK鈴木がはじくが、斜め後方へ飛んでぎりぎりで枠外。

もう一度CKの前に東京の交代、03森田→23岡。3-4-3に変更。
−−07小林里−13宮田−37角−−
41大迫−40安田−38常盤−15横田
−−−23岡−28大森−20湯本−−
−−−−−−21飯塚−−−−−−


大迫の右CKのセカンドボールをファーでひろった07小林里が粘るが、DFがカットしてクリア。

76分、07小林里のドリブルが倒され、左中盤から37角のFK。ゴール正面で23岡が頭で合わせるが枠外。

79分、16坂野のドリブルにファウル。いったん流して、ボールが外に出たところで28大森にイエローカード。

80分、07小林里が左でカットしてドリブルで突進。DFをひきつけて折り返したボールを、中央でフリーとなった15横田が受けてシュート。しかしGK鈴木がブロック。

82分、ゼルビアの交代、08金澤→24町田。最後の並びはこんな感じ。
−−−−18石川−−20江口−−−−
14猪野毛−−−−−−−−−24町田
−−−−06塩澤−−16坂野−−−−
07関口−10小山田−02高島−13船戸
−−−−−−−21鈴木−−−−−−


84分、ファウルがあり右遠めから07関口のFK。低めのボールをニアでクリア。

90分、右中盤からのゼルビアFKを、ファーでGK飯塚がキャッチ、と思ったらファンブル。こぼれたボールをひろってのシュートは枠を切る。あぶない〜。

90+3分、中央の13宮田からの縦パスを、37角が受けて右へ抜け出すが、DFがマークについてシュートは打てず。

逃げ切って試合終了。

-----
後半は交代や3バックへの変更もあり、攻撃も守備も連携があまり上手くいかなくなってしまった。今年はメンバーや状況によって4バック、3バックで切り替えできることを目指しているようだが(?)、3バックはまだ、どこまで行くかどこまで戻るか、ここは自分がやるか味方に任せるか、など、プレーの前に考える時間が長くなっているのだろう。

ともあれ、新1年生を含めたくさんの選手を試しながらの新人戦優勝、おめでとうございます。

今年も「U-23組」は不定期に不在となり、チーム作りが難しいのは間違いない。ここでU-18に「残る」選手、T1に出場する選手には、クサらずにコツコツと、「俺を使えコノヤロー!」と主張しながらプレーしていってもらいたい。そういう負けん気でチーム全体を活性化させていってほしいです。
頭が良いだけでは、こぢんまり落ち着いてしまうからね。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | サッカー:観戦記2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: