2019年07月22日

クラブユース選手権グループステージ第2日 横浜FCユースvsFC東京U-18 前橋フットボールセンターB

2日目は第一試合、8:45キックオフ。暑熱対策で朝早くからの開催だが、今年は今のところ涼しい。霧雨が断続的に降り続いている。


横浜FCユース [ 1 - 1 ] FC東京U-18

【横浜FCユース】=============================
−−−−07奥村−09佐々木翔−−−
17佐々木柊−−−−−−−−14永田
−−−−04小倉−−11中川−−−−
06小林佑−36増田−03北田−08田畑
−−−−−−−01深宮−−−−−−


横浜FCは先週のプリンス関東と同じスタメン。


【FC東京U-18】=============================
−−−10小林里−42野澤零−−−
12大迫−−−−−−−−−39谷村
−−−−07金−−17常盤−−−−
03岡−02木村−28大森−05森田慎
−−−−−30野澤大−−−−−


昨日とはメンバーを入れ替えただけでなく、先週サイドからコテンパンにやられた横浜FCユースと早速再戦とあって今日は4バックでスタート。05森田慎が上がり気味で、状況次第で3バック的でもある。


東京キックオフで試合開始。

4分、42野澤零のポストから17常盤がグラウンダーのミドルシュートを打つ。GK深宮がキャッチ。

11分、横浜FCが中央でパスカットして縦パス。11中川が左へ動かして09佐々木翔がミドルシュートを打つ。枠上。

13分、ロングフィードのDFクリアが後ろに飛んで、05森田慎の左CK。ニアでGK深宮がはじき、前のDFに当たったところを自分でキャッチ。

16分、06小林佑がドリブルで駆け上がり、39谷村のマークを半身かわしてクロスを入れる。GK野澤大が前に飛び出し、片手で思い切りパンチング。セカンドボールを横浜FCがつないで、04小倉のシュートから小林佑の右CK。ニアでクリア。

18分、横浜FCがショートパスでボールを動かし、14永田のドリブルから06小林佑の右CKに。ファーで03北田が競って、こぼれたところを11中川がシュート。ゴール前で03岡がクリアする。

19分、17佐々木柊がドリブルで前へ運ぶと、少し中へ切り返してミドルシュート。枠を切る。

20分、左遠めから05森田慎のFK。ファーサイドの02木村が頭で前に送り、17常盤がシュートを打つがDFに当たる。07金の左CK。ファーサイドで28大森の足元に入るが、打ち切れずにGK深宮がキャッチ。

25分、横浜FCは後ろから次々と前の選手を追い越してショートパスをつないで攻め込む。09佐々木翔に入ったところに詰めてこぼれたボールを17佐々木柊がミドルシュート。枠上。

26分、17佐々木柊がドリブルで切り込むところへ、05森田慎がマークについて17常盤がクリア。07奥村の左CKはファーでクリア。

30分、中央の縦パスに09佐々木翔が走り、GK野澤大が飛び出してサイドにクリア。右スローインから06小林佑の右CK。ニアで03北田が頭で合わせたシュートはGK野澤大がはじくが、ファーサイドでこぼれたボールを受けた11中川がシュートを決めて、横浜FCが先制。【1-0】

33分、右の14永田から中央で09佐々木翔が受け、07奥村とスイッチ。GK野澤大が飛び出して、奥村と絡んでこぼれたボールは03岡がクリア。

先週よりも連動した守備で抑えていたのだけれど、セットプレーから失点してしまった。1点を追いかける展開でHTへ。

-----
後半。
東京の交代、07金→33梶浦。前半よりも3バック気味になったように見える。

38分、左サイド、ハーフウェイラインを越えた辺りで33梶浦へのファウルがあり、05森田慎のFK。GK深宮がはじいたボールをひろって42野澤零がシュートを打つが、DFがブロック。セカンドボールをファーサイドで梶浦(?)が受けてアーリークロスを入れる。03岡がGKと競り合うがクリアされる。

41分、DFラインに42野澤零がプレスをかけ、サイドで08田畑が受けたところに12大迫が詰めるがファウル。イエローカードが出る。リスタートから14永田がドリブル。マークについた28大森に当てて外に出し、06小林佑の右CKに。GK野澤大がはじいたボールをつなぎ、東京のカウンター。中央を10小林里が運んで、右サイドを走る12大迫へ。大迫から外の39谷村へつなごうとするが合わず、DFがカットする。

43分、10小林里がドリブルからシュートを打つがGK深宮がブロック。こぼれたボールを受けて39谷村がシュートを打つがこれもブロック。05森田慎の右CKに、ニアサイドで小林里が飛び込み頭で合わせるが枠外。

45分、PA左角辺りでファウルがあり09佐々木翔のFK。ファーサイドに03北田が走り込むが合わず。

前半よりも東京のプレースピードは上がっているが、横浜FCのパスが上手くて回されるうちにズルズル下がってしまう。「後ろが重いんだよ!」と10小林里が少し怒る。

50分、左からのクロスをブロックして07奥村の左CK。ファーで33梶浦が頭でクリアして、06小林佑の右CK。セカンドボールの奪い合いで10小林里が粘って前に持ち出し、東京のカウンター。左の42野澤零から内側の17常盤へ、常盤から中へとつなごうとするが、DFがカット。

54分、ロングフィードから横浜FCのカウンター。09佐々木翔と並走しながら28大森がクリアしようとするも目測を誤り、身体を入れ替えて抜け出しかけた佐々木翔を倒してしまう。大森はレッドカードで退場。ぎりぎりPAの外。
ここで東京の交代、39谷村→20安田。42野澤零→11宮田。
ゴール正面やや右から佐々木翔のFK。壁の外を巻いて、枠上へ。

一人少なくなり、東京の配置はこんな感じに。
−−−−−−11宮田−−−−−−
17常盤−−10小林里−−−20安田
−−−−−−33梶浦−−−−−−
12大迫−03岡−02木村−05森田慎
−−−−−30野澤大−−−−−


60分、横浜FCの交代、14永田→39宮野。

61分、中央からのパスを右で05森田慎が受け、折り返す。ニアで20安田が受けてシュートを打つが枠上。

62分、右サイド、ハーフウェイラインを越えた辺りから05森田のFK。03岡が頭で合わせるがGK深宮がキャッチ。

63分、横浜FCの交代、17佐々木柊→34杉田。5バックの逃げ切り布陣。
−−−−07奥村−09佐々木翔−39宮野−−−
−−−−−−04小倉−−11中川−−−−−−
06小林佑−36増田−03北田−34杉田−08田畑
−−−−−−−−−01深宮−−−−−−−−


67分、05森田慎の右CK。ニアでクリア。

68分、東京の交代、12大迫→22佐藤。

70分、中央で17常盤がロングフィードを送る。DFの跳ね返したボールが高く上がり、落下点を見極めて狙い澄ましたダイレクトボレーを10小林里が叩き込む。ATに入る直前、起死回生の同点ゴール!【1-1】

AT4分。

70+4分、横浜FCの交代、09佐々木翔→20堀越。

70+5分、07奥村の左CK。ファーに蹴ったボールをGK野澤大がキャッチし損ねるが、ここで試合終了。

-----
一人少なくなって苦しい状況の中、諦めず終了間際に同点ゴール。途中、上手く行かずに少しイライラした様子もあった10小林里だったが、2試合連続のゴールでエースの貫禄を見せつけた。
第2試合は京都1-1岡山。これで横浜FCと同じ1勝1分け、得失点差でグループ2位となり、ノックアウトステージ進出は3日目の岡山戦次第となった。
天気予報では明後日頃から暑くなると言っているが、体調を崩さずに頑張ってほしい。

posted by kul at 23:59| Comment(0) | サッカー:観戦記2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: