2005年07月05日

TdF 第3ステージ

第3ステージ、ゲストにFummy君が登場。序盤からデッケル、ポルタル、ベルトリアーティが逃げて逃げて、追いつかれてもデッケル、ポルタルはまだ粘る。残り3km切ってカンチェラーラのアタックをきっかけに集団へ吸収される。見てるとどうしても、逃げの選手を応援したくなるじゃないですか。惜しかった。ゴールスプリントはボーネンのコース取りが上手く、連勝。が、その後ろでオグレディに頭突きするマキュアンが面白すぎて、ガッツポーズを見ていられませんでした(笑)。山岳ジャージはデッケルへ移動。どーでもいいけど、デッケルの顔(スコット・グレン系?)も超好み(笑)。コース脇にヒマワリが咲いていると、ああツールだなーって気がしますね。
posted by kul at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック