2005年07月06日

TdF 第4ステージ

第4ステージはチームTT。ディスカバリーが前評判通りの強さだったが、ゴール目前で落車したザブリスキーの印象が強烈で、しんみりしてしまった。CSCとしてはあくまでもバッソがエース。現在ザブリスキーがマイヨ・ジョーヌを着ていても、切り捨てて置いて行くしかない…TTTは辛い競技だ。
これでマイヨ・ジョーヌは早くもランスに移動したが、TTTのゴールでの「やりおおせた…っ」というかのような表情を見ると、今年はきっと最後まで、一時的にでも手放す気はなさそうに思える。
posted by kul at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック